« ゲキレンジャー:修行その30 セイセイでドウドウの女 | トップページ | 体をリセット »

2007年9月24日 (月)

電王:第34話 時の間のピアニスト

#先週の続き

ピアノの男は:
ピアノの男を調べる良太郎達。しかし、何の手掛かりもない。分かったことは
「その男のことを知る人間が誰もいない」
ということだけ。桜井侑斗と同じ境遇にあるわけだ。

今回のウラタロスは一味違う!:
「奥村の近くでピアノを弾くこと」が男の願いでした。これまでのような単純な「物的欲求」ではなく、条件付の願いでしたね。クラーケン・イマジンを追う電王ロッドフォーム。ウラの戦いにしては珍しく、通常の戦いでも何か熱いものがありました。クラーケン・イマジンの攻撃に苦戦しながらも、ライダーキックで仕留めます。が、暴走。しかも、ギガンデスヘル&ヘブンが大量に発生!瞬く間に過去の世界を破壊します。そして、ピアノの男と奥村も…。それを見て、怒りに奮えるロッドフォーム。デンライナーを駆り、イスルギはおろか、レッコウ、イカヅチ、ゼロライナーまで呼び寄せる。イスルギのレドームが回転しながらギガンデス・ヘブンを蹴散らせば、レッコウはギガンデス・ヘルを脳天逆落とし、イカヅチ、ゴウカは砲撃、ゼロライナーはドリルの体当たりと様々な攻撃でギガンデスたちを片付ける。最後はループ状に連結させ、一斉射でギガンデスを倒します。
いつもはクールなウラも今回は熱く戦っていました。

記憶が時を創る:
これは「なるほど」と思っちゃいましたね。「過去」の記憶があるから、今があり、未来へと繋がるんですね。それは個人レベルのごくごく小さなもので、大局的にはさしたる影響はないことかもしれませんが…。

小さくてもハナは…:
突如現われたコハナ。モモタロスはいまいち信じられませんでしたが、
一撃!
で、コハナがハナであることを認めました。

|

« ゲキレンジャー:修行その30 セイセイでドウドウの女 | トップページ | 体をリセット »

仮面ライダー」カテゴリの記事

電王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/16563636

この記事へのトラックバック一覧です: 電王:第34話 時の間のピアニスト:

» 仮面ライダー電王#34「時の間のピアニスト」 [Sweetパラダイス]
今回は何と言っても遊佐さん祭りでしたね。遊佐ヴォイスを堪能できました〜あれ?私って遊佐さん好きでしたっけ?病院=看護婦さんとくればウラタロスの登場ですね。彼が口説かないわけないですよね。デネブには刺激が強すぎたかしら。良太郎はピアニストの男を調べると彼...... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 13時52分

» 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」 [特撮警備隊3バるカんベース]
今週のテラモモタロスwww 「オイ、お前本当にハナクソ女か?(バキッ!!) …間違い無い、ハナクソ女だ」 ハナがどんな状態であろうと、やられ役は君なのか…ww 今週のテラウラタロスww 「さあて、塩辛にでもしますかw」 今日は大活躍!! 捜査だけかと思っ... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 17時39分

« ゲキレンジャー:修行その30 セイセイでドウドウの女 | トップページ | 体をリセット »