2020年10月27日 (火)

2021年は「ジブン手帳」

さて、2020年も残り2カ月弱となりました。年の瀬も迫るにつけ、色々と準備することもありますね。その中にはカレンダーや手帳などもあったりします。

そんな中で、手帳は毎年買っているのですが、毎年決まっていないんですね。色々と使ってはみるのですが、習慣としても定着しないし、使い切れていないというのが実情です。それでもバーチカルタイプを使い続けて入るんですね。「一週間の予定が俯瞰できる」点がいいなと思うので、バーチカルタイプを使い続けています。でも、これで管理するほど予定も埋まらないんですね。営業担当みたいに時間単位のスケジュールがたくさんあるわけはなく、計画時に一週間単位で決まるものもあまりないので、これまた予定が埋まらない。でも、「来年は変わるかも」と思いながらバーチカルタイプを使い続けています。
そこで今年は「ジブン手帳mini」を選んでみました。ジブン手帳は週間バーチカルタイプの手帳。週間バーチカル予定の他に

  • 3年分カレンダー
  • 年間スケジュール
  • 年齢早見表
  • 今年の目標
  • お金の計画
  • 日本地図
  • 週間予定
  • 今年やりたい100のリスト
  • お気に入りの言葉
  • おすすめリスト
  • 本リスト
  • 映画リスト
  • もらったものリスト
  • プレゼントしたものリスト
  • 約束したことリスト
  • フリーリスト
  • 月間プロジェクト
  • 月間ブロック
  • 今年の振り返り
  • 鉄道路線図
  • 時差世界地図
  • 個人データ

とコンテンツが豊富で楽しく使えるような気がしています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

諸々処分

今日はリサイクル回収業者に依頼して、部屋にあった不用品を回収してもらいました。回収してもらった不用品は

  • ブラウン管テレビ(15インチ)
  • 自作PC(2台)
  • ノートPC(3台)
  • 液晶ディスプレイ(15インチ)
  • プリンタ

の計8品目。今回利用した業者は1トン車1台分の回収品で5,000円(税別)という料金設定の業者。それぞれに合わせた方法で回収をしてもらうとなると、今回の料金を越えてしまいますね。また、それぞれにリサイクル法が整備されており、諸手続等が面倒となるので、回収業者にお願いしました。
リサイクル法が適用された後に販売された製品であればそれほど難しくはないのですが、リサイクル法が適用される前の製品や自作PCなどは手続きが面倒になるんですよね。私の場合はプリンタ以外は後者に当たるので、今回は回収業者にお願いしました。おかげでかなり割安に処分できました。ただ、ちょっと残念だったが乃が、あくまでも「電気製品の回収業者」であったため、段ボール箱や梱包材といったものは回収されませんでした。まあ、これらは自治体のごみ回収に出せるものなので、それほど気にはなりませんでしたけどね。

家電製品などで処分に困っている(しかも数もある)という方は、こうした回収業者を使うのも「手」ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

Google、「あんしん連絡先」の提供を終了

Googleは、AndroidとiOS向けに提供していた安否確認アプリ「あんしん連絡先」の提供を終了しました。
#元記事はこちら

「あんしん連絡先」は自分の安否を家族や友人が簡単に確認できるようにするためのアプリで、2016年12月にAndroid版が、2017年7月にiOS版がリリースされました。自然災害や事故、犯罪に巻き込まれた時に自分の位置情報を伝えたり、逆に行方の知れない家族や友人に現在地をリクエストすることができるというものでした。
Appleの「App Store」とGoogleの「Google Play」からは既に削除されており、デバイスにアプリがインストールされている場合、12月1日のサポート終了日まで利用できますが、それ以降は機能しなくなります。

なお、「あんしん連絡先」の提供は終了しますが、同様に自分の位置をリアルタイムに共有できる機能がGoogleマップに組み込まれているとのことなので、有事の場合は「Googleマップ」の機能を利用すると良いでしょう。
震災もそうですが、台風などで避難した場合にもこうした機能を利用することで、家族や知人を安心させることができると思います。この機能は覚えておいた方がいいでしょう。

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

フレッシュ!スペシャル大撮影会 in Booty東京

今日はフレッシュ撮影会が開催するスペシャル大撮影会に行ってきました。場所はビル1棟がすべて撮影スタジオである「Booty東京」。
参加モデルは総勢20名。8組のグループに分け、前半4グループ、後半4グループの入れ替え制で進行。今回は最初の1巡目に参加し、前半組、後半組の両方を撮影しました。
参加モデルは

A組

  • 宮本なる

B組

  • 櫻莉々子
  • 乃愛
  • やまとみちこ

C組

  • 中西渚
  • 小鳥遊くれあ
  • ましろ碧乃

D組

  • 藤乃あおい
  • 白壁爽子
  • ななせ結衣

E組

  • 那珂川もこ

F組

  • 崎川みずき
  • 野村桃花
  • 山本ゆう

G組

  • やのかえで
  • 水谷彩咲
  • 伊藤しずな

H組

  • 鹿
  • 林田百加
  • 姫川風子

でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

原つむぎ撮影会 in 東京Lily

今日は一ヶ月振りに東京Lilyの撮影会に行ってきました。今回撮影したのは原つむぎちゃん。
関西を拠点に活躍しているモデルさん。今週は東京の方に撮影会が集中したようで、その中の一つに参加ということになります。

さて、今回参加したのは第6部、今回の最終部になります。前半はコスプレ、後半は水着となりました。前半のコスプレはバニーメイド、後半の水着はデニムのビキニでした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

「Office 2010」サポート終了

米マイクロソフトは10/13に「Office 2010」ならびに「Office 2016 for Mac」のサポートを終了したことを発表しました。
#元記事はこちら

プログラムの使用上に制限はありませんが、セキュリティパッチの提供などがされなくなるため、使い続けるだけセキュリティリスクに晒されることになります。
Microsoft Officeを使い続けるには、最新のパッケージ版である「Office 2019」か、サブスクリプションプログラムである「Microsoft 365」への移行が必要となります。法人向けだと「Microsoft 365」しかないようですね。個人向けの場合は「Office 2019」がありますが、かつてのパッケージ版よりも選択肢が少なくなっていますね。とは言っても、個人で使う分には必要十分なパッケージングではありますね。こちらのページで各パッケージの価格と特徴が比較できるようになっています。よく使うソフトに合わせて選べるようになっているので、ご自分のプランに合わせて、移行を考えてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

線路に落とさないで、ワイヤレスイヤホン

JR東日本は、東京支社管内の全78駅を対象に、ワイヤレスイヤフォンの落下防止を呼びかける「線路に落とさないで! ワイヤレスイヤホン落とし物防止キャンペーン」を実施します。
#元記事はこちら

キャンペーンの期間は、2020年11月4日から2020年12月27日まで。
何故、このようなキャンペーンが突然行われるようになったかというと、実は、東京支社管内全78駅における線路へのワイヤレスイヤフォンの落とし物は、今年7月から9月までの3カ月間で約950件発生しているそうです。ワイヤレスイヤフォンのように非常に小さな落し物は、すぐに拾うことが難しく、また、終電後に捜索を行うこともあることもあり、落とし主に戻るまで時間を要する場合もあるそうです。
JR東日本はキャンペーン期間中、駅のデジタルサイネージやSNS(Facebook、Twitter、LINE)、および駅構内の放送などを使って呼びかけを実施するそうです。

最近はワイヤレスイヤフォンを利用する方が増えていますね。確かに、有線ではケーブルが邪魔になることもあり、ケーブルの煩わしさから(文字通り)「解放」されるので、利用者が増えているのでしょう。しかし、落とした場合は有線よりもかなりリスクが多くなりそうです。機器はおろか、イヤフォン同士もケーブルで繋がっていないので、線路に落とすと、左右それぞれが思わぬところに転がることもあり得るんですよね。
どうしてもワイヤレスイヤフォンを使うのならば、オーディオテクニカ「ATH-CKS330XBT」 のような首にかけるタイプやbeatsの「power beats pro」 みたいな耳掛けタイプにした方がいいかもしれませんね。後は、耳穴にぴったり合うイヤーピースを付けるようにするでしょうかね。何はともあれ、落とさないように気を付けてください(そこそこ高価ですし)。

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

「フルーツ牛乳」、販売終了へ

小岩井乳業が販売する瓶入り乳飲料「小岩井フルーツ」が2020年10月31日に終売となります。
#元記事はこちら

小岩井フルーツは、定番の「牛乳」、「コーヒー牛乳」に新たなラインナップとして2012年に登場しました。牛乳販売店向けに販売され、温浴施設などに卸されていました。牛乳のまろやかな風味に、オレンジ、パインアップル、バナナの果汁が5%加わり、爽やかな後味が特徴の商品。
今回の終売の理由として、

もともと極端な(販売)ボリュームがあったわけではなく、嗜好性の高い商品でしたが、役目を終える時がきたと判断いたしました。私どもとしても苦渋の決断でした。

としています。

フルーツ牛乳に関しては、明治乳業も「明治フルーツ」も去年の4月に販売を終了していました。こちらの終売の理由としては

お客さまの健康志向の高まりにより、当該商品のように嗜好を特長とする商品は、苦戦を続けてきました。

としており、中長期的に売れ行きが危ぶまれていたことを鑑みて決断していたようです。

普通の牛乳には若干抵抗を感じる人でも、フルーツ牛乳ならば、ほのかにあるフルーツの風味が飲みやすさを手助けしてくれた人もいるでしょう。普段飲んでいなくても、たまに飲みたい時があったりするんですけどね。後はガラス瓶ですかね。再利用ができなくなるとかあったりするのかなぁ?瓶ラムネがそうした経緯で消えていってるんですよね。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

昭和の名作、Blu-rayで登場

昭和に作られ、今なお語り継がれる作品のBlu-ray BOX化が立て続けに発表されました。

まずは「装甲騎兵ボトムズ」。シリーズ初となるBlu-ray Box「装甲騎兵ボトムズ Blu-ray Perfect Soldier Box」が2021年2月25日に発売。
#元記事はこちら

テレビシリーズ全52話はもちろんのこと、総集編OVA、「ザ・ラストレッドショルダー」といった正統的なものや「機甲猟兵メロウリンク」といった外伝ものも含めたOVAシリーズ、劇場版の「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ劇場版」といった映像作品を全網羅。
さらには、「炎のさだめ 2020Ver.」を含めたボトムズ」シリーズの BGM をセレクトし収録したオリジナルサウンドトラックCDや特製ブックレット、新規PVやCM集、オーディオコメンタリーを含む豪華特典が盛りだくさんの内容となっています。
価格は85,000円。2022年2月24日までの期間限定生産となります。

「装甲騎兵ボトムズ」は1983年に放映された作品。リアルロボットものの中でも比較的ハードなカラーを打ち出した作品で、顔には3連ターレットのカメラアイのみを配置するという、より「兵器らしさ」を打ち出したデザインが特徴のアーマード・トルーパー(AT)がよりリアルな感覚を与えていました(全高も4メートル程ですしね)。またオープニングテーマ「炎のさだめ」とエンディングテーマ「いつもあなたが」を織田哲郎さんが「TETSU」名義で歌っていることも、今では知る人ぞ知るところです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

nasne、バッファローから再販

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から2012年に発売され、2019年に販売完了となったネットワークレコーダー「nasne」。この「nasne」がユーザーの熱い要望に応え、バッファローが事業継承して再版されることとなりました。
#元記事はこちら

再版は2021年春の予定。「nasne」は3波(地上波/BS/CS)チューナーを備えたネットワークドライブ。テレビ番組の録画はできますが、HDMI出力を持たないため、「nasne」単体では録画番組等の視聴はできないのですが、同一ネットワーク上にあるスマートフォンやPC、対応ゲーム機で視聴することができるという、ちょっと変わった製品。今でこそ、DTCP-IP対応のNASやチューナーも登場しているので、放送中の番組や録画番組を様々な機種で見ることは一般化しつつありますが、その先鞭を付けたのが「nasne」でしたね。

販売終了後、1年そこそこで再版となったわけですが、それだけ根強いファンがいたというわけですね。SIEで最後に販売されたモデルは1TBのハードディスクドライブを内蔵していましたが、再版版では2TB以上のモデルが出るんでしょうかね?さすがに今のご時世で1TBは心許ないような気がしますし。

| | コメント (0)

«ダイドードリンコの「禰豆子の竹筒スピーカー」キャンペーン