« ボウケンジャー:38 虹の反物 | トップページ | 机届いた »

2006年11月19日 (日)

カブト:41

#ウカワーム以上の強敵「カッシスワーム ディミディウス」登場。
#でもそれ以上に「田所さ~ん!」

ワームの擬態能力を無力化する「アンチミミック弾」を開発したZECT。しかし、まだ試作の段階のため、3発しか作られず、また無力化できるのも僅かな時間である。しかし、効果を確認したZECTは実戦投入へと踏み込む。
ZECTの命で一般市民の避難を行なう田所隊。とは言うものの、かなり限られた人たちであったため「どうしてこの人たちだけ…」と疑問に思う加賀美。そして、その輸送トラックをワームが襲う。障害物にぶつかり、やむなく停車する輸送トラック。そして応戦する田所隊。1匹のワームがトラックの荷台を開けた。だが、そこから出てきたのは「ネイティブ」達だった。慌てふためく「ネイティブ」たち。その中の一人がガタック=加賀美を指し、「あいつはトップの息子じゃないか。どうして守ってくれないんだ」と言い放つ。その言葉に動揺する加賀美。何とかワームを追い払ったが、岬は怪我を負い、またZECTの行動とネイティブの言葉に疑心暗鬼になる加賀美。
警視庁に向かい、警視総監である父:加賀美陸に会いに行く加賀美。だが、警官に取り押さえられ、さらに三島に蹴りを入れられ気を失う。目を覚ました加賀美。そして父:加賀美陸から驚愕の真実を告げられる。ZECTは「ネイティブ」のものであり、彼らを守るために組織されているという真実。
「サル」に田所さんが訪ねてくる。アンチミミック弾を使った作戦を展開するので、加賀美にも参加させるためである。だが、事の真相を知った加賀美はZECTは信じられず、また力を貸せないと田所に言う。加賀美の心を汲み、「サル」を出ようとする田所。そんな田所に「どうするんですか?」と問いかける加賀美。「人類を守るために俺は戦う。たとえ一人になっても」と己の信念を答え、店を出る田所。
作戦決行の時、加賀美は信じるに値する人=田所のために作戦に参加する。車内でそんな加賀美に感謝の言葉をかける田所。その時、乃木を中心としたワームたちが作戦現場の周りを包囲し始めていた。と同時にジャミングが入り、通信不能に…。乃木の罠と知った田所は加賀美たちの元に車を走らせ作戦中止を伝える。しかし、時すでに遅く、アンチミミック弾が発射された。擬態能力を奪われ正体を表すワームたち。多数のワームに囲まれピンチに陥るガタック、シャドウ。さらにアンチミミック弾を浴びた田所も苦しみだし、ネイティブの本性を表す。それを見たガタック=加賀美、戦意を喪失し、ワームたちにいい様にされる。そんなガタックを助けるためワームたちの中に飛び込む田所ネイティブ態。だが、「信じていた人にまで裏切られた」思いの強い加賀美はそんな田所を振り払う。そして乃木が現れ、ガタックに襲い掛かる。人間体のままでもガタックと互角以上の戦いを繰り広げる乃木。ついにはガタックは変身が解けてしまう。事を終えたとばかりに、その場を去ろうとする乃木。だが、今度は天道が乃木の相手をする。カブト相手に「カッシスワーム ディミディウス」の姿になる乃木。カブトもハイパーゼクターを召喚し、ハイパーフォームへとキャストオフ。さらにパーフェクトゼクター、サソードゼクター、ザビーゼクター、ドレイクゼクターも召喚し、オールゼクター・コンバインした上で「ハイパー・クロックアップ」を仕掛ける。しかし、「カッシスワーム ディミディウス」は力を発動させ、「時」を止めてしまったのだ。そして、ハイパーフォームをなぎ倒してしまう。

ついにZECTと「ネイティブ」の関係が明るみになりました。「ネイティブ」を守るための組織がZECTだったわけですね。そのために「マスクド・ライダーシステム」を人類に与えているというわけです。
間宮麗奈=ウカワーム亡き後、登場の乃木怜治=「カッシスワーム ディミディウス」。名前からして、特別な存在を匂わせますが、こいつが「渋谷隕石」で降下したワームたちの親玉らしい。しかも「ハイパーゼクター」をも上回る能力で「ハイパーカブト」を倒してしまってます。そろそろ「ハイパー○○ック」が登場するのでしょうか。

今日のやさぐれ兄弟(と坊ちゃま):
完全に「ミサキーヌ」に振られた剣坊ちゃま。そんな剣坊ちゃまをからかうやさぐれ兄弟。「八つ当たりにおいても頂点に立って見せる」と迷惑千万(笑)なセリフを叩きつけてホッパーズに挑みます。しかし、2:1、敵うはずも無く「ライダーキック」と「ライダーパンチ」を喰らい、完全敗北の坊ちゃま。そんな坊ちゃまに対し「お前も俺の弟になれ」と口説き落とす矢車の兄貴。スクラップ車の中で3人仲良くマタ~リヽ(´ー`)ノ。

田所さ~ん!
実は「ネイティブ」だったという驚愕の真実を隠し持っていた田所さん。何より今回最大の「サプライズ」です。

|

« ボウケンジャー:38 虹の反物 | トップページ | 机届いた »

カブト」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

もうホントに田所さ~ん!!!な回でしたよ・・・。
いやぁ、なんというか
驚かせようと思うなら他の人がネイティブだった方が
もっと驚くだろうというか(笑)
意外なところでネイティブなのだなぁという印象が。
でも悪ワームでなくて、ネイティブでよかった・・・
となぜかほっとしました、所詮田所ファンですかね(苦笑)

投稿: 日向。 | 2006年11月23日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/12743492

この記事へのトラックバック一覧です: カブト:41:

» 人が歩むのは人の道、その道を拓くのは天の道 [翔太FACTORY]
「その時、事件が起きました…カブトが勝負を決めようとハイパーゼクターを時空から取り出しハイパーキャストオフしてハイパーカブトに」「続いてパーフェクトゼクターに3つのゼクターをオールコンバインした後…」「ふぇっ!?ハイパークロックアップが…」「あ、ありの...... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 14時59分

» 今週の仮面ライダーカブト 「第41話 敗れる最強」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
いよいよ最終局面に入り、物語は急加速。 ハイテンションなメガネワームに、田所さん衝撃の真実。 そして、地獄3兄弟。 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 16時51分

» 今日のカブト(2006.11.19) [はんちゃんのページ]
第41話 ZECTがワームの擬態能力を奪う兵器・アンチミミック弾を開発した。まだ実験中に偶然出来た3発しかないが、1発目のテストで有効性が確認されたため2発目からは実戦投入が加賀美パパにより決定された... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 18時23分

» カブト41話の感想 君をつけるな [ファイナルベンチョ!]
久々にサソード見た。 ●サソード+ホッパーズ 本編は謎解きや新敵で急展開の中 彼らだけは別世界。 戦闘の効果音までギャグ用に。 ●新ボス なんか戦隊モノっぽい敵・・・。 役者さんの動きもすごい。 ●田... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 21時52分

» 仮面ライダーカブト 41 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
脚本:米村正二 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 ぐはっ!! 今週はラストの展開が全部持ってっちゃいました! 【今週の田所サン】 ※田所サンがネイティブ!!!! いやーショック!! 先週の矢車サンの失恋は今週のティッシュ3兄弟の引きだったとか、加賀美パパの口から天道クンに語られた真実とか、時間を止めるワームとか、天蓋ベッドとか、金ぴかゴボウとか、加賀美クンの顔蹴っちゃった三島サンとか、�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 23時44分

» 仮面ライダーカブト(11/19) [オイラの妄想感想日記]
拓ちゃん、強ェェェェェェ!!! ステッキが意味ね〜(笑) 三輪ひとみ嬢が退場しても坂口拓参戦で寂しさが軽減されたよv 妄想感想いきます! [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 07時08分

» カブト41話 時の停止 [ぎあ魂なblog(たぶん別館)]
「おばあちゃんが言っていた・・・ 人が歩むのは人の道、その道を拓くのは天の道」 クライマックスへ向けての最終章。 色変え第二弾でダークカブトライダーフォームですが こんなに色変えだけで疲れるライダーは居な... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 01時06分

» 仮面ライダーカブト [§相棒馬鹿]
久しぶりに強面(?)3人が見られたのが嬉しい 今回の仮面ライダーカブト41話。 田所チーム 一般市民を非難させろという本部からの命令で 田所チームは運送屋の格好をして箱に人を入れ運び出すことに。 しかし何故... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 21時55分

» 仮面ライダーカブト第41話 [よろずな独り言]
 昨日のサッカーU-21代表の試合,引き分けだったんですね。前半ロスタイムで失点した段階で呆れてしまい,NHK-BSのNFLの方を見ていました。しかも,同点に追いついたのは,我らが鹿島アントラーズの増田選手!素晴らしい!!... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 00時08分

« ボウケンジャー:38 虹の反物 | トップページ | 机届いた »