« カブト:24 | トップページ | 3連休 »

2006年7月17日 (月)

7月新ドラ

もう、ここ数年、あまりテレビドラマは見ていないのですが、気になるものはあったりするのです。
で、7月開始の新ドラから2本。
#この土日でとりあえずそれぞれの第1話見ました。

ダンドリ!
榮倉奈々主演の学園ドラマ。チアリーディング版「スウィング・ガールズ」といったところ。実際、ドラマのテンポ的にはそんな感じ。何気に、「みんなで頑張る」というのが好きなので、続けてみてみようと思ったりします。
他の出演者としては、加藤ローサが「高校生」役を演じていますが、まだいけそうですねぇw。でも、ギリギリだよなぁwww。ついでに、古くからの神社の「娘」という設定でもあるため、巫女姿も披露。
森田彩華は内気な優等生役。これはスウィング・ガールズで本仮屋ユイカが演じた役とかぶりますねぇ(外見的にも)。
西原亜希はクラブで働く女子高生でコスプレに造詣があるという無茶苦茶な設定の役どころ。とりあえず、第1話では制服姿はありませんが、この先出ることがあるんだろうか(まあ、エンディングでは着てますけどねw)。
悠城早矢は空手一筋にやってた女の子という役。っていうか、ボーイッシュ路線でいくのかなぁ。まずはこの5人でスタート。で段々…、となるのかな?

怨み屋本舗
これまでの「お色気コメディ」ドラマではなく(あ、「嬢王」は違うね)、かなりショッキングなストーリーのドラマ。このドラマもコミックが原作にあるのですが、これまでと違って、力の入れ方が違うよう。
#扱うテーマもかなりギリギリですしね。
#それもあってか、深夜枠で特番が組まれてたりもしましたが。
主演は木下あゆ美。「デカレンジャー」でのジャスミンのクールビューティー&ミステリアスな部分を持ってきて、ミステリアスな部分をかなりパワーアップといった感じ。長い黒髪が寄りミステリアスな部分を一層引き立ててます。
で、共演者は、「情報屋」として寺島進氏。うわぁ~、はまってるよなぁ。「怨み屋」を追う寄木刑事役にきたろう、と脇での「怪演」が光ってます。
しかし、人の心の「暗部」を描くこのドラマ。う~ん…。

|

« カブト:24 | トップページ | 3連休 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/10972358

この記事へのトラックバック一覧です: 7月新ドラ :

« カブト:24 | トップページ | 3連休 »