« ボウケンジャー:15 水の都 | トップページ | 秋山奈々ちゃんDVD発売イベント »

2006年5月28日 (日)

カブト:18

ゴンちゃんお別れの回。

風間を取り込むためゴンちゃんを拉致・監禁した影山。アブなさが増しているぜw。
先週の続きでライダーシューティングを放つドレイク、キックの体勢に入るカブトから話が始まる。まさかと思ったが、やはりキックでタキオン粒子弾を蹴り返した。それでも衝撃はあったようで、ふっ飛ぶ。
浮きドック(?)で対峙する風間と天道。互いに変身し、戦闘開始。このカットではカブトゼクターが天道に握られることなく、「変身」の言葉に自らベルトに滑り込む。マスクドフォームでの戦闘が繰り広げられる中、陰から見ていた影山も変身し、乱入。ザビーの攻撃は軽くいなせるが、ドレイクの銃撃だけはそうはいかない。銃撃の衝撃もあってか海へ落ちるカブト。それを追うドレイク。水中に入ってもドレイクの有利は変わらない。機転を利かし、キャストオフするカブト。光弾を放ち、爆発のあった後にドレイクの目の前に広がるのはカブトの装甲だった。
カブトを倒したことでゴンを解放することを求める風間。しかし、そんなことは聞けぬ話のZECT=影山。相変わらず監禁を続ける。「ゴン監禁」の話を風間から聞く加賀美と岬。自分が属する組織がそんな非道なことをしていることが信じられなかったが、さらに天道の一言で信じることに。さらにはひよりも同じ境遇を持ち、みすみす連れ去れたことに責任を感じ、ゴン救出の作戦に参加表明。加賀美と岬さん、田所さんに事の真相を問いただす。そんな二人に田所さん、「休暇でもとるか。確か伊豆に保養所があったはずだが」とさりげなくヒントを渡す。田所さんのヒントがわかり、一礼する岬さん。しかし加賀美は「親の心、子知らず」とばかり気が付かないw。
場所がわかったことで潜入作戦展開。食べ物の中に睡眠薬(「ドクミロンS」ってw)を入れることに賛同できない天道。そこで採った行動はひたすら旨いランチを作ること。作業員が食べることに熱中している間に、ことなくゴンを救出。
サルに帰り、これからどうするかを考える一同。それにはゴンの記憶が戻ることが一番と考えた天道。その手がかりは味噌汁にあると考え、たくさんの味噌汁を試食させる。どれも違うが「もっと爽やかな感じがした」というヒントを出す。そこで風間が昨夜記者と一杯やった店で出された味噌汁の味を思い出し、一路飲み屋へ。そして味の記憶が一致し、どこでこの味を教わったかを主人に聞く天道。そのレシピの持ち主は記者=高山であった。そして、その高山がゴンの母親であると確信した風間は二人を引き合わせることに。
約束の場所。母親に合わせることをゴンちゃんに告げる風間。そこに現れる高山。そこにワームが現れ、高山を捕らえる。そこにドレイクゼクターが現れ、ワームの触手を切断。続けて変身。二人を逃がす。またも陰から見ていた影山、「裏切り者め!抹殺する」とザビーに変身し乱入。ワームにも攻撃をしつつも、ドレイクにも攻撃を仕掛けるザビー。妙なところで器用なザビー。ザビーの攻撃に観客席のところまで飛ばされるドレイク。立ち上がり、ゼクターを構え、ライダーシューティングを放つ。ワームは殲滅できたが、寸ででかわしたザビーに攻撃される。そこに天道が出現。カブトとなり、ドレイクの援護に入る。カブト・ドレイクV.S.ザビーの構図での戦闘。カブトとザビーが交戦している中、ドレイクが再びライダーシューティングを放つ。これを察知し、クロックアップして逃げるザビー。冒頭と同じく、ライダーキックで蹴り返すカブト。更にドレイクの陰に回るザビーだったが、ドレイクもクロックアップ。盾を失ったザビー、迫り来るタキオン粒子弾に吹き飛ばされる。
まだクロックアップしている最中のドレイク。感動の再会にゴンちゃんが流した涙の雫を受け止め、その場を去る。
歩道橋で高山親子と再会する風間。ゴンちゃんにはすでに風間との日々の記憶はなく、風間を見て怖がる。そんなゴンちゃんを安心させようと比喩を思いつこうとするが、相変わらず浮かばない。そしてそれを埋めてくれたゴンちゃんはもう…。
一方、東京タワーではサソリが散歩していたw。

風間とゴンちゃんのお別れの回。ZECTの非道さ(というか、影山の陰湿さ)が二人の結びつきを強調していましたね。最後にマシンゼクトロンに乗って街を走る風間でしたが、どうするんだ?やはりZECTには残れないような気がするが。
そして、来週は4人目のライダー「サソード」が登場。

|

« ボウケンジャー:15 水の都 | トップページ | 秋山奈々ちゃんDVD発売イベント »

カブト」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます (*^-^)ゞ 敬礼♪

今回はほんとに泣きましたね。

風間君の今後が気になります。 そして影山君もどうなる事やら(笑) しばらくはサソリ編が続きそうなので、またガラっと作風が変わる予感がします。

投稿: タイガー(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2006年5月30日 (火) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/10273377

この記事へのトラックバック一覧です: カブト:18:

» 仮面ライダーカブト第18話「ありがとう、ゴンちゃん(*^-^)ゞ 敬礼♪」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ]
すいません、今回は正直泣きました p(・・,*) グスン ゴンちゃんの記憶が戻り、風間くんとの別れのシーン・・・泣きましたよ (ρ゚∩゚) グスン 冒頭の・・・ 「そうそう、それそれ」 が最後のコンビネーションだったようで、もう二度と 「そうそう、それそ... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 12時12分

» 仮面ライダーカブト 第18話 [いろんなお気に入り♪]
カブト公式によると、「大介お疲れ様でした」になってますが、ドレイク終了かよっっΣ(゚д゚lll)まさか単発とは思いませんでした。(加藤和樹さん自身は映画に出るみたいだけど)さて、ゴンを助けるために大介は天道に挑む。天道も受けて立つ。今日はカブトゼクター、自...... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 14時18分

» Masked Rider KABUTO #18 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
あまりにも問題がある脚本(中越地震のためにアニメ「ブラック・ジャック」はKarte:03はいまだに未放映のままで、DVDソフトの方もこれは抜けた形となったままであり、これは「配慮」をしていると言える。(でも、何でも配慮すれば良いというものでもないが...))の続き。離脱しようかとも思ったが、一応記すことにしました。BGMは映画「チャーリーズ・エンジェル」のサントラ盤としたものの、要するに今の脚本だったら面白くないということで、気分だけは変えよう、ということです。(で、今回は脱線しまくり・茶々入れ路線... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 16時07分

» 仮面ライダーカブト 18 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
脚  本:井上敏樹 監  督:田粼竜太 アクション監督:宮崎剛 ZECT(影山クン)に誘拐・監禁されたゴンちゃんを自由にするために、出された条件はカブトの抹殺。ドレイクはカブトを倒そうと闘いを挑みますが・・・、というお話。 日曜朝からウルウルしてしまいました・・・。 【今週の天道家食卓】 ※あれ、兄妹で一緒の食卓についてるシーンって珍しいですネ。樹花チャンが私服だったところを見ると、休日だから? �... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 18時18分

» 今日のカブト(2006.5.28) [はんちゃんのページ]
第18話 ゴンと別れ、大介=ドレイクが去っていく、別れの回でした。 ゴンの手を1度離してしまったばかりに、どんどん深みにはまっていってしまう大介。影山の走狗に成り下がってカブトをつけ狙うが、そうそう簡... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 22時53分

» カブト第18話 [愚痴から生まれました]
ライダーシューティング蹴り返しちゃったよ。。。 ゴンの記憶が戻り、風間氏と別れるという話で、少し悲しい気持ちになりました しかーし、内容にはやっぱり無茶がある 天道氏、風間氏、加賀美氏、岬氏にひより氏まで加わって、ゴンが拉致されているZECTの保養所...... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 23時11分

» 仮面ライダーカブト(5/28) [オイラの妄想感想日記]
うっ、ヤバいな。こういう安直な話に弱いんだ意外と(笑) 妄想感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 06時50分

» 仮面ライダーカブト 18 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『私、絶対、絶対忘れないよ。大介のこと!』 記憶が戻ったゴンは・・・ [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 00時14分

» 仮面ライダーカブト第18話 ゼクトとマスクドライダーシステム [アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック]
うーん・・・。今回を見てつくづく思ったのですが、もう登場人物のせーかくとか、ドラマの連続性、整合性といった要素はどっかへ追いやっておいて、とりあえず1シーン1シーンを閉じたエンターテイメントとして受け止める方が、見ている側にとって、破綻を来たさなくてよろ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 06時46分

« ボウケンジャー:15 水の都 | トップページ | 秋山奈々ちゃんDVD発売イベント »