« ボウケンジャー:28 伝説の鎧 | トップページ | 撮影会のはしご »

2006年9月10日 (日)

カブト:32

#7年前の真相と天道とひよりの関係が明らかに!
#そして意外にもひよりの出生の秘密も!

ワームとして覚醒したひより。解放された力で窮地を脱することはできるも、自分の正体を知って愕然とする。ZECT本部。三島もひよりの正体に気付き、影山に捕獲を命じる。
岬にあるひよりの両親の墓。その墓前で手を合わせる天道。そして「KUSAKABE」の文字を指でなぞる。その様子を遥か後方から見守るひより。そして「お前を守ってみせる」の言葉を信じ、天道に近付こうとするが、ワームとなった姿を思い出し、引き返す。そして影山が現れ、ひよりをZECTへ連れていこうとするが、そこに間宮麗奈が現れ、やはり、ひよりを連れて行こうとする。そして両陣営が入り乱れての「ひより争奪戦」が始まろうとした矢先、ガタックが乱入し、ひよりを庇う。三つ巴(ガタックは一人だが)の戦いが繰り広げられる最中、神代も「友の窮地」とばかりにガタックの援護に入る。さらにはカブトも入り、ひより争奪戦はさらに激化。その最中、一体のワームがひよりに襲い掛かる。危機を察知したひより、本能的にワームの姿となって自分の身を守る。だが、ワームとなったひよりにカブトゼクターのスイッチを入れながらカブトが近付く。そしてライダーキックを放ち、ワームとなったひよりを消し去った。
一方、「AREA-X」。三島が「ハイパーゼクター」を手にやってくる。
岬近くの教会。天道がひよりを起こす。目覚めるひより。さっきの出来事は一芝居と説明する天道。何故そこまでするのかと訊くひより。そして天道は告白する。
「お前は俺の妹だ」
幼い頃に起きた事件の話をする天道。両親と一緒に遊んでいた天道。そこにワームが現れ、両親に擬態したのだという。その時、母親は子供を宿していたという。数年後(これが7年前に当たる)、街中で死んだはずの両親と幼いひよりの姿を見た天道。復讐を果たそうと誓った時に「渋谷隕石」が落下したのである。隕石落下の衝撃で傷付き倒れる両親に擬態したワーム。これを機に復讐を果たそうとしたが、ひよりの「殺さないで」の訴えにためらう。だが、瓦礫は崩れ落ち、ワームはその瓦礫に押しつぶされてしまうのだった。そして、幼い天道はひよりの手を取り、助け出したのであった。驚愕の真相を知るひより。そして、偶然それを聞いてしまった加賀美。天道は加賀美に気付き、連れ出すと、戦いを申し出る。ひよりを守るために。
天道が席を外した隙に間宮がひよりに近付く。「ここに誘ったのは天道だ」と虚偽を言い、ひよりを連れて行こうとする。そして「お前はワームだ。人間社会では生きていけない」という間宮の言葉を聞くと、間宮を振り切り、教会を飛び出してしまう。
教会に戻り、ひよりがいなくなったことに気付く天道と加賀美。そしてひよりを探す。一方、ひよりは「AREA-X」に向かっていた。地下牢獄の男の声に導かれるように…。一方、天道も男の声に導かれ、「AREA-X」に向かった。
声に導かれるまま、地下牢に到達したひより。一人の男が繋がれているのを見つける。そして男の仮面に手を触れると、仮面は砕け散り、その下の素顔が現れた。だがその素顔は…。
遅れて「AREA-X」に到着した天道と加賀美。鉄扉のところで間宮と遭遇する。「行きたいなら行けばいい。止めはしない」と言い残すと、間宮は立ち去った。そして鉄扉を開ける二人。だが、その眼前には海が広がっていた。そして三島が…。

衝撃の真実が語られた本エピソード。まあ、先週辺りで天道とひよりは兄妹かと思ったが、まさにその通りだった。ワームはその時点での人間のすべてを擬態するのだが、まさか母親の身に宿ったひよりまでもコピーしているとは。程なくひよりは生まれた訳でしょうが、だから他のワームとは違うわけなのね。ワームの自覚がなかったのも、そもそも「始めから自分の記憶」だからですね。
地下牢の男。仮面の下の素顔は「天道」そのもの。果たしてどんな存在なのだろうか(これは結構謎ですな)。
もしかすると、間宮麗奈には空間を操る力もあるのだろうか。それとハイパーゼクターの行く末もわかっているとなると「時」も操作できるのだろうか。
樹花ちゃんは結局、何者になるんだろう。実の妹ではないことは明白である。「7年前に渋谷で~」という説明が過去のエピソードにあったのだが…。それとも「おばあちゃん」の本当の孫娘で、天道とは「兄妹」同然に育てられていたが、幼い頃から一緒だから、そんなことにまったく気が付いていないだけなのだろうか。
しかも、天道の「おばあちゃん」はご存命らしい。出てくることがあるのだろうか。ぜひ、出ていただきたいものだが。

来週はキックホッパーが登場。

|

« ボウケンジャー:28 伝説の鎧 | トップページ | 撮影会のはしご »

カブト」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

To:日向。さん
>物語が動いているなという感じでとても見ごたえがありましたが
>謎が解決か!?と思いきやまた新たな謎が出てきちゃって
>追いつくのに必死こいて見てます(^^;
ですね。まだ物語り当初からある謎解きは終わってないのに、「そんな真相ありですか?」って感じでしたしね。

>おばあちゃん、ご存命は予想外でした(笑)
そうですよ。これが結構「ビックリ」ものでした。
まあ、生きてるからこそ「あれだけの影響」があるのかもしれませんが(笑)

投稿: あ~かいば | 2006年9月11日 (月) 23時21分

物語が動いているなという感じでとても見ごたえがありましたが
謎が解決か!?と思いきやまた新たな謎が出てきちゃって
追いつくのに必死こいて見てます(^^;

おばあちゃん、ご存命は予想外でした(笑)
一度どんな人なのかは見てみたいですよね~。
あの天道を育てた人ですから
個人的には、ばーちゃん最強伝説が出来るくらいのキャラを
見てみたいです(笑)

投稿: 日向。 | 2006年9月11日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/11844433

この記事へのトラックバック一覧です: カブト:32:

» 仮面ライダーカブト32・天道がもうひとり? [TeamKaixa.913]
前回からストーリーが本題に戻ったと思ったら、急展開で物語が進んでいますね。 [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 22時05分

» 今日のカブト(2006.9.10) [はんちゃんのページ]
第32話 こちらも1日遅れのレビューです。。。(^^ゞ 前回最終、ワームに追い詰められたひよりがシシーラワームに姿を変えてしまい、それを見て愕然とするカブトとガタックだったが、それを怒りに変えてワーム... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 10時55分

» Masked Rider KABUTO #32 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
ひよりがワームだったということから急に物語が進むようになった「カブト」の物語。今回もまたも大きく物語が動きました。(で、劇場版とやっぱり絡めてしまうんですね...)ということで、今回のBGMは「劇場版」のサントラ盤としてみました。 シシーラワームだったひより。..... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 21時42分

» 仮面ライダーカブト第32話 [よろずな独り言]
 この32話が放送された日曜日,近所の本屋で仮面ライダーカブトの握手&撮影会が行われました。コスチュームの出来は今一つといったところでしたが,カブトを応援する子供達で一杯でした。この日握手会は3回あったのですが,我が家の娘達は第1回目の1番目でした。(笑)... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 00時49分

« ボウケンジャー:28 伝説の鎧 | トップページ | 撮影会のはしご »