« カブト:06 | トップページ | 懇親会 »

2006年3月 5日 (日)

久し振りに買ったCD

久し振りにCDを買った。今回買ったのは

  • 高橋瞳:sympathy
  • FictionJunction YUUKA:焔の扉

とアルバム1枚、シングル1枚の計2枚。まずは「高橋瞳:sympathy」から

去年、「僕たちの行方」でセンセーショナルなデビュー(初登場で1位)を果たした高橋瞳のファーストアルバム。デビューシングル「僕たちの行方」、2ndシングル「evergreen」、3rdシングル「青空のナミダ」を含む全12曲で構成されてその曲目リストは以下の通り。

  1. Get the future
  2. 青空のナミダ
  3. 孤独な群集
  4. コトノハ
  5. evergreen
  6. Beatin'
  7. メロディ
  8. 約束
  9. もうひとつの夜明け
  10. SKULL
  11. 僕たちの行方
  12. 16

先行シングルの2曲目、5曲目、11曲目はそれぞれ「Blood+」、「新キッズウォー」、「機動戦士ガンダムSeed Destiny」の主題歌として使われていたので、結構耳にしている人も多いのではないだろうか。アルバムの構成としてはアップテンポの曲あり、メロウな曲ありとバラエティに富んでいる。しかし、特筆すべきはデビュー曲の「僕たちの行方」と4曲目の「コトノハ」以外で高橋瞳が作詞として参加していること。残念ながらプロの作詞家との連名となっているので、彼女の完全オリジナルとはいかないが、何か「期待」を持てそうな感じである。また、近年には珍しく、1曲あたりの長さが平均4分未満というのも付け加えておこう。

一方、FictionJunction YUUKAの「焔の扉」はこれまた「機動戦士ガンダムSeed Destiny」の挿入歌として流れたもの。出てから大分経っているが、今回購入した。前作の「暁の車」と同様、物語をもう一方から色付ける名曲だと思う。そのため、「ガンダムSeed Destiny COMPLETE BEST」にも収録して欲しかったが、収められず、また彼女達の1stアルバム「Destination」にも収められていない。しかも、このアルバムが店頭であまり見かけない。今のところシングルを購入しておくしかないので購入した次第。収録しているのは「焔の扉」だけで、アレンジ違い、オリジナル・カラオケで4曲収録されている。

| |

« カブト:06 | トップページ | 懇親会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに買ったCD:

» 高橋瞳「僕たちの行方」 [MUSIC CLIP360]
目が強くてなかなかかわいいルックス、 小柄なからだなわりに迫力のあるカッコいい声が好感触。 [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 06時56分

« カブト:06 | トップページ | 懇親会 »