« ボウケンジャー:39 プロメテウスの石 | トップページ | 無線LAN構築 »

2006年11月26日 (日)

カブト:42

#とりあえず、カブトの雪辱戦と田所さん、加賀美の
#「上司・部下の絆」復活と加賀美親子の「親子の絆」
#復活ってところかな。

先週の続き、「時」を支配することができるカッシスワーム・ディミディクスの前にハイパーカブトは敗れる。そして乃木(=カッシスワーム・ディミディクス)は田所らネイティブを「人質」に録り、ZECTに対し、「アンチミミック弾」の引渡を要求する。人類の「希望」ともいえる「アンチミミック弾」。それをやすやすと引き渡すわけがないと三島は思っていたが、加賀美陸はネイティブの代表の意思を汲み、あっさりとその取引に応じることにした。そして、その交渉人として選んだのは…。
「ビストロ・デ・サル」。田所がネイティブだとわかり、もはや誰も信じられなくなった加賀美。そこに三島が現れ、乃木との交渉の命令を言い渡す。だが、ZECTを信じられなくなった加賀美はその命令に背き、店を出る。
一人で「壁」相手にキャッチボールをする加賀美。そこに天道が現れ、加賀美の球を打ち返す。そして、
「父親が投げたボールを、何故、息子のお前が受け止めてやらない」
と加賀美を叱咤する。さらに、交渉人に息子である加賀美を何故選んだか、と息子をよく知る父親の心理をわかるように促す。
三島がゼクトルーパーを引き連れ、交渉に向かおうとしたところに加賀美が現れ、交渉人役を買って出る。トラックに乗り、取引の現場に向かう加賀美。その前に岬と蓮華が立ち塞がり、一緒に交渉の場に連れて行けと言う。
取引の現場。「アンチミミック弾」を携え、加賀美、岬、蓮華の3人が乃木の前に現れる。加賀美が「アンチミミック弾」が収められたトランクを持ち、乃木達に近付くと、乃木は人質を解放し始める。「喪服の女」がトランクを手にし、持ち帰ろうとする。だが、取っ手にはワイヤーが。蓮華がワイヤーを引っ張り、トランクを取り戻す。と同時にガタックに変身する加賀美。キャスト・オフし、一気にかたをつけようとするが、乃木の敵ではなかった。歴然とした力の差に苦戦するガタック。一方、リモートで監視していた三島はミサイルの発射準備をとらせる。
追い詰められるガタック。そこに田所が現れ、体を張って援護する。そこに天道が現れ再戦を始める。田所は手を差し伸べ、加賀美を助け起こす。そして岬、蓮華を連れ立ち、人質達を載せたトラックを走らせる。その前に大勢の人が現れる。人間かワームか区別が付かない。そこで加賀美は最後の「アンチミミック弾」を投げつける。前にいた3人を除いてワームであったその集団。その3人を避難させ、トラックをワームの集団に突っ込ませる田所。一方、カッシスワームと対決するカブト。ハイパーフォームに変化し、ハイパーシューティングを発射する。だが、再び「時」を止めるカッシスワーム。再度、吹き飛ばされるハイパーカブト。だが、発射したハイパーシューティングの弾は上空から散弾となってカッシスワームに襲い掛かった。さらにザビー、サソードゼクターを召喚し、ハイパー・マキシマム・サイクロンを放つ。吹き飛ばされるカッシスワームとサナギ隊。かくして、人質救出作戦は成功に終わった。
夜のグラウンドで再び「壁」相手にキャッチボールをする加賀美。そこに父・陸がキャッチャーミットを携えて現れた。わだかまりの消えた父と息子。久し振りのキャッチボールに興じるのであった。
カブトに敗れた乃木。だが、再びカッシスワームへと変貌し、咆哮をあげると、天空に時空の裂け目が現れ、そこからダークカブトが舞い降りてきたのであった。

(一度限りの)地獄3兄弟:
剣坊ちゃまを仲間に引き込んだ矢車、影山のやさぐれ兄弟。そこに天道が現れ、矢車が因縁をつける。再び、「豆腐対決」を申し出る矢車。だが、側にいた豆腐屋の親父が「あいにく、売り切れたんだよねぇ」と明るくその場を台無しに…。そしてため息をつく矢車と天道。
やむを得ず、別の店へ豆腐を買いに行く3人。だが、その行き先は乃木が制圧した地域だった。乃木と相まみえる3人。だが、「時」を支配できるカッシスワームに各々の必殺技はかわされ、坊ちゃまは矢車、影山と散り散りになる。廃品回収の車に乗っかり、とある埠頭まで流れ着いたやさぐれ兄弟。結局、天道は現れず、「豆腐対決」もできないまま、寒空の下で震えるだけだった。

ただ歩いていただけの天道:
と言うことで、矢車との「豆腐対決」のために豆腐を買いに行ってた天道。入手し、戻ろうとしたところで色々と事件に巻き込まれては解決。しかし、最後は坊ちゃまに奪われてしまい、別の「トゥーフゥー」を買いに行く羽目に。
無事、豆腐を買った天道。湯豆腐をこしらえ、樹花ちゃん(久し振りに登場)と一家団欒(って、二人だけだが)の夜食に。豆腐を見て、「何か忘れているような…」と矢車との「豆腐対決」を思い出そうとするが、
「まぁ、いいか」
と思い出すのを忘れ、食事をする。

|

« ボウケンジャー:39 プロメテウスの石 | トップページ | 無線LAN構築 »

カブト」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/12837774

この記事へのトラックバック一覧です: カブト:42:

» Masked Rider KABUTO #42 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
最近のライダーの物語を足してごちゃ混ぜにして、それなりの結末に向かおうとしている救いようのない状況に陥った「カブト」。良いように言うと映画「ターミネーター」のようにしようとしていると言うことが出来るが、悪く言えば「龍騎」のアレンジということになる。という..... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 17時20分

» 仮面ライダーカブト第42話 [よろずな独り言]
 昨日のJリーグ,我らが鹿島アントラーズは後半ロスタイムに失点して敗戦。何だかなぁ? [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21時24分

» 今週のハイパーヒーロータイム [医療特撮部LOG]
前回、TBセンターとかやったらその週に限り ものすごい数の迷惑TBまでついてきた・・・orz みんなも気をつけて・・・w 【魔弾戦記リュウケンドー】 これは・・・熱いうえに切ねぇ・・・!! マスターリュウケンドーが泣かせるは燃えさせるわで名作だった!!... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21時28分

» カブト42話の感想 地獄の豆腐 [ファイナルベンチョ!]
2週限りのドリームチームでしたか。兄弟&ぼっちゃまは。 ●豆腐屋のおっちゃん まさかこの時期に再登場とは。 常に大爆笑ですがアニキは無反応でした。 ●カッシスvsホッパーズ&サソード やっと本編に絡めると... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 00時53分

» 今週と先週のメビウス&カブト [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
 先週分は書きそびれたのでまとめて2週分。先ずはメビウスから。 33話の「青い火の女」はあえてこの時期にやるようなエピソードだったのかな?マックスみたいに基本1話完結(2話完結の例外もあるが)の作品なら何時出そうが気にならないが、ストーリー重視のメビウ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 09時47分

» 先日のスーパーヒーロータイム [花車 - 管理人日記]
・ボウケンジャー「Task.38 プロメテウスの石」  最終回も近いというのに何だか総集編みたいな内容でした。  でも途中からボウケンジャー見た私のような中途半端な人には助かる。  娘達もリュウオーンが元... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 18時41分

» 仮面ライダーカブト42 [§相棒馬鹿]
仮面ライダーカブト42 最凶vs最恐 今日は田所さんが生きてることを祈ろうと思って見てたら 最初っから自殺行為しだしてヒヤヒヤ。 殴りこみ田所さんに、ワームがウインク。 あんまり嬉しくな・・・・( ̄Д ̄;; やさ... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 21時02分

» 仮面ライダーカブト42話感想 [Mayの人生舞台裏]
前回散々疑問・不満ぶちまけて諦めがついたのか、今回あまりにも予定調和だったり、キャラがそれぞれとてもらしかったせいか、大分落ち着いて観れました。 やっぱりキャラがちゃんと動いてればなんとか戻って来れるんだ... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 00時10分

« ボウケンジャー:39 プロメテウスの石 | トップページ | 無線LAN構築 »