« 年度末ということで1 | トップページ | 4月1日と言えば… »

2006年4月 1日 (土)

年度末ということで2

年度末と言えば、テレビの改変期でもありまして、年明けに始まった番組もここで終了。
・2ndハウス
ははは、何気に毎週見ちゃいましたよ。やっぱり夜中にやってるドラマだけあってリアルタイムに見ることができたのが大きいですね。主演はここでも2度ほど取り上げたことがある「磯っち」こと磯山さやかとV6の長野博。主人公がほぼ同世代だけあって何となく「わかるなぁ」と言う気持ちで見てました。各キャラクターも個性が強く、かなり楽しめましたね。
そして、深夜枠だけに今では珍しい「お色気」シーンもあって、楽しませてもらえました。

・牙狼(GARO)
こちらも深夜枠の特撮番組。監督が「ゼイラム」シリーズの雨宮慶太なので、出演者も「雨宮組」とも言える人や近年の戦隊シリーズやライダーシリーズに出た方々で固めてました。故に、ある意味「マニアック」。
こちらは毎週は見てはいなかったのですが、それでも楽しめました。基本的に1話完結なので、作品の基本線が分かっていれば1話や2話見逃しても大丈夫w。とはいえ、最終3話は続いているので抜けると辛いですが(と言いつつ、最終3話の最初は見逃してしまったw)。しかしレギュラーもすごいが、ゲストもすごかったなこの作品。

|

« 年度末ということで1 | トップページ | 4月1日と言えば… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/9370621

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末ということで2:

« 年度末ということで1 | トップページ | 4月1日と言えば… »