« Mid Summer in Tokyo | トップページ | 何人の「奈々」 »

2006年8月16日 (水)

ダンドリ。Stage4~6 まとめて視聴

ここの所忙しくて、録り溜めていた「ダンドリ。」を今日まとめて見ちゃいました。
#PCに録り溜めてたから見たようなもんですね。
#ビデオだと多分、もう「あきらめた」といって
#見てなかったかもw。

Stage4:
前回の花上さやかの退学撤回をしてもらう代わりに14日間の「ダンス禁止」と校内掃除を言い渡された5人。双葉ちゃんの失敗から演劇部の「応援」をすることに…。色々と紆余曲折はありましたが、互いに打ち解けあい、無事、「演劇部最後の公演」を達成させることができました。
話の主軸は上記の通りですが、ここで双葉ちゃんの「恋バナ」が出てきます(結局は、双葉ちゃんの勘違いなのですが…)。また、「うらなり」こと石橋先生も顧問としての役割を果たしていくというか、「生徒や学校に無関心」の先生から変わってきています。

Stage5:
着々と「チアダンス同好会」を成長させている要を見て、野球に打ち込むカルロス=三郎太。しかし、チーム内の内輪もめを止める際、怪我を負ってしまい野球を断念することに。突然、応援に徹するカルロスに対し、事情を知らない要は軽蔑するが、怪我をしていることを知り、一緒に野球部を応援することを約束する。野球の試合の日、要、双葉、教子、さやかの4人は期末試験の追試を受けることになっていたが、試合の時間が繰り上げられ…。
「野球小僧」カルロスの夢が破れてしまったこの回。でもチームを思い、応援に徹していたわけですが、チームメイトには邪魔者扱いされちゃうんですよね。一緒に練習に付き合ってくれていた吾郎ちゃん以外に。しかし、ダンスで古典の「活用形」を覚えるのって…。

Stage6:
更なるレベルアップを目指してコーチを頼むことにした「チアダンス同好会」。いざ受けてはみたものの、理想と現実の差を思い知ることとなる。さらには要の暴走も加わり、「同好会」崩壊の危機が…。しかし、双葉の陰のまとめもあり、再び「同好会」としてまとまる。
双葉ちゃん失恋のこの回。それはそれとして、陰で他の3人をまとめ、「同好会」を立ち直らせてくれてます。しかし、「石橋を叩いて渡る」で石橋先生の肩を叩いて…、と「ベタ」なボケをかます要ちゃん。ありがとうw。

Stage2~5を見てるとわかりますが、着々と成長しているのがわかりますね。「ダンス」はともかく、「チアリーダー」としては立派に役割を果たしています。プラス「技術面」での成長を図っているのが今回のStage6だったわけですが、さて、どうなっていくことやら。
さて、来週は「合宿」を敢行する「同好会」。しかし、「けだま」こと池田まゆ実のところで一悶着出てきますね。何となく、お父さんが動き出すような気がします。表には現していませんが、陰ながら見守っていますよね。でも、まゆ実が自分で解決するようにするんだろうな。

|

« Mid Summer in Tokyo | トップページ | 何人の「奈々」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ここのところ私も忙しくて、なんとかドラマを見ているって感じです(笑) 予定してるレビューが大幅に遅れるなどしていると思ったらきょうから仕事でまやバタバタしています。
そんな時、このダンドリみたら、学生時代にがむしゃらで練習した事を思い出したり・・・。 結構影響を受けているドラマです。

投稿: タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2006年8月17日 (木) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/11470077

この記事へのトラックバック一覧です: ダンドリ。Stage4~6 まとめて視聴:

» ダンドリ。~Dance☆Drill stage6「双葉の失恋と5人の誓い」  [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ]
今回もいい感じで泣かせて頂きましたp(・・,*) グスン 公式サイトから抜粋しましたキャストの数が凄いんですが、初めからずっと書かれていました【さつき高校・MAYFISH】がついに正式にドラマの中で呼ばれるようになっていい感じでしたよ(ρ゚∩゚) グスン MAYFIS... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 08時06分

« Mid Summer in Tokyo | トップページ | 何人の「奈々」 »