« 地獄少女 | トップページ | 画像認証 »

2006年12月22日 (金)

「憂鬱系」

「地獄少女」、巷では「憂鬱系」アニメと称されているらしい。「恨み」を題材に扱っているこの作品。人を恨むことの「愚かしさ」、「虚しさ」を「人を呪わば、穴二つ」の言葉を通して表していると思います。で、この言葉、夏にも流れました。そうです、「怨み屋本舗」です。結局、どちらの作品もこの言葉を通して、「人を恨むことで幸せになることは無い。その代償は計り知れないもの」、「因果は巡り巡って、返ってくる」ということを表しています。
しかし、同時期に同じテーマを扱った作品が映像化(まあ、「地獄少女」の場合は第1シリーズが去年でしたが)されるというのは、どうしたもんでしょう。世の中的にそうなってるんでしょうか。だとしたら、やりきれないですね。

| |

« 地獄少女 | トップページ | 画像認証 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地獄少女 | トップページ | 画像認証 »