« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

今日の秋葉原

3時過ぎに秋葉原に行った。
#キャプチャボードを買おうと…
日曜日なので、「歩行者天国」なのだが、珍しく警察が動いていた。
現在、秋葉原のダイビル側や歩行者天国中の車道上ではさまざまな路上パフォーマンスが繰り広げられていますが(これは、もう大分前からだけど)、実は上に挙げた場所でのパフォーマンス行動は「禁止」されてるんですね。これはあの近辺の再開発が始まった頃にもかなり取り締まっていたのだが、ここずっと、全然動いていなかったんですよね。しかし、今日は駅前も取り締まっていた。
う~ん、この取締りが始まった頃から思っていたのだが、結局、どうしたいんだろうか?まじめに禁止したいのならば、毎週動くべきだと思うし、そうでないなら、もう取締りなどやる必要はないと思う。というか、それならば「路上喫煙」してる奴を取り締まるべきだろう。これもご存知のこととは思いますが、秋葉原がある千代田区はもう何年か前から全面的に「路上喫煙禁止」となっています(確か罰金が取られるはず)。最近、また目に付くんだよね。やはりあの場所がなくなったからだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブト:14

劇場版「仮面ライダー THE FIRST」に本郷猛役で出演していた黄川田将也氏がチョイ役で登場。そして、シャドー隊員に…。

かなり無理のある「加賀美=内通者」という事件が発生してからの続き。しかし、影山君の「生意気さ」って言うか、「イヤなヤロー度」がますますアップしてるな。やはり、ザビーは「カイザ」なんだろうなw(ってか、カイザにしか見えん)。
甦った記憶から天道から離れるひより。しかし、樹花ちゃんの無邪気さでっていうか、心開いて仲直り。やはり、この兄妹はこの二人が互いに補い合うようになっている。作り直されたロールキャベツをおいしそうに食べる天道。そこにカブトゼクターがお出迎え。ゼクターの設定はかなりいい。ディスクアニマルみたいだね。しかし、あれでガラス破って入って来てたら…。
#きっと、天道とひよりの関係は逆戻り
追い詰められた加賀美君。色々とゴチャゴチャした内通者あぶり出しも意外な結末(っていうか、二重の結末)。結局、シャドー隊員の中に内通者がいたわけですがその正体は…
神崎士郎じゃなかった井口浩二
「龍騎」で神崎士郎役だった菊地謙三郎氏もゲスト出演。またも怪しげな役でした。本人もいるが、その隣に擬態したワームもいたぜ。そして、その両者間で何らかの取引があったようだが…。また、何でワームに情報を流していたのか…。
今回のワームはサナギ態のままだが色は「白」。アルビノ種か?そして変態することなく、ドレイクに葬られる。そのドレイクはマシンゼクトロンに乗って登場。ついにカブト、ザビー、ドレイクの3ライダーが揃い踏み。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ボウケンジャー:11 孤島の決戦

3話通しで1エピソードの締めの回。明石チーフの一人舞台ですな。
その代わり、5人のチームの結束力や信頼の強さなどが表された話でもあります。意外な発見として真墨の洞察力ですかね。まぁ、普段から他のメンバーから一歩離れた位置から俯瞰はしているので、当然かもしれませんが。

そして、ゴーゴービークル全車合体による「スーパー・ダイボウケン」の登場。しかし、こんなに早く(まだ1クール終わってない段階で)出てくるとは意外でしたがね。しかし、ゴーゴークレーンのクレーンヘッドが頭部パーツっぽいなぁと出てきたときから思っていましたが、ほんとに頭部パーツになりましたね。

締めはこれまた明石チーフに「してやられた」って感じの締め方。他の4人は命令違反は全員でする必要はないという配慮かと思った、今回のチーフの行動。しかし、実際は単なる「熱き冒険魂」でしたねw。まあ、地図が出てくりゃ、冒険するだろう。かなり単純だぜ。そしてさくら姉さんの一撃!グッジョブ!

来週はそのさくら姉さんと菜月がメインの話。女の子二人がメインとなると「七変化」が定番だったりしますが、それはなさそうだな。思いっきり武装してるしw。

今週紹介の戦隊は「超電子バイオマン」。やっぱり、女性メンバーが二人になったことがクローズアップされてましたね。来週は「電撃戦隊チェンジマン」。ここも難しいなぁ。とりあえずイエローがいないんだよね(代わりに「白」が入ったわけですが)。バズーカぶっ放すかw。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2006年4月29日 (土)

今日は…

天気がいまいちでしたねぇ。
昼にちょっと雨も降りましたし。

とりあえずいつもの土曜日でした。
朝起きて、洗濯して、二度寝して(^^)
#またかよ!

そういえば、テレビで言っていましたが、4/29(つまり今日ね)が「みどりの日」であるのは今年までだそうで。
別に、休日から平日になるわけではなく、「昭和の日」となるそうな。で、「みどりの日」はというと、5/4に移るらしい。

| | コメント (0)

2006年4月28日 (金)

今日から10連休!

以前にも書いたが、客先のカレンダーに従って、今日から休み!
そう、10連休である!
しかし、思いっきり、午前中は二度寝をしてしまった(^^)
#ちょっと、もったいない(^^)
しかし、何をするか…。帰省だけというのもなんだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

#日は変わってしまったが、書いておきたいので。

これまでチームを引っ張ってきた人が今月一杯で抜けるということで送別会を行なった。
とはいっても、当面、現場の方には顔をちょくちょく出すというので、しんみりとしたものではなかった。
でもねぇ、やっぱ、堪えるわな。

| | コメント (0)

2006年4月26日 (水)

コンビニで色々

その1:伊右衛門
サントリーの緑茶の「伊右衛門」。今、おまけが付いてまして、それが「手拭」。去年も付けてたんですよね。で、結構集めました(^^)。今年は6種類で、「松竹梅」がモチーフになってます。(松が「藍色」、竹が「」、梅が「ピンク」ですね)
とりあえず、2種類集めました。しかし、今日はかなり売れてましたね。やはり「手拭」目当てでしょうかwww。
その2:烏龍茶
これまたサントリーの「烏龍茶」。今は「満願全席」のフィギュアが付いてます。作っているのは「海洋堂」。これがまた緻密なんですよ。
その3:ソフトグライダー
職場が入ってるビルのampmにですが、ソフトグライダーが入ってました。発泡スチロール素材の組み立て式の飛行機のおもちゃです。昔作って遊んだなぁ。
で、このソフトグライダー、何時だかは忘れましたが、「週刊アスキー」の「カオスだもんね!」で取り上げられていました。何と!いまだに発売当初の値段で売ってるらしいです。ってことは50円だっけ?(確かそうだよなぁ、小遣で買ってたからなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

そろそろGW

気が付けば、今週末から待ちに待ったゴールデンウィーク!
大方、土曜日からがほとんどだと思いますが、私は「金曜日」から入れそうです(^^)。
これは、単に出先が28日から連休にしており、しかも5/7までの10連休!仕事も今のところ順調なので、10連休にできそうです。私が勤めている会社は5/1以外はカレンダー通りなんですけどね(^^)。
予定が立ってる人も多いことでしょう。
ただ、私は特に予定がない(-д-);

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

デザイン変更中

前までは@niftyで用意したテーマしか使えなかったのだが、新たにデザイン機能が追加されたので、ちょいといじってます。
しばらくは、色々と変わるかもしれません。

| | コメント (0)

2006年4月23日 (日)

カブト:13

矢車再登場。しかしとんだピエロでした。やはりザビーには選ばれず、しかも第3のザビーは元部下の影山君。影山君ばかりが素顔での登場が多かったのはこの伏線だったのかねぇ。しかし、影山君役の内山眞人氏は「555」にも出ていたのですが(ラビッドオルフェノクで)、今回も手のひらを返したように態度を変える役ですな。
新武装の「ゼクトマイザー」。先に食玩で出ていたのですが、本当に出るとは…。形や設定的にも「単に玩具でだけ出るのかねぇ」と思ってたのですが(だって、ちっちゃい「カブトゼクター」がポンポン飛び出すんだよ。そうとしか思えん)。とはいえ、これがなぜザビーではなく、カブトに渡されたのかが不明だな。もしかすると、田所さんの独断かもしれない。
今回は珍しく「クロックアップ」シーンで解説が入った。まあ、話を遡ると「オリーブオイル」を入手するというのがあったので、それに掛けているとは思うのだが、なぜ今回…。

で、来週は映画「仮面ライダー THE FIRST」に本郷猛役で出ていた黄川田将也氏が登場。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ボウケンジャー:10 消えたボウケンレッド

先週からの続きで「波右衛門の人形」編。

元スパイの割りに、意外と熱い男だというのが分かった蒼太。これもボウケンジャーのメンバーとしての連帯感みたいなものが養われたためか。とはいえ、信頼しているチーフの「アノ」突然の行動はそうさせるよね。で、そのチーフに対して菜月と蒼太は信頼しきれず…。
人形の着物の裏に「地図」。地図といえば、宝探しの必須アイテムですね。で、サージェスがひた隠しにするその「物」は…。予告を見ると、ダイボウケンの強化武装か2号ロボだな。しかし、まだ1クール終わってないのに、もうロボの強化って言うのは早いな。

今週紹介の戦隊は「科学戦隊ダイナマン」。やっぱり「大爆発」か。他にないもんな。
来週は「超電子バイオマン」。ここで初めて「女性メンバーが二人」になったんだよね。しかも、早い内にイエローはメンバー交代したんだよな。「バイオ」と名前に付いている割には、言葉のイメージを微塵も感じさせないそのデザイン。
この頃のデザインって出渕裕氏がやってたんだけど、出渕版ハカイダーともいえる「バイオハンター・シルバ」は秀逸だな。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年4月22日 (土)

マック

#マクドナルドのマック。
#ファーストフードなのに「グルメ・クッキング」のカテゴリーは
#大袈裟な気がするが、食べ物に関わるカテゴリーが
#ほかにないので、仕方ない。

今日、久し振りにマックに行った。昼は食べた後なので、「お茶」程度に寄ったのである。「お茶」程度なので、選んだメニューも「マックシェイク(ストロベリー)」とマックナゲットである。
シェイクを選んだのは、単に、「久し振りに飲みたくなったから」。セットのドリンクでは選べない(だよね?)から、単品で選んだのだ。で、ナゲットのソースなのであるが、今日初めて「梅」が出ているのを知った。普段は「バーベキュー」なのだが、「珍しい」というのと、「試してみよう」というのと、「さっぱりしたもんがいい」というので、「梅」ソースにチャレンジ。で、味はというと…。意外によかったです。程よい酸味がナゲットの油分を和らげてくれます(って、そんなに油分がきついわけではないけど)。これからしばらくは「梅」ソースにするかも(^^)。
で、シェイクは久し振りに飲むとなかなかいいもんだよね。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

カメラマン

20日ということで、「カメラマン 」の発売日。
今月号の表紙は「森絵梨佳」。「仮面ライダー響鬼」の持田ひとみ役を演じ、2005年ヤンジャん制コレのグランプリだった娘。同じく「仮面ライダー響鬼」で天美あきら役を演じた秋山奈々ちゃんとは仲良しらしい。
で、この雑誌の1コーナー「そこが知りたい一眼レフ撮影術」のモデルとして「轟轟戦隊ボウケンジャー」の間宮菜月役の「中村知世」がレギュラーで出てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

α(アルファ):継がれし名

ソニーのレンズ交換型一眼レフデジタルカメラのブランド名が「α」として発表された。
公式サイト はここから)
まあ、「α」の名は残すというのが、コニカミノルタから譲渡のニュースのときにも出てはいたので、それほど驚きでもないですが。
で、今年の夏にその第1弾が出る予定。
ソニーのデジタルカメラといえば、すでに「サイバーショット」シリーズがありますが、レンズ一体型を「サイバーショット」、レンズ交換型を「α」として、2本立てでいくそうな。
しかし、黒字にオレンジのαのロゴ。う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

早い時間に帰れたぜw

今日は出先の期首総会があった。
15:00から17:00というサラリーマンにとってはありがたい配慮での時間帯での実施。
総会の後は秋葉原をぶらり…。
ついでに「メイフット」でリフレしてもらった。
あ~、心身ともにリフレッシュw

| | コメント (0)

2006年4月18日 (火)

頭痛~

今日は1日中頭が痛かった。
出先の最寄り駅に着くなり、頭痛がしだしたのだが、また1時間掛けて戻るのもなんなので、そのまま出社。軽く朝食を食って、バファリンを飲んだ。しかし、鈍痛がずぅっと続き、夜8時くらいに軽くなった。
さすがにその時間でさらに残業なんてする気はなかったので、そこで帰宅。
なんだろねぇ。風邪だったんかねぇ。でも、熱はなかったし、咳き込むこともなかったんだよね。

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

カテゴリー整理

書き込みの際、きちんとカテゴリーを指定して書いてはいるのだが、記事が増えてきたこともあり、カテゴリーで見ようとすると結構辛くなってきたので(ある特定のカテゴリーだけだが)、カテゴリーを整理しようかなと思ったりしてます。
とりあえず、ユーザー指定のカテゴリーを作っておくことにしようかなと。振り分けはそれからでもいいし…。

| | コメント (0)

2006年4月16日 (日)

カブト:12

先週の続きなので、監督&脚本は前回と同じ。ついでに演出も同じ。まぁ、今後は「バラ」の演出が出てこないことを願おう。
結局、ドレイク=風間大介も天道とは「似たもの同士」であったわけだ。しかし、仕事上とはいえ、関わった女性に対してはひとかたならない思いは持っているのが天道とは違うところだ。アレでいくと、天道とは相容れないだろうな(まあ、天道と相容れられる人間がいるかというのがあるがw)。ドレイクのデザインは珍しくデシンメトリー。左肩にトンボの頭があって、右腕は胴体というのがベースのデザイン。
今回は春4月ということでクロックアップのシーンは桜の花びらが舞う風景でのもの。第4話では雨粒でやっていたわけですが、今回は同様のことを桜の花びらでやってます。雨粒は当たると弾けていましたが、今回は花びらなので、動きに合わせて流れます。

で、来週は矢車&影山&ザビーが再登場。このザビーは矢車なのだろうか。予告を見るとザビーとして復帰しそうな気がするんだが。
#影山だったら笑うなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ボウケンジャー:9 折鶴の忍者

ゲストは松金よね子さん。コミカルかと思いきや、以外やシリアス。しかも、菜月のブレスレットに関わりがありそう。
何気に真墨の過去が明かされる。これで一通り5人のエピソードは出たのか。ダークシャドウからは「闇のヤイバ」が本格的に参入。しかも真墨の過去に関わっており、序盤で今後のストーリーへの「仕掛け」ができたという感じ。
ネガティブ・シンジケート側はゴードム文明が要になっていくんかねぇ。今回も裏で動いていたし、ジャリュウ一族が表立って行動したときにその裏で動いたこともあった。逆にゴードム文明が動くときは他の二つは動かない。何か、ゴードム文明の下、本当にネガティブ・シンジケートという組織になっていきそう。

今週紹介の歴代戦隊シリーズは「大戦隊ゴーグルファイブ」。やっぱり、5人で新体操の道具を持っていた。
来週は「科学戦隊ダイナマン」。う~ん、コックピットで爆発するわけないしw。そういえば、本編にはまだ出ていない(おもちゃのCMには出てるけどw)が、トレーラーフォーメーションに似た感じのフォーメーションがダイナマンのメカでもあったな。名前は忘れたけど。
そういえば、「ダイナマン」の主題歌では三味線が使われたんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年4月15日 (土)

pupil

「pupil」(ピューピル)。秋山奈々ちゃんの1st写真集です。ということで買いました。
pupil:瞳、生徒、教え子、弟子
という意味がある言葉ですが、どれも奈々ちゃんに当てはまるなぁ。たとえば「瞳」。奈々ちゃんは「眼力」があると思うんですよ。
「生徒」はまあ、現役高校生ですしね。「教え子」と「弟子」はもちろん「仮面ライダー響鬼」の「天美あきら」。
で、気になる中身はというと、現役高校生ということで制服姿で始まり、水着、平服、制服といった構成。なのだが、水着の割合が高いなぁ。まぁ、それはそれでいいけどw。「封印」するにはもったいないw。というわけで、色々な意味を含めて、買って損はなかったと思う。
ピュアなところがいいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北GLORY DAYS

4月の番組改編でスタートした深夜ドラマ。前作の「2ndハウス」同様、コミックを原作に持つ作品だ。
話はというと、長野から大学受験のため上京した主人公がなけなしの資金で何とか生活するためルームシェアをしているところでのシェアメイトとして応募し、何とか認められて一緒に生活することになった。と、それだけなら大した話ではないが、主人公(男の子)以外はシェアメイトは全員女性。ということで、普通ではない話であるw。
まず、シェアメイトとしてのテスト。女性だらけのところに迎い入れるので、当然それなりに「自制」を求められるわけで。ということで、色仕掛けのテストw。階段での「チラ」や、突然の下着姿での登場、生着替えや入浴、とまあ、思いつけるだけの色仕掛けでテストと「ありえねぇ~」と笑ってしまうw。
キャストは主人公の大野優太に「一太郎」。検索してみると、「ウォーターボーイズ」(TV版)に出てたんだ。キャラクター的には上手く体現しているかもしれないw。その恋人の田嶋みのり役に「瀬戸早妃」。さすが野田社長の秘蔵っ子だけあって、着実に女優業を重ねてますな。で、シェアハウスである「ぬーとぴあ」の住人はというと、オーナーである室井千帆役に「益子梨恵」。かなり懐かしいねぇ。去年は某消費者金融のCMやレポーターぐらいで見かけたけど。今回もやっぱり「姉御肌」の役だな。岡崎カオル役に「矢吹春奈」。仁科なつめ役に「穂花」。小森美葉役に「麻美ゆま」。そして上原真央役に「橋本愛美」となっている。さらに脇を「杉本彩」「蒼井そら」が固めている。
さぁ~て、どうなることやらw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

木曜日は弁護士

4月からの新番組。木曜日は21時から「7人の女弁護士」、22時から「弁護士のくず」。奇しくも弁護士のドラマが2本立て続けになっている。
「7人の女弁護士」は釈由美子が駆け出しの熱血女弁護士を演じ、南野陽子(懐かしい!)や原沙知絵が脇を固めている。その後ろには野際陽子と万全の体制の弁護士事務所だなw。
一方、「弁護士のくず」は弁護士という仕事に熱い情熱を持つ伊藤英明に対し、型破りな先輩弁護士の豊川悦司の迷コンビ。まるっきり正反対の弁護士が活躍する2時間となっている。
珍しく両方ともリアルタイムに見ることができ、面白いと思えたので、見てみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月12日 (水)

「たいめいけん」のビーフカレーパン

今、am/pmで売っているカレーパン。カレーパンは好きな方なので、試しに買ってみた。
パン生地も黄色味がかかっているが、カレー味というわけではない。「サクッ」とした食感の生地だ。カレールーは気持ち少なめかも(それで150円かぁ)。
しかし、このカレーパンは今までにないものだった。食べていくと、「コリッ」とした感触。なんだろねぇと思ってよく見ると、野菜らしきもの…。ラッキョウかと思ったが福神漬けだった!。
福神漬け入りのカレーパン
他にはないと思う。初めて見たし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

週刊アスキーの「みつえちゃんの女子(秘)パソコン事情」

何はともあれ、毎週買っている「週刊アスキー」。
帰りの電車の中で読むわけですが、その中の1コーナーがタイトルのもの。ここでページ下を使って、「みつえちゃんメーリングリスト」という編集談記みたいなものがあるのですが、今週のここの内容は…、
「隠語のオンパレード」
読者のメール投稿を元に話を膨らませていくのですが、読者投稿のところが伏字になっている以外は伏字無し!
テレビやビデオなんかでは「ピーッ!」とか入って消される言葉が、字幕でも伏字になるような言葉が伏せられることもなく堂々と出てきてます。
いいんだっけ?活字でもダメじゃないんだっけ?
でも、読んでいくと、かつて「週刊文春」か何かが地域別名称の分布図みたいなのを作るために広く読者から募集したとの内容が。ってことは、活字はいいのか?
でも読んでいくと、「そうだねぇ」と思えてしまうところも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

FSS12巻

え~、ついに「ファイブスター物語」の第12巻が発売された。
角川書店の「Newtype」に連載されてから20年余り。いやぁ、長いねぇ。でも1年くらい平気で空けてしまうので、実質はどうだろうw。
#連載が空くだけであって、他諸々の作品展開はある。
#それがいいのか悪いのかは別としてw
でも、連載はまだ再開してないんだよな。
#さすがにNewtypeは今は買ってない。
「ちゃあ」ことワスチャ=コーダンテの初陣で止まっているんだよね。
今のところは結構、キャラクターが入り乱れてきて、追うのが辛くなるかもしれないけど、後々のストーリー展開のキーポイントとなる要素も盛り込まれているのでかなり楽しみだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋山奈々

色々とブログを巡っていたら、
「秋山奈々写真集」
の記事。
#っていうか、「楽天」のアフィリエイトかな。
すぐさまクリック!(^^)
写真集出したんだぁ。これは買わねばなるまい!

さらにブログ開始の記事。
当然、辿ってみた。
なかなか可愛らしいというか、ほのぼのとするというかよかった。
で、隈なく見ていると
ボイトレ、デモテープ…の言葉。
「CDデビューするんかいねぇ」と思い、事務所の公式サイトを見に行くと
「CDデビュー決定」
の文字が…。
そうかぁ、これはこれで楽しみだな。

ちなみに、「秋山奈々」ちゃんとは…
「仮面ライダー響鬼」に天美あきら役で出演。1989年12月26日生まれで、今は16歳。「ピチレモン」等(ロー)ティーンズ雑誌のモデルも務めている(らしい。わたしゃ、そんな読者層の人間ではないので(^^))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

カブト:11

「あぁ、幸せのトンボよ~」、ではないが、第3のライダー「ドレイク」登場。しかし顔見世程度なので、今回はマスクドフォームのみ。

今日の天道家の朝食は「筍尽くし」。京都から取り寄せたものらしい。たくさん送られたようで、「ひよりさんや加賀美さんにもあげようよ」と樹花ちゃんの提案。「ひよりはともかく、何で加賀美に…」とうそぶく天道。
「サル」。珍しくちゃんとバイトをしている加賀美。そこに籠一杯の筍を持って天道参上。先の戦いで天道との距離が縮まったと思い、「熱い眼差し」(天道談)を投げる加賀美。しかし、「お前とは友達でも何でもない」と冷たく突き放す。
「サル」を出、歩いていると岬が…。オープンカフェでZECTに誘う岬。しかし、天道にはそんな意思は欠片もない。そこへ第5の男=風間大介と連れの少女ゴンが通りすがる。そしてなぜか対立。そこに風間宛に仕事の電話が入り、風間を連れて行く。
「サル」からの帰路。ワームが天道の前に立ち塞がる。筍を手にしたまま変身。筍を上へ放り上げると、それを合図にサナギ隊を倒す。内、一匹が脱皮し成虫態へと変態するが、その場を逃げ出す。家に着くと加賀美が掃除をしている。友達と合コンの約束をしていたが、間に合いそうにないらしい。そこで天道を誘いに来たわけだが、行く気がない天道。だが樹花ちゃんの機転で参加する羽目に…。
屋形船。結局、友達は間に合わなかったらしく、男2:女4と言う凄まじい合コンが始まった。天ぷらを口にした途端、厨房へ向かう天道。天ぷらを揚げ直す。揚げ直した天ぷらを持ってきた天道。一気に株が上がる。そこに偶然乗り合わせていた風間が登場。女の子達にメイクを施し始める。手持ち無沙汰になったゴン。屋根の上にあがるとワームに襲われた人の亡骸が…。船室に戻り、加賀美に知らせるゴン。船の中に擬態したワームがいるらしい。最後の一人にメイクを施す風間。しかし、メイクののりが悪いらしい。それもそのはず、それこそがワームが擬態した人間であった。船を飛び出し再び船に襲い掛かるワーム。しかし、中からカブトがクナイガンで応戦。近くの桟橋に上がり、船を出る面々。だが、他の女の子もワームが擬態していた。サナギ隊に囲まれた風間とゴン。そこにドレイクゼクターが現れる。グリップをかざし、ドレイクゼクターが留まると「変身」。仮面ライダードレイク(マスクドフォーム)の登場!

今回登場の第5の適合者=風間大介(ライダーとしては3人目だが)。その軽薄なキャラクターを説明するためか演出が稚拙だったなぁ。分かりやすいと言えば分かりやすいんだが…。タイプ的には「龍騎」の北岡秀一だな。
筍尽くしの今日の天道家の朝食。「俺は常に今食える一番旨いものを樹花には食べて欲しいからな」と料理人としてはもっともらしい事を言う天道(まあ、おばあちゃんの教えもありましたが…)。でも、これって、実は大切なことでして、「」を味わうのが「本当」の「」だったりします(今は加工技術が進んで、食べ物の「旬」がなくなりつつありますが)。と言うことは、5月には「初鰹」が出るんだろうかww。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ボウケンジャー:8 アトランティスの秘宝

今回は、いわゆる「ニセモノ」登場の回。

今回のプレシャスは「ブリル」。あらゆるものをコピーすることができ、最後には人間もコピーできるという。で、その封印のされ方が「マトリョーシカ」w。
「ブリル」回収でしばらく仕事がない状態となった面々。久し振りに休みが取れるということで喜んでいるがMr.ボイスが茶々を入れ、留守番を置くことに。蒼太が留守番を買って出るが、一人ではということで、もう一人を選出。その選出方法は…、「しりとり」!
#どうやら5人の間では、「アレ」以来、定番となっているようだ
結局、蒼太と菜月の二人が留守番をすることとなった。二人を残し、明石、真墨、さくらの3人はお出かけ。で、3人が出かけた先はというと、

  • 明石→本屋
  • 真墨→楽器店(蒼太に感化されたかw)
  • さくら→甘味処

サージェス本部では牧野先生がブリルの解析中。入れ物をどんどんバラしていくが、中身が出てこない。しかしセンサーはハザードレベル100以上を指し、的確にブリルをとらえている。その間にブリルはペン→豚(?)の貯金箱(?)→観葉植物へとその姿をコピーしていく。そして…。
サロンで留守番の蒼太と菜月。菜月が蒼太のパソコンに悪戯していると菜月のデータが…。菜月はこれを見て、「信用してないんだぁ」と言って拗ねる。慌てて取り繕う蒼太。しかし菜月は拗ねたまま。仕方がないので、牧野先生の下へ…。牧野先生の部屋に入る蒼太。椅子が二つあることを不思議に思うが、特に気にも留めずに座る。しかしそれはブリルがコピーした椅子で、蒼太を乗せたまま暴れだす。そしてエレベーターに載ってサロンへ。
エレベーターから降りてくるブリル蒼太。パソコンを操作して他のデータを吸い上げる(って、「知識」として)。まだ拗ねていた菜月。その菜月に襲い掛かるブリル蒼太。裏ルートを使ってサロンへ上がって来た蒼太が割り込み、菜月を助ける。蒼太とブリル蒼太の対決の最中、ブリル蒼太はブルーに変身する。そしてサロンの外へ。そして追う蒼太。
工場で対決するブルーとブリルブルー。菜月他、他の3人も駆けつけるが、どっちが本物か見分けが付かない。「俺に任せろ」とブラック。サバイバスターを構える。その前に立ち塞がる菜月。そして「ニセモノはお前だ。菜月」とサバイバスターの銃口を菜月に向けるブラック。そこに飛び込み、菜月をかばうブルー。これで見分けが付いたとブリルブルーに向けて発砲。しかし、分裂し逃げる。これを追うブルー以外の4人。ブルーはと言うと…。
ブリルブルーsを追い詰めたレッド、ブラック、イエロー、ピンクの4人。サバイバスターを斉射するとさらに分裂し、団体となった。そこへゴーゴーミキサーに乗ってブルーが参上。ブリルブルーの団体を蹴散らす。さらにアジテーションシュートで固める。これで上手くいったと思いきや、終結し、レゴブロックのようなデータが不完全なダイボウケンになる。ニセモノには本家で応戦と言うことでダイボウケンで応戦。最後はドリル&ミキサーでブリルダイボウケンを粉砕。
戦いが終わって、サロンではさくらが買ってきた和菓子に舌鼓の面々。奥では蒼太がパソコンから4人のデータを消去していた。

しかし、もう一人の留守番を決めるのに「しりとり」とは。無茶苦茶時間がかかるよなぁw。さくらの「バルカン砲」と言う答えは顔には似合わないが、「元自衛官」だけに不適切ではないww。菜月もチーフの「牛」から「しんごうき」→「シーソー」とナイスな答えが浮かんでいるにも関わらず、「食パン」!と堂々と終わらせてくれるwww。
蒼太の使用ノートパソコンはThinkPad!やはり、世界を股に掛けて活躍していたスパイが使うものは「質実剛健」のものと言うことでw。
#ちなみに、私もユーザーです。

で、今週紹介されたのは「太陽戦隊サンバルカン」。チーフ、蒼太、菜月の3人で「いち」、「に」、サンバルカンと確かエンディングのタイトルで締め。
来週は「大戦隊ゴーグルファイブ」。確か、ここから各人に個別の武装が付いたんじゃなかったかな。で、その武器がロープ棍棒リングボールリボンと新体操の5種目の道具なんだよね。と言うことで、これを手に持つと読んだ!
#まあ、今はなき後楽園球場がせり上がり、ゴーグルシーザーが
#発進するってのもあるけどwww。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年4月 8日 (土)

久し振りに…

寄る年波か、なかなか疲れが抜けなかったりするので、久し振りに本格的なマッサージを受けに、以前行った「Chok di」(チョーク・ディー)に行った。
ここは「タイ古式マッサージ」の店。間接&ちょっと暗めの照明でリラックスしやすいようにしてくれる。いやぁ、「筋」を伸ばしたり、「節」の間を伸ばしたりとかなり気持ち良かったです。
しかし、やはり体をあまり動かさないからか、ストレッチをされるとかなりきつかったり…。
ここも足のマッサージをしてくれるのだが(ていうか、全身マッサージだし)、やっぱり、施術後は靴が少しゆるいんだよね。むくみが取れるんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2006年4月 7日 (金)

順調、順調(^^)

何がって言うと、仕事です。
とりあえず、オンスケだし、残業もほとんどしていない。
#フレックス使っているので、帰りの時間は遅いけど
といっても、この一週間は日々1時間程度の残業だったりする。
ある人は最終退場やってしまったらしいが…。

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

新年度ということで…

4月ですので、新番組がぼちぼち始まりますね。
とはいっても、ドラマなんかは来週辺りでしょうけど。
これに対し、アニメはどんどん始まりますね。
しかし、最近は在京キー局よりもU局の方がかなりいい作品をやっていたりします。しかも深夜枠で。
最終的にはDVD化されるのですが、その前に見ているのも面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

また最近…

スパムトラックバックが入り始めた。
まあ、アダルトではないのだが、まるっきり関係のない記事へのトラックバックである。
辿ると…。なので、削除。
せっかく入れてもらって、何だが、気を悪くせんでくれw。
でも、迷惑だ!

| | コメント (1)

相変わらず…

夜中は繋がりが悪いなぁ。
特に、23:00頃は全然ダメだね。まあ、「その日のことはその日のうちに」と皆アクセスするんだろうけど。それに耐えられないシステムってのはねぇ。

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

今日から新年度

4月の第一月曜日ということで、会社などでは入社式などが行なわれたことでしょう。
現在、私が作業をしているビルに入っている企業でも入社式が行なわれていました。
で、私の現場にも4人ほど新しいメンバーが来ました。新人と言うわけではありませんが…。

| | コメント (1)

2006年4月 2日 (日)

カブト:10

先週の続きからスタート。ザビーに変身した加賀美。サナギ隊をバッタバッタと倒していく。
一方、エクスモードで追跡するカブト。さらにクロックアップしてワームの前に立ちはだかる。しかしそのためにビルのガラス面を走行してバリバリ壊すというのは如何なものかw。エクスモードの「角」の部分に立ちせり出す勢いをつけてのライダーキック。それでも1体しか倒さないんだね。
「負け」を認めた矢車。「お前に負けたんじゃない、自分に負けたんだ」と。確かに天道との勝負に固執したあまり、ザビーゼクターに見限られたからねぇ。で、朝の「サル」で麻婆豆腐を作って天道に食べさせる。今回の味付けは各素材の個性がぶつかっているものということで、天道のことを認めているということでしょう。とはいえ、これからはどうするんだろうねぇ。「シャドウ」の隊長を辞めるのは必至として、ZECTも辞めるんだろうか。まあ、もう出てこないんだろうけど。
「サル」に加賀美陸が訪れる。息子の様子を見に来たついでに天道の「人と為り」を見極めたか。そして(おそらくZECT本部の)駐車場で「刺さない蜂は要らない」の一言。う~ん、あくまでも「カブト排除」なのですな。
ザビーに変身したことで加賀美を認める影山。サブに徹するようだ。しかし、ザビーに選ばれたことで加賀美の胸に「ザビーの紋章」が表れたが、あんなのが出るくらいなら選ばれたくはないものだなw。
やはり、ひよりの「人間不信」は7年前のあの出来事に起因しているようだ。そして「ベルト」を自分のものといった加賀美は許さないと、誤った方向にいきかけたが、とりあえず修正したか天道。
#元はといえば、天道の所為だし。
ワームを追い詰めるシャドウ。遅れて加賀美登場。ザビーに変身後、「撃つのを止めてくれ。俺が倒す」とワームに向かう。そんな加賀美を後ろから見守るシャドウの面々。そこにサナギ隊の不意打ち。混乱しボロボロに。ザビー加賀美、その様子を見て影山にまとめを頼む。そんな時、サナギ隊がどんどん飛ばされていく。もしやと思い、加賀美もクロックアップ。やはりカブトがサナギ隊を殲滅していた。そして成虫態も倒す。クロックオーバーとなり、そこにカブトの姿もあることに驚くシャドウの面々。再びクロックアップし、対決の中、加賀美にとるべき道を問う天道。そしておばあちゃん語録、
「友情とは友の心が青臭いと書く」
がーん!おばあちゃん、本当にそんな風に言ったのか?確かにその通りだが。とはいっても、この場合の「青臭い」は何事にも本気であるという意味ですね。で、それを実践する天道。それに応えるかの如く、ライダースティングを炸裂。しかし、やはり倒す気持ちはなく、心臓を外して放っていた。それを見極めてか、変身を解き、右肩に甘んじて受けている天道。立ち去る天道に銃を向ける影山以下シャドウの面々。しかし、身を盾にして天道をかばうザビー加賀美。そしてザビーであることを放棄する。加賀美らしい選択だな。

そして、来週はトンボが登場!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ボウケンジャー:7 火竜のウロコ

サブタイトルは「火竜(サラマンダー)のウロコ」。
ゲストに清水紘治氏。戦隊シリーズだと「超新星フラッシュマン」のリー・ケフレン以来ですね。でも今回は敵役じゃあない。

とある山中、ジャリュウ一族に動きがあるとMr.ボイスからの指令で向かう5人。そこにはジャリュウ兵たちの骸が転がっていた。上に目を向けると、2体のジャリュウ兵が争い合っていた。1体が勝ち残ったとき、リュウオーンが現れ、その1体に力を注入する。力を受けたジャリュウ兵は変態し、リュウオーン共々姿を消した。
今回の事件が小説に書かれている通りであることに気が付いた明石。事情を聞くために作者である香川慈門を訪ねる。事の次第を話すが「偶然だろう」といって取り合わず、明石を追い返す。しかし、その香川の手元には謎の手記が…。
サージェス本部では新しい装備、デュアルクラッシャーのテストがイエローの手で行なわれていた。しかしまたしても強大なパワーにボウケンスーツが耐えられず、テストを行なった菜月はフラフラ。そのデュアルクラッシャーの強大なパワーを受け止めるためにボウケンテクターの開発もされていたが、最後のパーツ「サラマンダーのウロコ」が届いていないために未完成だと言う。本部に戻ってきた明石。「サラマンダーのウロコ」の話を聞いて驚く。香川の作品にも出てきているのである。ただならぬものを感じた明石、「サラマンダーのウロコ」の受け渡し場所を牧野に聞き出す。
とある埠頭。サージェスの輸送車に「サラマンダーのウロコ」が積まれ、本部に向かおうとする。そこにリュウオーンとジャリュウが現れ、「サラマンダーのウロコ」を奪う。そこに現れたボウケンジャーの5人。ジャリュウと戦うも苦戦する。しかしレッドがジャリュウに組みかかり、ジャリュウの背中を4人に向け「背中を攻撃しろ」と指示する。指示通り、ジャリュウの背中を攻撃する4人。するとジャリュウはダメージを受け苦しみだす。その場を退くリュウオーンとジャリュウ。ジャリュウの弱点のことも小説に書いてあった通りであることにさらなる疑惑を持つ。
香川邸。真墨と共に訪ねる明石。書斎の方から物音が聞こえ、香川が向かう。そこにはリュウオーンが居り、手記を手にしていた。手記を手にして逃げるリュウオーン。真墨が追うが、見失う。掲載予定の原稿から見失った地点を中心に高熱を発している場所を捜索させる明石。蒼太が場所を特定し、その場所へ向かう。現場に着くとリュウオーンが現れ、ジャリュウが最後の変態を遂げることを明かす。リュウオーンと戦うレッド。4人をジャリュウの元へ向かわせる。だがそこはボウケンスーツの耐熱温度を超える状態となっていた。
4人を退かせ、ダイボウケンで対処するレッド。爆発には間に合わないが、爆発の被害を食い止めることはできると8号メカ「ボウケンミキサー」を出動させる。ジャリュウが居た工場に向けコンクリートを噴出。爆風を封じ込めた。爆心からジャリュウが現れる。しかし変態は遂げていなかった。撤収時、「サラマンダーのウロコ」は回収していたのである。ボウケンテクターを転送し、「サラマンダーのウロコ」をセット、ボウケンテクターとデュアルクラッシャーを装備したレッド。ジャリュウを倒す。
今の人間に失望していた香川。しかし、「あなたの作品で英雄になろうとした子供達がいます」と人間まだまだ捨てたもんでないと諭す明石。

清水氏はまたも破滅型の役を演じましたね。とはいっても、敵役ではないので最後は救われましたが。今回は「蟲毒法(こどくほう)」の話が出てきましたね。呪術的なところが今回の話に神秘性というか厚みを与えてます。

今回紹介された戦隊は「電子戦隊デンジマン」。「YAMA's Blog」で予想された通り、蒼太がアンパン食ってくれましたw。来週は「太陽戦隊サンバルカン」。唯一「女性メンバーがいない」戦隊ということで菜月とさくら姉さんがむくれるかw。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 1日 (土)

刀削麺

秋葉原にまた新たなラーメン屋さんが。何と、「刀削麺」の専門店。お店の名は「刀削麺 劉家」。
この前の水曜日に見つけ(この時はまだ改装中)、今日行ってみました。初めて刀削麺を食べてみたのですが、ラーメンとは違い、モチモチッとした食感がなかなかよかったです。

刀削麺を知らない人のために…
刀削麺は、普通のラーメンは生地を伸ばして伸ばして作るのに対し、その名の通り、小麦粉を練って作った生地を包丁で削り出すことで作られる麺。削り出した麺はそのまま沸騰した湯の中に放り込まれる。見た目的には「きしめん」や「平打ちパスタ」っぽい。

で、ここは西安料理ということで、香辛料をふんだんに使った料理となる(ようだ)。いわゆる普通の「麺」は麻辣刀削麺というもので、麻婆豆腐と同様のスープの中に刀削麺が入る。見た目にも「辛さ」が伝わってくる(唐辛子も丸ごと入ってるし)。
で、食べてみた。辛い!ただし、カレー等のような「刺す」様な辛さではない。しかし慣れないと咽てしまう。スープは飲みきれなかったが、食べきった。悪くはない。冬場に食べると体の中から温まるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日と言えば…

4月1日と言えば「エイプリル・フール」。そして毎年この日にばかばかしい記事を提供してくれる「イソプレス」。
今年は土曜日なので「もしかしてないのか?」と思っていましたが、ありましたw。
トップページは「土曜日刊行」と言うことも踏まえてwww。
は休刊日なので
http://www.forest.impress.co.jp/yashiro/2006/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末ということで2

年度末と言えば、テレビの改変期でもありまして、年明けに始まった番組もここで終了。
・2ndハウス
ははは、何気に毎週見ちゃいましたよ。やっぱり夜中にやってるドラマだけあってリアルタイムに見ることができたのが大きいですね。主演はここでも2度ほど取り上げたことがある「磯っち」こと磯山さやかとV6の長野博。主人公がほぼ同世代だけあって何となく「わかるなぁ」と言う気持ちで見てました。各キャラクターも個性が強く、かなり楽しめましたね。
そして、深夜枠だけに今では珍しい「お色気」シーンもあって、楽しませてもらえました。

・牙狼(GARO)
こちらも深夜枠の特撮番組。監督が「ゼイラム」シリーズの雨宮慶太なので、出演者も「雨宮組」とも言える人や近年の戦隊シリーズやライダーシリーズに出た方々で固めてました。故に、ある意味「マニアック」。
こちらは毎週は見てはいなかったのですが、それでも楽しめました。基本的に1話完結なので、作品の基本線が分かっていれば1話や2話見逃しても大丈夫w。とはいえ、最終3話は続いているので抜けると辛いですが(と言いつつ、最終3話の最初は見逃してしまったw)。しかしレギュラーもすごいが、ゲストもすごかったなこの作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末ということで1

4月になって書くのもなんだが、「ココログがトラブっ」てたのだからしょうがない。

年度末、しかも週末ということで、職場でも抜けてしまう人がいました。
長らく一緒に仕事していた人が抜けてしまうのは、やはり悲しいものがありますね。
またどこかで会えるかなぁ。

| | コメント (0)

まったく…

最終週くらい毎日更新しようと思ったのだが、またもメンテ後のトラブルで夜中に更新できず。
まったく…。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »