« Leah Dizon on ヤングジャンプ | トップページ | ボウケンジャー:32 ボウケン学校の謎 »

2006年10月 7日 (土)

秋の新番組

10月と言うことで秋の番組改編がありますが、ゴールデンタイムの番組はまだ特番放送状態ですので、来週からはじまることになります。で、そのあおりを受けないのが、アニメ・特撮番組。今期はかなりありますが、気になって見てみたものをピックアップ。

「ライオン丸G」
1970年代に放送された「快傑ライオン丸」のリメイク。って言うか、ほとんど別物。オリジナルは「特撮時代劇」と言うスタイルで、「勧善懲悪のヒーローもの」でしたが、今回のは近未来を舞台にした…、何だろう?かなりの破滅型ヒーロー(?)です。「シャンゼリオン」の系統ですね。主役の「獅子丸」はネオ歌舞伎町の「超売れないホスト」。争い事は大嫌いで「長いものに巻かれろ」の性格。とてもヒーローではありません。ライバル関係にある「タイガージョー」こと虎錠之介。こちらはニヒルな用心棒。はっきりと対比しているのはいいんですけどねぇ。
まあ、ライオン丸のデザインは現代風にかなりアレンジされて、かなりかっこいいです。

スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-
こちらはゲームソフト「スーパーロボット大戦」のオリジナルキャラを結集して作られたオリジナルストーリー編。キャスティングもそのままかな。主役は「リュウセイ・ダテ」(ゲームだと「ダテ・リュウセイ」ですが)で、「SRX」チームがメインになりそう。ゲームの世界を知らなくてもそこそこ見ることができそうです。
オープニングを唄うは「JAM Project」。

0091
原作は石ノ森章太郎の「009-1」(ゼロゼロくのいち)。石ノ森作品で「009」の名を持つだけあって、暗澹たる世界の作品。「009」同様のサイボーグの「スパイ」が活躍するのですが、「くの一」と言うことで、「女性」であり、諜報活動にはお色気も含まれています。
コードネーム(コードナンバーか)は「009-*」と枝番が付き、枝番の数字が「009」の各メンバーの能力と同じになるようになっています。たとえば、「009-3」は「超視力」(「003」は聴力だけどね)、「009-4」は各種火気を内蔵、「009-7」は変態(形態を変えるほうねw)能力を持っています。ただし、主役である「009-1」は予知能力は持っていません(ましてや「赤ん坊」でもない)w。

さて、どれだけ続けて見ることができるでしょうかねぇ。

|

« Leah Dizon on ヤングジャンプ | トップページ | ボウケンジャー:32 ボウケン学校の謎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/12182410

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の新番組:

» ライオン丸G #1 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
「なんじゃこりゃあ!」というのが第一声でした。これでは深夜枠でないと絶対に放送できませんね。(「R-12」「PG-15」とかが指定されるのは疑う余地がない。)下ネタのオンパレードで、その上コミカル調の物語。主人公は絵に描いたようなヘタレ・キャラ。出てくるお姉ちゃん..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 16時51分

« Leah Dizon on ヤングジャンプ | トップページ | ボウケンジャー:32 ボウケン学校の謎 »