« 怨み屋本舗:十代の暴走 | トップページ | カブト:27 »

2006年8月 6日 (日)

ボウケンジャー:23 あぶない相棒

蒼太がメインのエピソード。映士もちょっと色添えw。

突如、蒼太が行方不明に。一同、捜索に乗り出す。その際、アシュの気配を感じる映士。共に捜索をしていた菜月真墨を追い払い、アシュの位置取りに集中しだす。
一方、その渦中の蒼太はスパイ時代の先輩で相棒だった鳥羽に捕らわれていた。鳥羽は「帝国の真珠」を追ううちにクエスター・ガイ、レイと手を組んでいた。そのため、蒼太からサージェス財団のプレシャス保管庫の場所を聞き出そうとしていたのだ。レイの能力を利用した記憶映像化装置にかけられる蒼太。だが、心をコントロールして保管庫の場所を表さないようにする蒼太。そこに鳥羽の心理的揺さぶり。蒼太の「僕は女の子を泣かせたりしない」の言葉に「では、あのプリンセスは…」と過去を掘り返す。過去を思い出し、動揺する蒼太。やがて保管庫の映像が映し出される。
一方、アシュを探し出す映士。明石が映士の行動を問い詰める。側で映士を見守る中、映士がアシュの位置を掴む。そして明石に当身を食らわせ、一人でその場所へ向かう。その場にうずくまる明石。そしてサロンにいるさくらにシルバーの変身コードが送られたら逆探知せよと指示する。
間一髪でガイの手から逃れ、逃走する蒼太。そこに鳥羽が立ちはだかる。今の蒼太の行動を「ただの自己満足だ」と決め付ける鳥羽。そこにクエスターと交戦中のシルバーが乱入、「過去にはきっちり決着をつけなければならないんだ」と揺れる蒼太に一喝。シルバー達が去った後、鳥羽と対決する蒼太。そして、
「過去に決着を着けるつもりも言い訳をするつもりもない。生きている限り、前に進むしかない」
と自分の信念を明かす。鳥羽の前を去り、4人と合流する。
クエスターロボで保管庫の前に現れるアシュ。そこに立ちはだかるダイボウケン。そしてサイレンビルダー。連携攻撃を仕掛けるが、クエスターロボの圧倒的なパワーにあしらわれ、ピンチに陥る。その時、鳥羽が遠隔操作で爆弾を爆破し、クエスターロボに「隙」ができる。その間にアルティメット・ダイボウケンへ合体。サイレンビルダーの「トリプル・リキッド・ボンバー」と「アルティメット・ブラスター」でクエスターロボを撃退する。
鳥羽に礼を言う蒼太。蒼太の生き様を認め「餞別だ」と答える鳥羽。そして蒼太の前から立ち去る。一方サロンではMr.ボイスと5人の間で一悶着。みんなに教えていた保管庫の場所が実は「嘘」だと言う。それを尻目に自分の場所でギターを爪弾く蒼太。

メンバーの「過去」が絡むとやはり話的には重くなりますが、今回は蒼太のマインドコントロールが面白かったですね。保管庫の場所をイメージしないためにどうでもいいことを思い浮かべてます。ミスサージェスとか、サージェスの受付嬢とか。菜月とさくらの水着姿とか。おまけで真墨とチーフのもw。しかし、チーフもあのポーズを取るとはねwww。

今週紹介の戦隊は「激走戦隊カーレンジャー」。一発ネタは交通安全でした。実は、この夏の消防庁の安全推進(でいいのか?)のキャラクターはボウケンジャーだったりします。Syoubou
公的機関のポスターにヒーローが登場するのは「ゴーゴーファイブ」以来かも。
で、来週はと言うと、「電磁戦隊メガレンジャー」。この戦隊の6人目のメンバーが「メガシルバー」で配色はボウケンジャーと同じだったりします。
ピンクシルバーですから。
今思えば、メガレンジャーのキャストは結構すごかったりします。今でも活躍されてる方もいますし。その最たるは「踊る大捜査線」で「スリーアミーゴズ」の一角を担った(笑)斎藤暁さんが博士役で出ていたことですかね。それと、このボウケンジャーでも映士の母ケイ役で登場した東山麻美がメガピンク=今村みく役で出ていたんですよね。ネジレジア(これが敵対組織)のユガンデの声は鈴置=ブライト艦長=洋孝氏だったりします。
で、来週のオチ予想。この戦隊も「ターボレンジャー」と同じく「高校生戦隊」なので、やはり制服かなと。ターボレンジャーとの違いは

  • ターボレンジャー:男子はブレザー、女子はセーラー服
  • メガレンジャー:男子は詰襟、女子はブレザー

といったところ。ちなみにシルバーはI.N.E.T(メガレンジャーの運営機関)の研究員でしたから、映士一人だけジャケットかなw。

| |

« 怨み屋本舗:十代の暴走 | トップページ | カブト:27 »

戦隊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボウケンジャー:23 あぶない相棒:

» ボウケンジャーTask23あぶない相棒 [MAGI☆の日記]
さくらはアクセルラーで、暁はコンピュータを使い、蒼太と連絡を取ろうと思っているようですが、繋がりません。映士、真墨、菜月は外に聞き込みに行っているようです。映士は大袈裟と言っていますが、何かを感じたようです。地面に手を触れ、集中して何かを感じようとして...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 11時56分

» 来週は銀色の戦士が初登場! に一票。 [YAMA’s Blog]
映画の方がサービス旺盛だったと思うんだ、うん。 というわけでTask.23『あぶない相棒』。 小林脚本だけに、熱いやりとりが印象的でした。 クエスターと結託し、プレシャスを狙う蒼太の スパイ時代の相棒・鳥羽。 ボウケンジャーとして活躍する蒼太の生き方を、 “言い訳”“自己満足”と切り捨てます。 しかし、蒼太自身もそれを知っていました。 「鳥羽さん、僕は過去に決着つけるつもりも、  言い訳するつもりもありません。  自己満足でも構わない。  生きている以上、前に進むしかないし、  や... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 17時25分

» ボウケンジャー&仮面ライダー task23 27話 感想っ!!! [根暗の自己満特撮ブログ]
コイツの頭の中には女の子しかいないのか!! いつも女の子のことだけってただのムッツリスケベ!!ムッツリ蒼太! 「じゃあ、こんなのはどう?」 って出てきたのはポーズをとる水着姿のチーフと真墨! 守備範囲が広いんだよ!チビッコのヒーローがそんな趣味まで!?... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 00時24分

« 怨み屋本舗:十代の暴走 | トップページ | カブト:27 »