« コマ数ラップ | トップページ | カブト:02 »

2006年2月 4日 (土)

仮面ライダー龍騎 Episode Final

2/3の夜中(っていうか、2/4早朝)に劇場版「仮面ライダー龍騎 Episode Final」がテレビ朝日で放送された。
もうひとつの結末は「ああ」だったのね。これなら、テレビ版の結末の方がよかったな。
脚本は井上敏樹氏だったのですが、氏らしい閉め方でしたね。

しかし、浅倉=王蛇とジェノサイダーはあっけないやられ方してたね。残った6人で最初に「死亡」とは意外といえば意外だし、妥当といえば妥当。
北岡が車のウィンドウを利用して変身するのをそのウィンドウ越しに見ていた吾郎ちゃんの表情は愛嬌があって面白かった。
リュウガはそうきたかぁ。まぁ、デザインとか見てもそういう位置付けでしょう。
サバイブは最後に「おまけ」程度に出したって感じ。

どっちがいいといわれれば、TV版の結末の方が良かったです。

| |

« コマ数ラップ | トップページ | カブト:02 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー龍騎 Episode Final:

« コマ数ラップ | トップページ | カブト:02 »