« 響鬼:鍛える予感 | トップページ | 響鬼:越える父 »

2005年9月11日 (日)

ガンダムSeed Destiny:ミーア

実は、先週の「真実の歌」を見逃してしまったのですが、いつもトラックバックを入れてくださる方々のブログを読ませていただき、おおよその流れをつかんだところで…。

ラクスをかばって凶弾に倒れたミーア。今回は「ミーアの日記」という形をとった総集編(^^)
#ミーアの視点なので、サイドストーリーといってもいいかも…。
出だし、ラクスの「影武者」としての人生が始まるきっかけが語られる。これは本編でも触れられていたけどね。
#整形の話まで出るとは…。
自分の言動が、人々に影響を与えていくことを実感していく。はじめは戸惑いながらも、やがては「自分がラクス」なのだと自分に言い聞かせてラクスを演じるようになっていく。
#影武者としては立派です。ちゃんと役割を果たしてますね。
日記を読み進めていくうちに部屋を出て行くアスラン。そして、もっと早くに、出逢ったところで止めるべきだったと悔いる。そんなアスランを「仕方がない。それが正しいかは、その時はわからないから」と慰める。
日記を読み終え、ミーアの思いをくみ取るラクス。そこにデュランダル議長の演説。「デスティニープラン」の実行を高らかに宣言する。その放送を見て、改めて議長の為そうとすることを食い止める決意を固めるアーク・エンジェルクルーの面々。

今回の話は、この最後の数分のためのものですね。
とはいえ、描ききれるのか?

で、11月には、やはり、コンプリートベストが出るそうな。

|

« 響鬼:鍛える予感 | トップページ | 響鬼:越える父 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/5884325

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムSeed Destiny:ミーア:

» ガンダムSEED DESTINY 47話「ミーア」 [いろんなこと]
今日はミーアオンリーですね! ミーアの荷物の中から日記を見つけ、日記の内容がそのままナレーションとなります。 日記の内容は、ミーアが整形手術をしてから始まります。 [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 12時24分

« 響鬼:鍛える予感 | トップページ | 響鬼:越える父 »