« ボウケンジャー:22 ソロモンの指輪 | トップページ | 怨み屋本舗:イヤな女 »

2006年7月30日 (日)

カブト:26

先週の続きで35年前の真相の詰問から始まる。しかし、加賀美陸の方が一枚上手か、はぐらかされてその場を去られる。だが、樹花のことまで知っていることに我を忘れる天道。
謎の女=間宮麗奈(ウカワーム)との戦闘に苦戦するザビーとドレイク。圧倒的な力の差に変身が解けてしまう。そして止めは刺さずにその場を去る。
三島と対峙するガタック=加賀美。三島の口からマスクドライダー計画のことを聞き出そうとするが、拒否され、先へ進もうとする。しかし、ZECT本部ではないことを知らせるとゼクトルーパーで包囲する。そこに田所が現れ、加賀美、岬の両名を連れ帰る。
加賀美陸にしてやられ、一人佇む天道にひよりから、岬に擬態したワームに樹花が連れ去られていると電話が入る。ワーム岬と樹花を乗せたタクシーの前に立ちはだかる天道。天道の姿を見、逃げ出すワーム岬。樹花をタクシーで送り、ワーム岬を追う。だが、ジェノミアスワームの妨害にあい、逃がしてしまう。
天道から逃れたワーム岬。偶然にも神代と接触する。そして神代の屋敷でダンス。そこに間宮麗奈が乱入し、サソード対決する。ウカワームの圧倒的な力に苦戦するサソード。止めを刺さんとした所にワーム岬が割って入り、間宮はやはりその場を去る。そしてワーム岬も…。
辞表を出そうとする田所。組織が信じられなくなったと言うのがその理由だが、加賀美がそれを止めようとする。そして加賀美も「AREA-X」での出来事からZECTに疑問を持って、それを解決するためにも力を貸して欲しいと二人に懇願する。
部下が不可解なメンタリティを持ったことで人間を調べることにした間宮。そのサンプルとしてひよりを捕らえて使おうとする。そこに天道が割って入り、戦闘を開始。だが、カブトもウカワームの力に歯が立たず、ひよりを連れて逃げる。その最中、7年前のベルトの少年は自分だとひよりに明かす天道。だが、その場であったことに関しては告げないでいた。カブトエクステンダーで逃亡を図るが、ウカワームに先回りされ、ピンチに陥る。だが、ガタックと田所隊の到着でピンチを脱し、ガタックと共同戦線をはり、ウカワームの手から逃れることができた。

先週からマスクドライダー計画の核心やら、知能の高いワームの出現やら、相変わらず我が道を行く神代やらでストーリーが入り乱れてきているカブトですが、天道も大きく変わってきましたね(っていうか、今回だけかもしれないけど)。あそこまで感情を表に出すのも、やはり物語の根幹部分に触れているからか。
一方、ガタックエクステンダーもエクスモードを初披露。ついでに久し振りにカブトエクステンダーもエクスモードになりました。しかし、ガタックエクステンダーのエクスモードは、まあ分かるが、カブトエクステンダーのエクスモードは何のためにあるかが分からないですね。
田所隊、結束が一層強くなってますね。ここだけで1本ストーリーができると思うのだが。
来週はゴンちゃん再登場。風間との日々の記憶も甦ってきたのか?

|

« ボウケンジャー:22 ソロモンの指輪 | トップページ | 怨み屋本舗:イヤな女 »

カブト」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TBありがとうございます♪

>天道も~(っていうか、今回だけかもしれないけど)
そうなんですよね、変わってきたのか変わっちゃったのか分からないんですよね(笑)
今週、大事な所にせまってきたと思いきや
次週はまた横道にそれそうで、ちょっとビクビクしてます(汗)

投稿: 日向。 | 2006年7月30日 (日) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/11149718

この記事へのトラックバック一覧です: カブト:26:

» 仮面ライダーカブト 第26話 [吼えろ!医療特撮系ブログ!]
あらためて・・・ 天道総司、カッコよすぎ!!! いつもは冷静だけど、何か大切なもののことになると熱くなるっていうのは好きだ。 ガタックもヒーロー然として素晴らしくカッコいい!!! 今日の話は最高だ!!w 警視総監である、加賀美陸と会い遠まわしに... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 12時24分

» カブト26話の感想 お前の力が必要だ! [ファイナルベンチョ!]
まさかガタックのバイクも飛ぶなんて! ●田所さん 生身の体でゼクトルーパーの中に入りガタックをかばうなんて。 どんどん田所さんの人気が上がりますね。 ●加賀美パパ ゼクトは上級ワームの仲間? ●カブ... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 14時54分

» Masked Rider KABUTO #26 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
天道が加賀美パパ・陸と対面、ドレイクとザビーはワームと共闘という事態で、一気に謎の解明が期待される物語であるが、毎年この時期になると、関西地区(朝日放送)が高校野球中継のため、ライダーの放送がお休みになるということから、本編とはちょっと離れた物語が生まれ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 16時34分

» 今日のカブト(2006.7.30) [はんちゃんのページ]
第26話 ついに加賀美パパと対峙した総司は、35年前の仮面舞踏会の招待リストに、何故まだ生まれてもいなかった加賀美新の名前があったのかと詰め寄るが、それはキミの方がよく判っているだろうとはぐらかされて... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 16時46分

» 仮面ライダーカブト26 [§相棒馬鹿]
なんだか天道が違う人に見えた気がする 仮面ライダーカブト26 激震する愛 先週の続きから今週も博太郎は怪しかった。 隠語にしていても、十分人間性を疑われそうな会話に拍手した 天道と加賀美パパの会話。 きっ... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 17時23分

» 仮面ライダーカブト第26話 [よろずな独り言]
 昨日の映画版の特番は,午前中の方は見たのですが,午後の方は見られませんでした。で,その感想ですが,・・・・。今日の放送分の感想行ってみましょうか。(苦笑) [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 22時28分

» 仮面ライダーカブト26・7年前に何があったのさ? [TeamKaixa.913]
仮面ライダーカブト 第26話「激震する愛」2006/7/30 "ひより"にはやけにやさしいねえ、天道くん。7年前のベルトの少年は自分だって明かしたね。でも、何があったかは言えないって何があったのさあ~、気になる!... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 23時43分

» 仮面ライダーカブト(7/30) [オイラの妄想感想日記]
あのバイクは売れないな(笑) なぜかアギトを思い出すギミックにニヤリとする日曜の朝。 俺様・天道は死んだ!の妄想感想いきます! [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 00時54分

» 仮面ライダーカブト 26 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『私の名前は間宮麗奈。 死に行く時、その名を呼ぶがいい。 美しい鎮魂歌で地獄へ誘ってやる。』 ご、御前様・・・ [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 00時38分

« ボウケンジャー:22 ソロモンの指輪 | トップページ | 怨み屋本舗:イヤな女 »