2022年1月23日 (日)

海里撮影会 in whip撮影会(2022/1/23)

新年明けての海里ちゃんの撮影会に行ってきました。東京での撮影会は今回が2022年最初となります。

場所は去年の9月の撮影会で使用された池袋のスタジオ。ここには2つのスタジオがあるのですが、奥の第一スタジオでの撮影となりました。
私が参加した第4部での衣装は前半が黒のニットワンピ、後半が黒のワンピース水着となりました。

前半のニットワンピは横がボタン留めとなっていて、ボタンを外すと深いスリットができるといったもの。今回はそこを開けてスリットが出るようにしての撮影となりました。ニットワンピって普通、ぴたっとした感じで体のラインが出て、それはそれで色気が出るものですが、スリットを作ることで、太ももが露わになり、別のセクシーさが出ていましたね。
後半のワンピース水着ですが、後ろから見ると普通のワンピースなのですが、正面はバックリと開いていて、ウェストの辺りで絞めるような感じの変形水着。内乳とおへそが見える、ちょっと驚かされるようなデザインでした。

 

こんな感じです。

撮影会は終始和やかなムードで進行。色々と会話をしながら、楽しく撮影できました。

| | | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

漫画家 水島新司氏 逝去

漫画家の水島新司さんが、10日に肺炎のためお亡くなりになりました。82歳。

水島新司さんと言えば、野球漫画の第一人者。「ドカベン」や「野球狂の詩」、「あぶさん」等の野球漫画の名作を世に出しました。「ドカベン」と「野球狂の詩」はアニメと実車で映像化されましたね。「あぶさん」は1973年から2014年まで連載され、日本で最も長く連載されたスポーツ漫画となっています。

日本の漫画家さんが亡くなられた場合、作品が未完となるケースが多いのですが、水島新司さんは2020年に漫画家生活から引退されておりましたので、未完となる作品はありませんでした。漫画家としても63年も活動されていたんですね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

市川莉乃撮影会 in Gスタ(2022/1/16)

Gスタの撮影会というと、セッション撮影会か夏場のプール撮影会がほとんどなのですが、今日は久し振りに団体撮影会に行ってきました。撮影したのは、お題の通り、市川莉乃ちゃん。市川莉乃ちゃんも、去年の東京Lilyでの撮影会以来の撮影です(この記事の回ですね)。

1枠1時間の撮影で、莉乃ちゃんの衣装は前半が白のボディコンドレス。後半が白地にひし形のパターンのビキニでした。
ここの団体撮影会は久し振りだったのですが、ブースが空いていればどこを使ってもよいとのことだったので、何か所か使用して撮影しました。前半は、まずは白壁のブースで白いボックスを階段状にしたセットを使っての撮影。ボックスに腰かけてもらっての撮影となりました。続いて窓際のブースに移り、ピンクのソファの所で撮影。同じ場所で透明の椅子を使っての撮影をし、前半の最後は花のイラストボードをバックに撮影しました。
時間も半分が過ぎたところで、水着に着替えてもらい、後半はベッドだけで撮影をしました。

今回、莉乃ちゃんを撮影したのは2度目なのですが、一応前回の東京Lilyでの撮影会のことは覚えてくれていたみたいで、会話で思い出してもらえました。
およそ1年振りとなったわけですが、相も変わらず可愛かったですね。ポージングもそうですが、表情もクルクルと変わり、撮ってて楽しくなりました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

成人の日

本日は1/10は2022年の成人の日。新成人の皆様方、ご成人おめでとうございます。これからは「大人」として扱われます。責任を持った行動を心掛けるようにしてください。

さて、今でこそ「成人の日」はハッピーマンデーの施策で、1月の第2月曜日となっています。また成人式も各自治体でこの日にこだわらず、お盆の時期に執り行うところが増えてきています。そう考えると、今の新成人となる子(今年に限らず)は気心知れた仲間と集いやすくなり、「人生の一区切り」を楽しく過ごすことができて喜ばしいなとうらやましかったりします。
私が成人を迎えたのは、もう30年も前の事ですが、この頃は1/15固定だったんですよね。また成人式もこの「成人の日」に執り行われるところがほとんどでした。20歳となると進学していれば大学生、高卒で就職したとしても2年目となる年ですが、地方から大学のある都市部へ進学した学生にとっては、記念の日にならなかったのがほとんどではないでしょうか。1月の15日辺りは大学の期末試験の期間だったりするんですよね。しかも年によっては連休にはならない(ほとんどがこのパターンですが)。しかも、「成人式は成人の日に執り行う」ことが当たり前の頃でしたので、田舎に帰って成人式に参加するというのがとても難しかったのです(日帰りできる距離ならば参加できますが)。となると、その時住んでいる街の成人式に出ればいいという声も聞こえてきますが、見知った人間がいないところの式に出てもつまらないものです。式に参加して、記念品を貰って帰るだけになりますからね。ということで、私は成人式に出ませんでした(記念品も貰いに行かなかったです)。かといって、成人式に出なかったことに後悔はありませんが。

まあ、「大人」としての新たな門出です。これからの長い人生も頑張ってください。

| | | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

東京Lilyセッション撮影会(2022/1/8)

2022年も明けて一週間経ちました。先週は三が日ということもあり、フレッシュ撮影会以外は開催されておりませんでしたが、今週は平常通り開催されておりました。ということで、今年の撮影会初めとして東京Lilyのセッション撮影会に行ってきました。
東京Lilyのセッション撮影会は久し振りですね。通常の撮影会の方も最近は行っていないのですが、たまには行こうかなと思っていってみました。

今回撮影したのは、

の3名(敬称略)。参加したのは、3ターン目の水着回でした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

東京、雪

寒い日が日々続きますが、本日、東京も大雪となりました。

全日の予報では、午後から雨か雪が降るとなっていたのですが、お昼前から小雪がちらつきはじめまして、午後になって本降りとなりました。それから降り続き、車通りの少ないところではそこそこに積もりましたね。
東京で積もるほどの雪が降ったのは久し振りじゃないですかね。大雪警報も4年振りだったそうですし。Twitterを見ると、大雪で交通機関の乱れを見越して、帰宅命令が出てたりしてましたね。

夜になって雪は止みましたので、明日は朝から通常通りになるのではないでしょうかね。

| | | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

2022年、明けました

2022年が明けました。去年はコロナ禍の中での年越しとなり、帰省もままならない感じでしたが、新型コロナも一頃に比べれば落ち着きが見られ、ワクチン接種が済んだ人は久し振りの故郷へと帰省された方も多いでしょう。

私はというと、この年末年始は例年よりも長かったです。12月はかなり稼働が高く、休日出勤もしたんですね。何とかスケジュール通りに作業も進み、月末近くでは落ち着いていたので、12/27、12/28に代休を取得し、そのまま12/29からの年末休に入りました。年始は客先の休暇日が本日、1/4迄でしたので、2021年12月25日から2022年1月4日までの11連休となりました。
私もワクチンは2回とも接種済みでしたので、この年末年始は帰省しようと考えていたのですが、寒波の影響を鑑み、帰省は止めて東京で年を過ごしました。年末は何だかんだと、12/30まで撮影会に行きましたね(帰省するのを止めたので)。その傍ら、水回りの掃除をしたり、年末年始の買い出しをしたりと準備をしました。大晦日も若干の買い足しをし、「ももいろ歌合戦」をABEMAで視聴しました。なかなか面白かったですね。歌もフルコーラスの歌唱でしたし、老若男女問わず、たくさんのアーティストが登場しましたので、本家の紅白よりも面白かったです。ももクロの人脈もなかなかのものですね。
年が明けて1月1日、ほぼ寝正月でしたね。お昼近くまで寝ていて、起きたところであんころ餅を作って食べました。その後、撮りためていたビデオを鑑賞し、またちょっと寝ました。起きたら夕方でして、そのまま夕飯にしました(おかずは年末の買い出しで買ったものをレンチンで済ませました)。2日も昼近くに起きて、再び録り溜めたビデオを鑑賞。夕飯も残りで済ませました。3日は若干早く起き、色々と細々としたことを片付けてから、神田明神へ初詣に行きました。去年はそれほど混んではいなかったのですが、今年は再び人出が多かったですね。お参りを済ませた後、「ねぎし」でお昼ご飯を食べ、ヨドバシカメラAkibaでうろうろと眺めて歩いていました。そして本日4日は、特にすることも無く、午後になってからまたヨドバシAkibaへ行って、色々と見て回りました(特に買い物の無かったんですけどね)。それから「アキバTRIM」のユニクロで長袖のTシャツを買い、無印良品でまた色々と見てから帰路へと着きました。今日から仕事始めの方も多く、仕事帰りの人もそこそこにいましたね。

明日が仕事始めです。在宅ですが、残業をしないで定時に上がりたいですね。

| | | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

Gスタ「Pure Teen Event」

さて、思わず二日続けてGスタの撮影会に行ってきました。今回は「Pure Teen Event」と銘打ったセッション撮影会。
登場モデルは

の5名(敬称略)。3部構成での撮影会でした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

Gスタ水着Day

今年も残り3日となりましたが、本日はGスタの「水着Day」セッションに行ってきました。タイトル通り、全員が通しで水着で登場するセッションです。

登場モデルは総勢11名。その中で今回撮ったのは、

の4名(敬称略)。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

HVL-F60RM2購入

12月ということで、冬のボーナスが今年も出ました。それで何を買おうかと考えまして、単焦点レンズかストロボを買おうか迷ってたんですよね。レンズは今持ってるズームレンズで当面は何とかなると思いましたので、ストロボを買いました。それがソニーのクリップオンストロボ「HVL-F60RM2」。

このストロボ、去る12/17に発売されたばかりの最新モデル。ガイドナンバー「60」の大光量ストロボになります。さらには独自の「クイックバウンス」機構でストロボ光をポートレートや風景とで同セッティングで当てることができます。
使ってみたところ、これが扱いやすい。発光モードは「マニュアル」と「TTL」(オート)、「MULTI」(トランスミッタ受信)の3モードがあります。私はトランスミッタを持っていないので、基本は「マニュアル」と「TTL」を使っています。

まずは「TTL」から。純正品だけあり、カメラとの通信により大部分の設定をストロボとカメラ任せにできます。画角と被写体との距離、ISO感度に合わせて発光量も調整されます(マニュアルで自動発光量に対して調整を付けることも可)。画角も「AUTO」に合わせれば、ズームレンズの画角に合わせて自動で変更されます(これは「TTL」ではなく「マニュアル」でも同じ)。
「マニュアル」も基本的には設定項目は同じです。「TTL」との違いは被写体との距離は自分で設定することですかね。ISO感度に関する設定も無いので、それだけ「撮ることだけ」に集中することができます。

正直、去年にα7Cを買ったときに、ストロボもいつかは買い換えようと思っていました(実は買い替えです)。純正にするか、サードパーティ製にするか検討し、純正品を買うことに決めたんですよね。で、このモデルが発表される前は、前モデルの「HVL-F60RM」を買おうと思ったのですが、このモデルが発表され、スペックを見てみると、断然こちらの方が上。しかも価格も安かったので、こちらを選びました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

«原つむぎ撮影会 in Grief撮影会(2021/12/26)