« ゲキレンジャー:修行その7 シュバシュバ踊ろう! | トップページ | 「Imopress」となwww »

2007年4月 1日 (日)

電王:第10話 ハナに嵐の特異点

ハナの素性、明らかに:
先週流れた予告で明らかになっているのだが、ハナは「時の運行が乱れた世界」の生き残りだった。さらにオーナーの証言、そのハナが生き残っているのはハナがかつて「特異点」だったためだという。必至に良太郎を守るのはそのためだったわけですね。同じ「特異点」として、「時の運行」を守ることの大切さを身を以って知っていたわけです。だから、良太郎と一緒に戦場に身を置くんですかね。

ほんま、泣けるで(つд`)、キンタロス:
本条の「もう一度空手をしたい」という願いを叶えるべく契約したキンタロス。しかし、自分は空手を知らないからと空手を学ぶために「道場破り」をしていたらしい。そして、そのキンタロスが見つけた究極の「空手」の型は…。子供達にもバカにされたとおり、それは「相撲」だった。空手を学ぶうちにイマジンとしての本来の目的を忘れたキンタロス。そんなキンタロスに唖然とするハナ。そして、菊池と本条が共に強く思いを寄せる「2006年5月11日」の世界で二人を守る。「生きていればいつか願いが叶う日が来る」。そう思い、自分が消滅することもいたしかたないとする潔さは…。

登場アックスフォーム
他のイマジンとは違うキンタロスを受け入れようとする良太郎。これには食堂車でコーヒーを飲んでいたウラタロスも思わず吹き出す。ハナも他のイマジンと違うキンタロスを何とか助けたいと思い、消え行くイメージのキンタロスを殴る。かくして、実体を失ったキンタロス、良太郎の許へ。そして黄色のスイッチを押してアックスフォームに変身。必殺技「ダイナミックチョップ」を決め、ライノイマジンを倒す。

もはや列車ではないデンライナー:
アックスフォームに倒され、暴走し、ギガンデスとなったライノイマジン。対抗すべくデンライナーに乗り込み、立ち向かうが思うように動かせない。そこに「レッコウ」が現れ、連結する。水を得た魚の如く、デンライナーを動かすアックスフォーム。そして、ギガンデスに立ち向かうかのようにレールを実体化し、サイドアームで「突き」を繰り出す。「突き」を繰り出すって…。しかも静止状態だし。「電車」であることを忘れているような…。

プリンだプリンだぁ~
戦いが終わり、晴れてデンライナーの一員となったキンタロス。ハナの衝撃の過去を良太郎に明かすオーナー。そして、「キンタロス乗車記念」ということで皆に「旗つきプリン」をご馳走する。大喜びのモモタロス。はしゃぐモモタロスを乗せて、デンライナーは今日も行く。

|

« ゲキレンジャー:修行その7 シュバシュバ踊ろう! | トップページ | 「Imopress」となwww »

仮面ライダー」カテゴリの記事

電王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/14487534

この記事へのトラックバック一覧です: 電王:第10話 ハナに嵐の特異点:

» 仮面ライダー電王 [デバイス!マキシマム ブログ]
第10話 「ハナに嵐の特異点」 デンライナーでは本条に憑依したクマイマジンの噂について。 モモタロスとハナはあのクマシマジンを敵視している。 しかし、良太郎はあのイマジンについては悪くないような。 襲ってき... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 23時46分

» ライノイマジン(ギガンデスヘル) [仮面ライダー電王のすべて カメンをかぶったヒーロー達]
いつもありがとうございます。「仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。ライノイマジンを紹介します。 モチーフは、公式設定ではサイとしか書かれてませんが、「はだかのサイ」のサイと思われます。第9、10話に登場しました。契約者は空手家の菊池信司で、キンタロスと契約した本条と因縁があります。そのため、キンタロスや電王ソードフォーム、アックスフォームとからみます。電王ソードフォームには善戦してましたが、電王アックスフォーム...... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 09時59分

« ゲキレンジャー:修行その7 シュバシュバ踊ろう! | トップページ | 「Imopress」となwww »