« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月23日 (金)

引越し

いよいよ明日は引越し。今日はひたすら梱包。
で、これからしばらくはネットとも離れます。
#移行手続きが遅れたんだよ(^^)
モブログで細かく更新とかも考えてはいますが、まあ、どうなることやら…(^^)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

珍しく…

LaOXからクーポン券が贈られてきた。
「ザ・コン館」くらいしか使わないのだが、家電のクーポンだ。
「ナカウラ」はラオックスグループらしい。ってことは、家電のほとんどは「ナカウラ」で使うことになるのか?
う~ん、ちょっと考えてみるか。買い替えとか、新規に買う物とかあるし。

| | コメント (0)

α100(その4)

「月刊カメラマン」にインプレッションが載ってました。
大体各種メディアで報じられていたことと変わりはないので、読んで「へぇ~」と思ったところを…。
・手ぶれ補正機構の名は「スーパー・ステディ・ショット」
コニカミノルタ時代は「アンチ・シェイク」と呼んでいたが、ソニーの同機構の名前との並びを採ってこうしたらしい。でも、同機構を利用したホコリ除去機構は「アンチ・ダスト」。これなら「アンチ・シェイク」の方が連想つきやすいような気がするんだけど…。
・やっぱり出るのか「カールツァイス」
何気に期待しているこのレンズの登場。マウントが旧αのマウントを踏襲しているので、コニカミノルタの「α-7Digital」でも使えるはずなんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

α100(その3)

#どうせ、しばらくは「その日に更新」は難しいので…

仕事から帰ってきたら、ヨドバシカメラから「POINT NETWORK」が送られていた。そろそろ夏のボーナスですもんね。
で、その中の折り込みチラシにカメラ関連のものがありまして、載ってました「α100」。オープン価格なのは周知の通りで、おおよそ10万円前後となっていましたが、大体そのくらいの値段になりそうです。レンズのコーナーもありましたが、「メーカー純正」にはまだSONYの名前は連なっていませんw。
#当たり前ですが。まだ出ていないし。
レンズメーカーの製品には対応メーカー(と言うか、マウント名称)が載るのですが、「ソニーα」と紹介されてました。

でも、出るのも、もう来月なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

雨の日曜日

いつもなら、お決まりの2つの記事が書かれる日曜日ですが、今週は特番(ゴルフ)で放送がなかったため、おやすみ。ちなみに来週もお休みします(これは私が引越しするから)。
#放送は見られるけどね。
#「モブログ」で投稿って手もあるけど、長文書けません(笑)

で、今日は来週の引越しに備え荷物の整理。梱包をするスペースを作るために、今日もバカスカいらないものを捨てました。
#でも、まだありそう。
その前に、新居の部屋へ照明を搬入&設置。上手く設置できた。
で、部屋に戻り整理。ほんと、ボロボロ出るなぁ、いらないもの。いつもは決められた日に出すが、今回ばかりはそうも言ってられないので、まとめては出し、まとめては出し…。
いくつか梱包したものを運ぼうと思ったが、この雨で諦めた。
#降ったり止んだりで、一時、激しく振りましたしね。

さて、来週は引越し。午前から動くので、一日がかり(2、3日がかりになるかも2)。順当にいけば、そのまま冷蔵庫と洗濯機を買う(か?)。
#あ~、後エアコンどうしよう…。

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

やっとこさ解約

今日、やっとこさPHSを解約した。
サービス内容諸々でFOMAに換えてからもそのままにしていたが、もうDoCoMoのPHSサービスは望めないので(サービス停止も決まってますし)、解約をしようとしていたのだ。しかし、解約時に端末を持っていく必要があるので、1回見送り、今は今で色々と忙しいのでなかなか解約にいけなかったのだが、ようやく解約できた。
まあ、最大で64Kbpsでしたし(って言うか、これが使えるのは政令指定都市などごく一部で地方だと32Kbpsだったんですね)、定額コースもそれに見合う頻度でなければ結構高い料金なのでデータパックで済ましていたんですね。でも、もう使う必要はなくなったので思い切って解約と…。

| | コメント (0)

2006年6月16日 (金)

久し振りに更新

今日は比較的に早く帰った。

今日はすごい光景を見かけた。アングラ系雑誌(って言っていいのか?)とかで、たまに写真が載ったりしますが、「酔っ払った男女」の光景。あれに出くわしました。酔っ払っていたのかどうかはよくは分からないのですが、女の子の方がかなり乱れてましたね。地べたに座り込んで連れの男と何やら話したりしていたのですが、この女の子ローライズのジーンズを履いていたわけですよ。これだけで察しがつくとは思いますが、つまり、
出てました!ヒップが!
全開というわけではありませんでしたが、上1/3は出てましたね。その場に居合わせたおじさんたちは十中八九、見てました。呆れながらも…。結局その二人はどうしたかは分かりません。
#反対方向の電車に乗ったのかもしれませんが。まあ、どうでもいいですw

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

今夜の帰りは空いていた

今日は午後から出たということもあるが、21:40頃に仕事場を出た。
晩飯を品川駅の立ち食いそばで済ませ(といっても、食べたのは「うどん」)、いつものように京浜東北線に乗り換えた。
いつもならそこそこ人がいるのだが、今夜はいない。「出た直後か…」とも思った。やがて電車が来て、乗り込んだが、車内も人がほとんどいない。
「はて?」
と思ったが、しばらくして、ふと思った。
「今日は日本戦じゃん…」
おそらく、ジーコJAPANの応援で皆、早く帰宅しているのだろうと思った。
ってことで、今夜は空いていた。
#でも、明日はいつも通りなんだろうな…

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

カブト:20

先週に引き続き怪盗シャドウ編w。

田所隊が怪盗シャドウとして暗躍していたのは極悪人しか狙わないワームをおびき出すためだった。何故「シャドウ」なのかは…w。しかし、怪盗シャドウとして奪っていた金品はその後どうするんだろう?でも、やっぱり加賀美はダメダメだなw。相変わらず「ドジ」踏んでるし…。
影山君もどこから岬さんの様子が怪しいと睨んだのかが不明だな。リークでもあったか?
「第二の俺様」神代剣。「はじめてのおつかい」を実施。しかし、あの傍若無人ぶりは手が付けられんな。ただ、じいやにはベッタリなので、それが救いかもしれんw。それでも、「非」は「非」として認めることはできるようで、樹花ちゃんの怪我に怒り爆発で「お兄ちゃんモード」の天道の一撃に詫びを入れる。しかしその神代は姉の命を奪ったワームでもあるという…。
久し振りの登場、加賀美陸。息子が怪盗シャドウの一味であると聞かされて「ビックリ」。しかもコミカル。

来週はついに加賀美が「ガタック」として選ばれるようだがその前に試験(?)らしい。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

ボウケンジャー:17 アシュの鏡

高丘映士登場。タイミングといい、劇場版の話にも出ているので、察しがつくと思うが、彼が…。そしてゴードム、ジャリュウ一族、ダークシャドウに続く第4(?)の勢力としてアシュも登場。
「アシュ」はストーリーでの触れ方すると「亜種」になるんだろうね。つまり「人類の亜種」。ついでに菜月のブレスレッドにも触れられた。アシュのガイによると「選ばれし者」の証らしく、何に選ばれたかというとアシュ復活の為の「生贄」らしいのだが、今回の演出では血を数滴取られただけ。まぁ、それでも「百鬼鏡」が「百鬼界」に通じる道としての役割を果たしたわけですが、それだけなのか?まぁ、ガイとレイの二人がいるので、まだ何か出てくるかもしれないが…。

今週紹介のスーパー戦隊は「地球戦隊ファイブマン」。で、オチは明石先生(といっても、菜月だけかもしれんがw)。やっぱり「小学校の先生」というところを使ってきましたね。
で、来週は「鳥人戦隊ジェットマン」。この時「東京ラブストーリー」も放映されていて、「東映ラブストーリー」と揶揄されてたんだよね、この作品。実際、あからさまにメンバー内の「恋の鞘当」が描かれていたし。
この戦隊は「鳥」がモチーフの戦隊。これまでのパターンだと「ぬいぐるみ」を持つというのが考えられるが、それは「この次」かなw。後は5人で降下部隊の格好するとかw。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年6月10日 (土)

FOMA「F902iS」

元記事はこちら

たぶん携帯「初」でしょう、WMA形式のファイル(しかもDRM機構付き)の再生が可能となるFOMA端末。「F」なので「富士通」製ですね。
「F」なので、指紋認証がありますが、読み取り部分が従来の「受話口」付近ではなく、背面に配されています。とりあえず、これでいちいち開かなくてもいいのですが…。
デザイン的にびっくりなのは閉じたときの「フロント」部分。閉じた状態でも音楽プレーヤーとしての操作ができるというものなのですが、デザイン、どう見ても…
「iP○d」!!
まあ、あれが扱いやすいという話は聞くので、悪くはないんでしょうけど。
でも、あからさまだよなぁ。このデザインw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒然なるままに…

木曜、金曜と2日続けて終電帰りとなったので、更新せずにいました。
#まぁ、これといって「ネタ」もなかったのですが…。

まずは始まりました「ワールド・カップ」。日本はどこまで頑張れますかね。前回の大会(日韓合同開催でしたね)ではベスト16に入るという大健闘を果たしていた日本ですが、今回はどうなるでしょう。ちなみに、ドイツで何の調査だかは忘れましたが、「ワールド・カップで大番狂わせを演じそうな国」で日本が1位になったらしいです。
#喜んでいいの?

今日は「いらないもの整理」。といっても、ほとんどが衣類でしたが、出るわ出るわ「いらない服」。こんなにもあったんだな。45リットルゴミ袋にして3つ分。おかげで衣装ケース2箱が空になりました。

秋葉原に行く。あっ、PHSの解約するの忘れた。端末は持っていってたと思うんだけど…。
#もう使わないし…。ノートも今は持ち歩かないからなぁ。

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

α100(その2)

更に詳しい記事

価格はオープンプライスであるものの、10万円前後というのが昨日の記事にもあったので、「入門機」クラスかと思っていたのですが、上記のリンク先にある記事にもある通りで「α-SweetDigital」と比較しているところを見ると、入門機であるのは間違いないですね。
で、昨日、気にしていたアクセサリー群の話も出ているのですが、どうやら「縦位置グリップ」は出ないようですね。(底面部のカットがありましたが、コネクタになりそうなところは見当たらず)
しかし、「カール・ツァイス」レンズが使えるというのが「魅力」かも。でも、それくらいかな。

用意されるアクセサリー群(詳細はこちら
基本的にコニカミノルタ時代の再販みたいな感じですね。外付けストロボなんて、会社ロゴが変わっただけのようです。電池は「インフォ・リチウム」かなぁ、これ。

とりあえずは、「買わない」ですね。
#α-7Digitalの方がまだいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

α-100

ついに発表されましたSONY発の「α」(元記事はこちら

スペック的には予想以上のものというのが、私の印象。
ひとまず、「手ぶれ補正機構」は本体内に搭載となったことは期待を裏切らなかったこととしていいでしょう。しかも、「ホコリ除去機構」のおまけつき。この機構もどこかのメーカーで実装しているものですが、「手ぶれ補正機構」を応用すれば、実は実装が簡単だったりします。
記録素子も1020万画素のAPS-CサイズのCCDとこれが一番の驚きだったりします。だって、1000万超えですよ。
他についてはコニカミノルタでのαのスペックをほぼ引き継いでいるような気がします。
記録メディアはコンパクトフラッシュ、マイクロドライブの他に、アダプタ経由でメモリースティックDuoが使用可能。コニカミノルタの時はminiSDでしたが、そこはSONYということでこうなったのでしょう。
ただ、今回の発表では本体とレンズ群についてしか発表されておらず、アクセサリー類については何もなし。私としては、縦位置グリップ兼バッテリーケースが出て欲しいですね。かなり重宝します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

エアコンのお掃除

#珍しいカテゴリーを使ったよw

今日、定時後は異様に眠気がひどかったので、さくっと帰ることにした(作業的にも大きな問題はないし…)。
帰宅途中、眠気はほとんど覚めかけてきたので、「ついでにエアコンの掃除をするか」と思い立ったら吉日とばかり、掃除に取り掛かった。
そういや、エアコンを換えてもらってから一度も掃除してないんだよね。パネルを開き、フィルターを取り外す。○年の埃が…。そして職場の近くの「マツモトキヨシ」で買ったエアコンの洗浄剤を吹き付ける。吹き付け後、放置する必要があるので、その間にフィルターの埃取り。いやぁ、無茶苦茶だったわw。これだったら、おかしくなるよね。事実、去年の夏に水漏れを起こしたことがあった。除湿運転しか使わないので、水はけが悪くなったからかどうかは定かではないが、2度ばかり起こした。そのときにも「いい加減、掃除しよう」と思いながらも、そのままにしていたのである。
とはいっても、もう使わないんだろうな。このエアコン。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

カブト:19

4人目のライダー、「サソード」と「神代剣」(かみしろつるぎ)登場。
#珍しく、井上脚本の連投

もう一人の「俺様キャラ」、神代剣。キャッチフレーズ(笑)は「わりて、を振るう」だそうだ。サソードゼクターも先週の登場のゆったりとした動きとは違って、かなりすばやく動いていたなw。やはり先週のは散歩だったんだろうかw。天道と被るキャラなのでぶつかるぶつかる。1対1のサッカーに始まり(おいおい)、バスケの1on1。1対1のバレーボール(もしもし)、卓球、剣道、ボーリングとひたすら対決しては引き分け。しかし、この二人に付き合う加賀美とひよりも相当の「暇人」だなw。そんな神代も姉をワームに殺された過去を持っているよう。これが「ワーム狩り」のきっかけにはなっているな。
自称「謎多き女」岬さん。何と「怪盗シャドウ」として夜の世界を騒がせていた。というより、田所さんも一枚噛んでいたようだ。目的は…。
#ZECTの「財源」だったら笑うなw。
そしてそんな田所隊を襲おうとしたワーム。主役のお仕事で天道が阻もうとするが、そこに神代も割って入る。そしてサソードに変身。天道もカブトに変身し、ワームを倒そうとするが、「ワームの殲滅」が生業となっているサソードがカブトを制する。そしてサソードもライダーフォームへ…。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

ボウケンジャー:16 水のクリスタル

先週の続き。そして10号メカ「ゴーゴージェット」&「アルティメット・ダイボウケン」登場!

傷付いたラギを連れ立って戦線を離脱する明石チーフ。傷の手当てをするため本部へ連れて行こうとするが、リュウオーンから嘘の情報を吹き込まれているラギはそんな明石の言葉を信用せず。信用を得るためにアクセルラーの通信をOFFにし、野営することに。
一方、明石を探す他の4人は水の都の長老「マギ」と出会う。マギをサージェス本部へ招き、水の都の話を聞く。野営中の明石とラギ。マギにクリスタル文書の紙片を水に替えられたことで悲嘆にくれるマギ(そこが最重要部分だから)。しかし、紙片の文書を覚えていた明石はそれを地面に書く。クリスタル文書を解読したラギ、集合場所と時間を報告する明石。しかし、陰にはジャリュウ一族が…。
明けて終結する5人とラギ。しかしナーガとリュウオーンが待ち受けていた。そして戦闘開始。ナーガの攻撃に追い詰められるラギ。とどめを刺されんとしたその時、岩の陰から戦いを見守っていたマギがナーガに攻撃。そこにボウケンレッドが駆けつけ、連携プレーでナーガをなぎ払う。だが、ジャリュウ一族は大邪竜を送り込み、火口にあるアクアクリスタルを奪取に向かう。牧野先生にNo.10の状況を確認するレッド。そして発進!現場に到着し、ラギと共に乗り込むレッド。そして大邪竜を追う。大邪竜を撃墜し、火口に入るゴーゴージェット。クレーンに吊り下げられ溶岩へと降下するラギ。そしてアクアクリスタルを回収する。一方、ナーガを相手する4人。ブラックがデュアルクラッシャーを放つ。吹き飛ばされるナーガ。そこにリュウオーンが生命エネルギーを注入し、ナーガを巨大化させる。これに対し、スーパーダイボウケンで応戦する4人。だが、ナーガの力に歯が立たない。そこにゴーゴージェットが飛来し、究極轟轟合体を敢行。アルティメット・ダイボウケンになり、巨大ナーガを粉砕する。
アクアクリスタルを手にしたラギ。地上に出ていた尖塔にアクアクリスタルを置く。すると積もっていた砂は消え、海が目の前に広がった。念願を叶えたラギ。海に近づくが「水の証」を持たない今では立ち入ることもできなくなってしまっていた。そこに明石が現れ、サージェスの工房で修復したラギの父の「水の証」をラギに渡す。そして長老マギがラギを温かく出迎えた。

まずはNo.10「ゴーゴージェット」。「富士の樹海」からの発進でしたが、あの発進シーンはまさに
「ジェットスクランダー!」
スーパーダイボウケンも名前に合わず「牛頭」のようなナーガと頭突きのどつき合いw。そしてゴーゴージェットとの合体。合体シーンも「マジンガーZ」だな。
#「ダンクーガ」も若干許容w

今週のスーパー戦隊は「高速戦隊ターボレンジャー」。やはり制服ネタだった。やはりチーフの制服姿は笑いの的だったw。やっぱ、チーフはブレザーより「詰襟の学生服」だな。
来週は「地球戦隊ファイブマン」(のはず。実はこのあたり、ほとんど見てないんだよね)。5人兄弟の戦隊で、普段は小学校の先生という設定。色使いも今の5人と一緒なので、それぞれに合わせた「先生の格好」で来るかw。でも「国語」の先生の格好って…?

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2006年6月 3日 (土)

なぜか頭の中を巡る曲

ここ2日ばかり、なぜかデュランデュランの「グラビアの美少女」(原題:girls on film)が頭の中を巡ってます。
何だろね?(^^)

| | コメント (2)

2006年6月 1日 (木)

今週のグラビア

まずは「ヤングマガジン」。
ついに、「ミス・ヤンマガ2006」のファイナリストが決定。やはり、「仲村みう」は残ったね。他はというと、「草葉恵」(この子も妥当だね)、「倉科カナ」、「松井絵里奈」、「入船加澄実」の計5名。16~18歳とまあ、「乙女盛り」といいますか、去年と違ってインパクトに欠ける(色んな意味で)メンバーかな。
続いて「ヤングジャンプ」。
巻頭は「松本美星」(まつもとみほ)ちゃん。15歳の現役高校生。「パーフィット」の所属なんだね。でも、15歳らしからぬ雰囲気も持っているなぁ。
そしてセンターグラビアは秋山奈々ちゃん。写真集からの転用になるかと思いきや、撮りおろしですね。う~ん、存在感って言うか、「空気」を持っていますね。しかし、写真集発売以降、各種メディアへの露出が多くなってきてますね。去年はやはり「響鬼」一本に絞ってたからでしょうけど。やっぱり楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から6月

今日から6月。
もう6月かぁ。6月といえば「衣替え」。東京地方は予想最高気温「30℃」と「真夏日」を記録するらしいので、タイミング的にはいいかも。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »