2017年9月20日 (水)

radikoでNHKラジオの放送開始(ただし期間限定)

民放のAM、FMラジオ局の番組をサイマル方式でインターネット配信しているradiko.jpは期間限定でNHKのラジオ放送の配信を行うことを発表しました。
#元記事はこちら

配信期間は10月2日の正午頃から2018年3月30日まで。「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環として、実験的に実施するもの。
NHKラジオの配信エリアは、 関東広域(1都6県)、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域の5エリアで、配信コンテンツは、 NHKラジオ第1(5エリア5コンテンツ)、 NHKラジオ第2(5エリア1共通コンテンツ)、 NHK FM(5エリア5コンテンツ)となるそうです。
ただし、radiko.jpのサービスであるタイムフリー聴取や、有料サービスのエリア外聴取「エリアフリー聴取」には対応しないとのこと。

NHKには同方式の配信システム「らじる★らじる」がありますが、これと並行して配信するんですかね(まあ、半年間という期間限定ですし)。
民間のシステムにNHKが入ってきたという体ですが、それでも、radikoで提供するサービスのすべては対象としないようですね。有料サービスになる「エリアフリー聴取」が利用できないのは当然のこととして、タイムフリー聴取も利用できないというのは、あくまでも今回の計画が「実験的」なものであることを強調していますかね。
とは言え、一つのサービスで民放とNHKのラジオ番組の聴取ができるというのは、画期的ではありますかね(まあ、受信機のラジオでは当然のようにできることですが)。今回の実験で、両方が歩み寄るのか、はたまた遠ざかるかと言ったところが見どころになりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

上野にTOHOシネマズがオープン

来る2017年11月4日、上野に「TOHOシネマズ上野」がオープンします。
#元記事はこちら

場所は松坂屋上野店隣りにできた「上野フロンティアタワー」の7階から10階。8スクリーンで約1,400席を備えたシネマコンプレックスになるそうです。こちらの記事によると、台東区初のシネマコンプレックスであり、ハリウッドや日本の代表作品に加え、秋葉原から徒歩圏内という立地を活かしてアニメファンからも支持される上映ラインナップを提供する予定だそう。
また、開業を記念して、漫画「BORUTO」とのコラボレーションを展開。
開業日の11月4日から6日までの3日間限定で、来場者に先着で「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」×「TOHOシネマズ 上野」の非売品ポストカードをプレゼントする予定だそうです。

実は山手線の東側サイド(いわゆる下町)の方って、映画館が少ないんですよね。沿線で言えば、有楽町にある東映くらいになるのかな。西側(いわゆる山の手)だと、池袋、新宿、渋谷にあるんですけどね。そういった意味では、映画好きならずとも、今回の開業は嬉しい限りではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

Spotify、Safariで使えなくなる

音楽配信サービスのSpotifyですが、Macの標準ブラウザであるSafariで使えなくなっている状況だそうです。
#元記事はこちら

詳しい状況はよくわからないのですが、Spotifyに問い合わせたユーザーがサポートからの返事を公開したところによると、

最近のSafariのアップデートの結果、SafariはWeb Playerのサポートブラウザではなくなりました。(中略)特定の機能が復活するかどうか、するとしたらいつになるのかを言うことはできません

との返答を頂いたとのこと。
状況としては、SafariでSpotifyのサイトにサクセスはできるものの、Web Playerを起動して視聴しようとすると、「お使いのブラウザはSpotify Web Playerをサポートしていません」というメッセージが表示されるようになっているそうです。

さしあたり、当面の間は、MacでSpotifyを利用する場合はアプリをインストールするか、他のブラウザ(Firefox、Chrome、Opera)を利用するしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

日本初のプログラミングバトル番組「GP League」

チバテレビとフジテレビキッズは2020年に小学生の必修科目となるプログラミングを題材とした日本初のイベント型の教育番組「GP League プログラミングコロシアム」を共同で制作、2017年10月7日より放送することを発表しました。
#元記事はこちら

この企画は、「プログラミング教育の先駆者的存在である柏市教育委員会協力の元、子ども達がプログラミング教材に自由に触れられる場を提供し、コンピュータサイエンスに対する興味関心を高めるきっかけを作り出す」ことを目的としており、将来的に全国の小学生が白熱する”プログラミングイベント”として、観客や視聴者をも巻き込むエンタテインメントに成長させることを目標としているようです。
内容としては、3人の小学生がチームを組み、プログラミングの知識と技とチームワークを競い合うようになっています。まずは1対1でビジュアル言語系、アルゴリズム系、物理ロボット系の3つの異なるカテゴリで対戦。その後、VR系フィールドで3人が力を合わせたチームバトルを繰り広げます。この対戦では、以下の競技が行われるとのこと。

  1. アルゴリズム対決:ブロック言語「プログル」を使ったアルゴリズム問題
  2. スクラッチ対決:ブロック言語「スクラッチ」を使って総合的な知識と技を競い合う
  3. 物理ロボット対決:ブロック言語「ティンカー」を使ってドローン問題で競い合う
  4. VR対決:サンドボックスゲーム「マインクラフト」を使ってチームで課題に挑戦

また、番組の放送時間は以下の通り。

  • チバテレビ:毎週土曜日 17:55~18:00 / [再](日)17:55~18:00
  • BSフジ:毎週土曜日 6:55~7:00

結構な内容になると思うのですが、1回の放送が5分程度とかなり短め(しかも帯番組ではない)。

小学生を対象としたプログラミング教育が本格化しつつある昨今、こうしたイベント参加型の企画がこれからも増えてくるんでしょうかね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

「Windows 10 Fall Creators Update」は10/17リリース

マイクロソフトはWindows 10の次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の正式リリース次期を2017年10月17日と発表しました。
#元記事はこちら

今回のアップデート内容の詳細はまだ明かされていはいませんが、エンタープライズユーザー向けの新しいセキュリティ機能が多数含まれる予定。
また、このFall Creators Updateのリリースと同時に、「Windows 10 Pro for Workstations」という「Windows 10」の新エディションもリリースする予定。「Windows 10 Home」や「Windows 10 Pro」から有料でアップグレード可能になる予定らしいです。

途中で新しいエディションが出るというのは珍しいですね。遡ると、「Windows Me」以来ですかね。ただ、そんな「おもちゃ」的なものではなく、もっとしっかりしたものらしいです。

とは言え、リリース予定まで1ヶ月と少しですね。十二分にテストをこなして、きっちりとしたものがリリースされるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

ウルトラマンARスタンプラリー

首都圏ではJR東日本の「ポケモン・スタンプラリー」を筆頭に、鉄道各社で路線を利用した様々なスタンプラリーが企画・実施されていますが、この度、福島県でも全県を挙げてのスタンプラリーが繰り広げられています。それが「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー2017 in ふくしま」
#公式サイトはこちら

7/13から開催されているこのスタンプラリー、福島県全域に設定された20コース、55ポイントを巡るラリーで、かなり大掛かりなスタンプラリーとなっております。
さて、このスタンプラリー、他の企画と大きく異なるのがスタンプの収集方法。通常、チェックポイントに用意されたスタンプを押して集めるのがスタンプラリーですが、こちらは企画名に「AR」とある通り、AR(拡張現実)技術を使ってスタンプを集めるというもの。スマートフォンに対応アプリをインストールし、設定されているコースを廻るようになっています。そして、各コースに設定されたラリーポイントでアプリを通して撮影をすると、スタンプならぬ、ウルトラキャラクターがゲットできるという仕組みになっています。
登場するキャラクターもウルトラマンやウルトラセブンから最新作であるウルトラマンジードまでをも網羅しています。もちろん、ウルトラマンだけではなく、レッドキングやバルタン星人と言った怪獣もフィーチャーしています。

スタンプラリーの開催期間は2017年11月12日(日)まで。連休も3回ありますので、それを利用して回ってみてはどうでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

「機動新世紀ガンダムX」、BD-BOX発売

1996年にテレビ朝日系列で放映された「機動新世紀ガンダムX」が2018年3月23日にHDリマスター版として初のBlu-ray BOXが発売されます。価格は52,000円。
#元記事はこちら

製品仕様は片面2層ディスクの8枚組で、全39話を収録。本編の収録時間は936分。34分の特典映像も収録。ゲーム「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズ、「ガンダムバーサス」シリーズから「ガンダムX」の登場するムービー集などを収めるほか、2005年に発売された「機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス」(BCBA-2070)に封入されていた解説書(144ページ)を、デジタルアーカイブで再収録。
さらに、過去に発売されたパッケージのジャケットイラストを全て収録したアートブックも同梱(36ページ予定)。これとは別に、特製ブックレットも付属する。
また、今回のBOX化のために、新たに録り下ろしたオーディオコメンタリも収録予定。BOXやインナージャケットも、描き下ろしとなる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

「ITパスポート試験」、9歳で合格

IPA(情報処理推進機構)の発表によると、7月に実施されたITパスポート試験において、9歳の小学生が2人合格したそうで、最年少記録を更新したそうです(元記事はこちら)。ちなみに、これまでの最年少は10歳。

7月度の試験では、12歳以下の受験者は4名が応募し、3名が合格だったとのこと。その3名の内の2名が9歳だったそうです。
ITパスポート試験は平成21年度からスタートした試験ですが、年を追う毎に受験者も増えてきており、合格者も比例するかのように増えております。この試験は基本情報技術者試験やデータベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリストと言った、どちらかと言えば開発者寄りの資格ではなく、ITを利活用する一般人向けの資格。そのため、受験者の幅も広く、これまでにも12歳以下の受験者は113名(内合格者は21名)いたそうです。

2020年からは小学校の課程でもプログラミングの授業が導入されるなど、ITへの関心の波は広がりを見せつつあります。これからどうITと接していくかを学ぶためにも、こういった試験を受けてみてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ミス湘南2017水着撮影会 in 大磯(2017/08/06)

一週間経ってしまいましたが、先週8/6にミス湘南の撮影会に再度行ってきました。場所は7月と同じ大磯の海岸。
この日は、朝の早い時間は曇り気味でしたが、撮影会開始前辺りから日が照り始め、結果として、一日を通して天候に恵まれた撮影会となりました。良すぎて日差しが少し強かったですかね。

さて、今回は現行のミス湘南2017のメンバーとOGの混成となりました。この日は準グランプリの安田華乃さんが体調不良で急遽欠席となり、現行メンバー13人とOG1人の計14名で行われました。出演したモデルはグランプリの江藤菜摘、ベストフォトジェニックの柘植美咲、フォトジェニックの朝倉麻里奈、桑原美帆、桃乃木まゆ、近藤夏奈、結希ゆきな、足立華、川島理絵、カナジュリアナ、白戸ゆり、夏野鈴加、MAHOの現行メンバーと2013年のフォトジェニックである夏山りかの14名(敬称略)。

午前ではこんな感じ。

20170806amall

午後はこんな感じでした。

20170806pmall

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

小中学生向けの無料プログラミング学習環境「SwiftSwitch」

最近は学習塾などでも教えていたり、2020年には小学校の授業にも組み込まれようとしているプログラミング学習ですが、小中学生向けにブラウザベースでプログラミングが学習できる環境「SwiftSwitch」が8/2に公開されました。
#元記事はこちら

初学者(というか、小学生)が取っ付きやすいように、鳥のキャラクター「Switch」が冒険するというストーリー仕立てで学習を進めるようになっており、学習スタイルに合わせて「ブロックプログラミングモード」と「コードプログラミングモード」を切り替えられるようになっています。また、ブラウザ上で動作するので、OSなどに依存すること無く、どのような環境でも学習できるのが特徴となっています。
学習に使用するプログラミング言語は、iOSアプリ開発の主要言語である「Swift」。サイトを運営するキャスタリア株式会社によると、Swiftを選んだ理由として、

今後、多方面において活用が見込まれるSwiftを使いこなすためのスキルの有用性が着目されている

とのことで、Swiftの将来性を見越してのことのようです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«柘植美咲、ミス湘南撮影会(2017/7/2)(その2)