« レーベルゲートCDの通常版再販 | トップページ | 響鬼:輝く少年 »

2005年8月27日 (土)

ガンダムSeed Destiny:変革の序曲

今回のオープニングで宇宙で戦う「暁」のカットのところがカガリからネオ(ムゥ)に変わったので、「お?」っと思ったら、カガリから託されてますね。まあ、彼でないと「アレ」は使いこなせないしね。
しかし、カガリから託される時、「ロアノーク一佐」と大佐待遇になっていましたね。
#少佐だと「三佐」なんだよね。「フラガ三佐」。う~ん、イマイチww

今回は月が熱いぜ。「レクイエム」の第2射をかけての攻防。ザムザザーとデストロイは先週の予告にも出ていたので、出てくるのはわかっていたが、ゲルズ・ゲーまでいたとは。まあ、基地防衛にはもってこいの機体ではありますが、やはり、あっけないですな。
デストロイは一機もモビルスーツ形態になることなく…。
リフレクターは物理攻撃には弱いのね。イザークのグフのヒートロッド(本当は何だっけ?)を真正面から叩きつけられてザムザザーは発生器を壊されるし、レジェンドのドラグーンの突っ込みに突き破られてデストロイは撃破だし…。

ミネルバの奇襲により、旗色が悪くなったジブリール。指揮官に敗戦処理を任せて、自分は脱出と悪党のお決まりのパターンですが、出航したところをレイに見つかる。
レジェンド、ブリッジめがけてドラグーン射出!
これで、「ブルーコスモス」は潰えるのかねぇ。

一方、宇宙へ上がる準備のため、大きな動きのなかったアーク・エンジェル陣営。
甲板で静かな地上から月を見て、人はなぜ平和に留まれないのかと語り合うアスランとキラ。「夢があるからじゃない」。キラの答は「希望」ではありますね。
アーク・エンジェルの出航。あれれ?メイリンはザフトの制服のままなのね。っていうか、制帽もいつの間にかある!ジブラルタルから脱走のときは無かったはずだがww

来週は「真実の歌」。皆、月面都市(?)に潜入。おそらく、モビルスーツの戦闘シーンは少なめ(もしくは皆無)だろう。

哀しき涙、忘れるな、ハロ!
えっ?!

|

« レーベルゲートCDの通常版再販 | トップページ | 響鬼:輝く少年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/5664317

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムSeed Destiny:変革の序曲:

» SEED DESTINY 45話 [CODY スピリッツ!]
最近、セネル・クーリッジがシン・アスカみたいに見える全国のテイルズファンの皆様は→こちらへ故郷が鎮魂歌で壊されてしまった全国のS−D皆様はさっそく感想に行こう、心配いらないさ決して悪いようにはしない・・・。... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 03時39分

» ガンダムSEED DESTINY 第45話 「変革の序曲」 [ガンダムSEED DESTINY 覚書]
 プラントのコロニーでは市民がレクイエムの第二射を恐れて避難。かなりの混乱に。  宇宙に上がる準備をしつつ、何も出来ないのがもどかしい、などとキラがアスランと話しているのを見て、メイリンが何故かデュランダル議長を思い出す。またまた波紋を呼びそうな演出です。もし... [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 23時40分

« レーベルゲートCDの通常版再販 | トップページ | 響鬼:輝く少年 »