« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

人間ドック

今日は人間ドックに行ってきた。
これまでは金曜日にしていたのだが、今年は申し込みが遅かったせいもあり、3/31と年度末の最後の日となった。
しかし、今年から検便が2回取りとなったので、月曜日の方がいいかもしれないと思った。というのも、検体として出すのは検査日を含めて3日前までのものを出さなければならないから。金曜日に受診だとすると、「水」、「木」、「金」といずれも平日になる。確実に「朝」か「夜」と自宅にいる時間帯になるならいいが、そうでないと厄介である。
一方、月曜日なら、「土」、「日」、「月」と週末をはさむので、精神的にもやりやすい。

ということで、次回も月曜日にしようかと…。

| | コメント (0)

キバ:第10話 剣の舞 硝子のメロディー

先週からの続き。
イクサはいらんとおもうのだが…。というか、キバ以上に「危険」な存在な気がする。
今週は恵ちゃん、欠席だねぇ。

続きを読む "キバ:第10話 剣の舞 硝子のメロディー"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月30日 (日)

ゴーオンジャー:GP07 相棒アミーゴ

6体目の炎神「キャリゲーター」&「ガンバルオー」登場。

続きを読む "ゴーオンジャー:GP07 相棒アミーゴ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤でした_| ̄|○ il||li

久し振りに休日出勤でした。
ということで、これから「ゴーオン」見るです。
#「キバ」はリアルタイムに見たんですけどね。

明日は「人間ドック」なんですよ。
ってことで、この時間には飲み食いできません。
#まあ、何てことないですが

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

友、遠方より来る

今日は学生時代の友人が久し振りに上京。ということで、会して飲みました。
場所は我らが思い出の地、「高円寺」。店は「抱瓶」(だちびん)
しかし、3,4年ぶりの再会だった(らしい)のだが、あまり変わってなかったことに驚き!実は、1月にも、もう少し規模が大きい、飲み会があったのですが、その時でも、縁ある人はあまり変わってなかったことに驚きましたが…。
またの再会を誓って!

| | コメント (0)

思ったとおり

結果は、思ったとおりでしたw。
番組レビューなんかは、これで見やすくなるかな。トップページを見るにしても、これなら転送量も少なくて済むしw。
#だらだらと全部出してたからなぁcoldsweats01

| | コメント (0)

上級編集画面って…

ココログの編集画面には「初級」と「上級」、それと「カスタム」があるのですが、これまで「初級」で編集してました。
#特に、困ることも無かったし。
で、ひとまず、この記事で物は試しに「上級」の画面を使ってみる。
画面構成が「本文」、「本文(続き)」、「概要」、「キーワード」に分かれるですよ。まあ、「キーワード」と「概要」はイメージできるのですが、「本文」と「本文(続き)」って、どう違うかがイメージ浮かばない。ちなみにこれは「本文」の方。

続きを読む "上級編集画面って…"

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

キバ:第9話 交響 イクサ・フィストオン

ついに第2のライダー、「イクサ」登場。
フロッグ・ファンガイア、大村役で村井克行が登場。

1986年:
晴れて、次狼を会員に迎えた「すばらしき青空の会」。やはり、活躍の無かった音也はすっかり「蚊帳の外」。さらにコーヒーを飲んでぶっ倒れたことで「cafe Malda'mour」も出禁に。
そんな中、漆黒のバイオリン「ブラックスター」をオークションで落札した人々が襲われるという事件が発生。「すばらしき青空の会」はブラックスターを落札することでファンガイアをおびき出す作戦に出る。
オークション会場。「ブラックスター」が出品され、オークションが開始。ゆり、次狼もオークションに参加する。3000万でゆりらが落札しようとしたところに天狗面を被った音也が乱入。さらに値を吊り上げる。困惑のゆりは嶋に連絡。嶋もゆりに「黙らせろ」と伝え、力づくでせりを止め、「ブラックスター」を競り獲る。
「ブラックスター」を競り獲ったゆりと次狼。次狼にいいところを見せようと、「ブラックスター」を弾きだすゆり。だが…。
場所を替え、再び下手な演奏でおびき出そうとするゆり。音也もこれには呆れ、ゆりから「ブラックスター」を取り上げようとする。そこに大村が現われ、「ブラックスター」を奪おうとフロッグ・ファンガイアの姿になる。「今度こそ」と意気盛んな音也だったが、あっさり、海へ放り投げられる。次狼とゆりは絶妙なコンビネーションでフロッグ・ファンガイアを圧倒。たまらず逃げるフロッグファンガイアを追う次狼。そして、さしの勝負となったとき、ガルルに変身する次狼。たまたま音也はその瞬間を目撃する。ガルルの力に逃げるフロッグ・ファンガイア。そこにラモン(=バッシャー)、力(=ドッガ)が現われ、何故人間に加担するのかを次狼(=ガルル)に問う。次狼は利用できるものは利用すると応える。

2008年:
今日も父、音也のバイオリン「ブラッディ・ローズ」を越えるようなバイオリン作りに余念が無い渡。しかし、やはりうまくいかない。そこに静香が大村を連れてきた。大村にバイオリンを見てもらう渡。しかし、大村もまた、渡のバイオリンを火中に投ずる。紅邸に懐かしさを感じる大村、音也が作った「ブラッディ・ローズ」を見せてくれと渡に頼む。その出来栄えに感動する大村。そして、
これと同じものを作ってはいけない。君は君のバイオリンを作りなさい。
と渡に助言する。これまで一人で頑張ろうと思っていた渡だが、大村にバイオリン作りの師事をお願いする。
一方、「すばらしき青空の会」では恵が「イクサ」適合者の是非を問う検案書を嶋に出していた。だが、嶋の考えは変わらない。そこに名護が現われ、自分が「イクサ」の適合者としての正当性を力説する。納得のいかない恵はその場を去る。
渡とバイオリン作りに精を出す大村。街中でバイオリンの演奏を聞いて和んでいると、ストリートミュージシャンの演奏が割り込んでくる。いたたまれなくなった大村はそのパフォーマンスに割り込み、無茶苦茶にする。そこに現われる名護。大村を押さえようとする。だが、大村はフロッグ・ファンガイアとなり、名護に襲い掛かる。しかし、名護は「イクサ・システム」でこれを退ける。
屋敷でバイオリン作りに没頭する渡。キバットの忠告にも耳を貸さない。その時、「ブラッディ・ローズ」が鳴り出す。ファンガイアが現われたと察知し、駆け出す渡とキバット。フロッグ・ファンガイアの前に立ち塞がり、キバに変身。フロッグ・ファンガイアの攻撃にバッシャー・マグナムを召喚、バッシャーフォームにチェンジし、フロッグ・ファンガイアの砲撃に応戦する。キバの銃撃に敗れ、大村の姿に戻るフロッグ・ファンガイア。正体が大村と知り、キバも変身を解き、渡の姿を現す。罰が悪そうに渡の前から逃げる大村。キバとの戦いで傷付いた体を休めていたところに名護が現われる。再びフロッグ・ファンガイアの姿になる大村。しかし、名護もイクサ・ベルトを装着。イクサ・システムを発動し、「イクサ」に変身する。その圧倒的なパワーにたじろぐフロッグ・ファンガイア。

第1クール内で出てきましたね、「イクサ」。しかし、22年前から設計されてたんですね。そして、その設計の古さを物語るような「イクサ・システム」のコンピュータボイスですw。これよりもっと古いはずの「カブト」のライダーシステムの方が「現代風」なのが…www。
そういえば、1986年頃は「バブル」の勢いに任せて、日本の資産家が「金の力」にものを言わせて、芸術品やら色々と買い漁ってましたね。
#で、結構、叩かれてたんだよね。
今回の話はそれを反映しているかのようです。
今回もいいとこなしの音也。しかし、バイオリンに関しては真摯です。ゆりの暴挙に怒り心頭です。そして、それは大村も同じのようで、自分の作品(?)が相応しくない人物の手にあるのが我慢ならないようです。これが縁で音也と接近してるのかもしれないですね。
#現に2008年パートでは紅邸に懐かしさを感じている
#ような描写がありましたし。
で、大村役でゲスト出演の村井克行。ライダーに出るのは「555」以来ですか。あの時は「ラッキー・クローバー」の一人、ローズ・オルフェノク=村上役で準レギュラーでしたが、今回も怪人になっちゃってますね。しかし、本当に「里帰り」が多いですね。
先週に引き続き、1986年のストーリーにバッシャーに続いてドッガも合流。それぞれの種族がファンガイアによって絶滅しかけていることが明かされました。

今週の1986年ソング:
渡辺美里の「My Revolution」とおニャン子クラブの「セーラー服をぬがさないで」。「My Revolution」は「セーラー服通り」というドラマの主題歌で、小室哲哉が作曲したものなんだよね。で、この曲で渡辺美里もブレイク。
#ドラマ自体はコミックが原作のものだったんだけど。
そうかぁ、おニャン子の曲が多いのはマスターがおニャン子のファンだったからかw。しかも、一番好きなのは会員番号32番:山本スーザン久美子!渋いところを突いてるなwww。ちなみに、劇中で音也が言った国生さゆりは8番。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

ゴーオンジャー:GP06 乙女ノココロ

今回は早輝、というよりは走輔がメインのエピソード。
走輔は「兄貴」というより、「親父」みたいな感じってところか。下手すりゃ、「シスコン」かもしれんw。
軍平も「読唇術」を披露。しかし、今回の戦闘で役に立つわけで無し。

今回の怪人、スピーカーバンキの声は二又一成氏。久し振りに聞いたような気がする…。
今回はガンパードが「炎神武装」。右腕に合体して「ガンパード・ガン」になったわけですが、来週、早々に2号ロボが登場。バルカとガンパード、そして、来週登場する炎神、「キャリゲーター」と合体するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年3月22日 (土)

原田有希 in 大宮公園

先週、3/16に行なわれた「東京写真連盟」の撮影会 in 大宮公園での原田有希ちゃんのショットをアップしました。
こっから辿ってね

有希ちゃんを撮ったのは、去年9月の越生以来。あの時は水着でしたが、今回の私服もなかなかいいです。やっぱり春らしいですね。

でも、結構な枚数取ってる割には、アップしたのが6カットって言うのも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

今日は休み!

今日は有給休暇を取得して休み。まあ、かなり高稼働状態が続いたので、客先もこれには納得。
ってことで、昨日から4連休となってます。でもねえ、やっぱり疲れてますね。
#無駄には過ごしたくないものだ…

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

カテゴリー整理

ちょいと「カテゴリー」を整理。といっても、「カブト」、「電王」、「キバ」を追加して、作品別の表示ができるようにしたくらい。
#ってことは、「戦隊シリーズ」もそうしなきゃ
#いかんねぇw。

カテゴリーでの整理もいいけど、「タグ」の方がいいかなぁ、この場合。小分類してるだけだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

久し振りに午前様にならず

まだまだ、色々あるけれど、仕事はちょっとづつ片付けてます。
ってことで、早い時間に帰宅。
#それでも、残業してるけど…。

ひとまず、今週は終電帰りはなさそう…。

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

キバ:第8話 ソウル ドラゴン城、怒る

「シューちゃん」こと、シュードランも登場。

1986年:
次狼を警護するも、全く別の常連客が襲われたことで、捜査が振り出しに戻った「すばらしき青空の会」。そんな次狼を単独行動で尾けるゆり。だが、そのゆりを謎の弾丸が襲う。その事から、次狼と音也という凸凹コンビがゆりを守ることに。
ゆりに近付いた男を通り魔と早合点した音也、そこにおまわりさんもやって来て、てんやわんやの大騒動。その騒動を尻目に、次狼は「cafe Mald'amour」を出てきた女性客を見つけ、襲い掛かる。女性の悲鳴を聞き、駆けつけるゆり。だが、すでに遅く、女性はガルルにライフ・エナジーを吸われ、事切れていた。そこで一計を案じた音也は…。
その夜、一人歩くゆりにバッシャーが襲い掛かる。圧縮した水泡を吐き出し、ゆりを追い詰めるバッシャー。そこに音也が現われ、盾となってゆりを庇う。逃げるゆりの前に現れるバッシャー。工事道具の下敷きにして、とどめを刺そうとするが、次狼がそれを止める。

2008年:
カップル客が襲われ、プローン・ファンガイアを逃がしてしまったことで振り出しに戻った「すばらしき青空の会」。名護と恵は渡を巻き込んだことでまた言い合いになる。渡は恵に何故名護を嫌うのかの理由を聞く。名護は、かつて、自分の父親を告発したことで自殺に追い込んだことがあったのだ。
渡は犬飼の厨房にあるソースに惹かれ、レードル一杯分を盗み出す。そして、塗料に合わせ、光にかざすと、突然発火した。火は消したが、犬飼が現われ、渡にバイトのクビを言い渡す。ソースに秘密があると睨んだ渡と恵。その秘密を暴くために渡は客としての潜入をすることに。
正装に着替えた渡。待ち合わせの場所にいたのは恵ではなく、静香だった。やむなく、静香と一緒に入ることに。メニューが次々と運ばれ、例のソースを使ったメニューが出てきた。口に運ぼうとする静香を止める渡。そこに犬飼が現われ、ソースの秘密を語り、静香の前に出す。そこにはプローン・ファンガイアの本性を表した犬飼がいた。花瓶を投げ、静香を連れ出す渡。追う犬飼の前に恵が現れ、二人を逃がそうとする。だが、やはり窮地に…。
静香を連れ出し逃げる渡。外に出た静香は振り返ると渡の姿はなかった。埠頭で戦う恵。だが、敵ではなく、あっけなく海へ落とされる。そこに駆けつけた渡、キバットを呼び出し、キバに変身。プローン・ファンガイアと戦う。キバのキックを受け、傷付いたプローン・ファンガイア。これまで貯めたライフ・エナジーと自分のエナジーをバラに集め、事切れる。これに呼応し、館で眠っていた5人の執事にエナジーが注がれ、執事達の魂は一つとなり、巨大な怪物と化した。突然の怪物の出現にたじろぐキバ。キバットは「こうなりゃ、奥の手だ」とキャッスル・ドランを呼び出す。だが、そのキャッスル・ドランも怪物の攻撃に海に沈んでしまう。そこにシュードランが現われ、キャッスル・ドランと合体。反撃を開始する。最後はキャッスル・ドランの火球に乗ったキバのキックで怪物を倒すのだった。

なんか、グダグダな終わりだったな。キャッスル・ドランとシュードランを活かすために犬飼伯爵と執事達をあんな風にしたのかと思える結末だったと思う。何となく、甦っても、静かに暮らしていったかもしれないと思えるんだよね。
名護の過去も語られました。あの「潔癖症」ともいえる正義感(恵に言わせれば偽善)はどこから来るものなんでしょうかね。なんか、キバ以上にこいつの存在の方が危険な気がするのだが。
その名護の父親役で並木史朗がゲスト出演。ライダーには「龍騎」以来の登場ですかね。
去年の「電王」に引き続き、巨大戦が展開。シュードランも登場しましたが、必要か?キバが屋根に立った姿を見たら「宇宙刑事ギャバン」を思い出したw。
キバットの声は恵には聞こえないのだろうか?しかし、静香はキバットの存在を認識してるよな。

今週のポイント:
Photo やっぱり、これでしょw。
キバット・キ~~ック!!
こんな小さい足で蹴りが炸裂ですよ。
しかし、やっぱりいいよな、キバット。今までにないキャラだよなw。

今週の1996年ソング:
チャッカーズ、じゃなくて、チェッカーズの「Oh! POPSTAR」。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

ゴーオンジャー:GP05 時々オカン!?

5人と5体の炎神が揃ったところで、ここのパーソナリティに触れていくといったところか。まずは範人から。

連は「いいひと」過ぎるね。今回のサブタイトルは色がブルーだったことから、連のことを指しているんだと思うのだが、あそこまで「いいひと」過ぎるのはどうかなと。
一方の範人はお調子者というか、淋しがり屋というか…。同年代の女の子なら、早輝がいるじゃないかw。
#実際、同年代よねw

で、ロボ戦。ついにバルカが追加武装として「炎神合体」。早いなw。
#まあ、3機合体でベースが出来てるのに、
#メンバーとしては5人だからな。
エンジン(?)部分が「腕」になるのね。で、バルカ本体(?)がカッターとなって、グルグルと。バルカが左腕で、ガンパードが右腕になるわけですね。で、来週はそのガンパードが「炎神合体」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影三昧

朝もちょこっと書きましたが、今日は久し振りの東京写真連盟の撮影会に行ってきました。外撮りです。
いやぁ、天気に恵まれて、なかなか良かったです。風もなかったですから、寒くもなかったですし。
今回、撮ろうと思っていたのは原田有希ちゃんと桃瀬麻美ちゃん。どちらもきっちり撮れました。
前半こそ、有希ちゃんオンリーでしたが、後半は麻美ちゃんメインで、他に初参加の娘を二人ばかりちょこっと撮りました。新参の娘もなかなか良かったですよ。
東京写真連盟といえば、「はせまり」こと、長谷真理香嬢。今回も出てました。相変わらずのキャラが炸裂してました。水着だとエッチィ「はせまり」ですが、衣装だと微塵も出なかったりするんだよね。そういう意味では、面白いモデルだと思います。
で、その東京写真連盟の分が終わって、部屋に戻ってちょっと落ち着いてから、別の撮影会へ。
「ステラプロモーション」で開催の撮影会。今回は「個撮」でした。モデルは「クレアトゥール」の内山美穂ちゃん。

前から撮ってみたかったんですよ。彼女の所属事務所でも撮影会があって、そこに出ているのですが、なかなか足が向かなくてですね、ようやく今日行って来たと。で、実物はやっぱり、
カワイィ~(∀`*)ゞ
それに元気っ子ですね。「コブクロ」がお気に入りのようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには外で

3月ですし、暖かくなってきたことで、久し振りに外撮り。
東京写真連盟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ルーター、ファームウェア・アップ

家で使っているルーター、プラネックスのMZK-W04Gの最新ファーム・ウェアが更新されていたので、今日導入。
#最新ファーム・ウェアの公開日は
#2/20だったらしい。
で、今回入れたファーム・ウェアは、その前にベータ版が出ていたらしく、そのベータ版との差分は

  • BitTorrent機能にダウンロード予約機能を追加しました。

だった。別に、これについては必要とは思わなかったのだが、その前のベータ版には

  1. PPPoE接続でMTU値の設定が反映されないときがある問題を修正しました。
  2. BitTorrentのダウンロード実行中に動作が不安定になる問題を修正しました。
  3. EXT3フォーマットのUSBストレージを使用したときにBitTorrentでダウンロードしたファイルを削除できない問題を修正しました。
  4. ローカルサーバに設定したコンピュータにLAN側からWAN側のグローバルIPアドレスを指定して通信できるように仕様を変更しました。
  5. 無線LANセキュリティ設定で128bitWEPキーを文字列で入力できない問題を修正しました。

と結構機能修正や追加があった。中でも、2番と3番の機能修正は非常にありがたいというか、何とかしてほしかったものだったので、適用しました。
#まあ、5番のような問題も重要ですがw。
前に、このブログでも書きましたが、Bittrrent機能、不安定になることが多かったです。しかも、6時間毎にグローバルIPアドレスの再取得をするのですが、これが結構、重くなるようで、このタイミングが重なると、「電源入れ直し」しないと復旧しないというくらいのものでした。とはいっても、これは本当に大丈夫なのかはやってみないとわかりませんが…。
3番の修正もありがたいですね。実際、外付けHDDのファイルシステムをEXT3にすると、ディレクトリ(フォルダ)の削除が出来なかったんですよ。
#ファイルは消せたんですけどね。
ということで、消す時は、FreeBSDが動いているサーバーに繋いで、そこで削除するということをしましたが。ちなみに、ファイルシステムにFAT32を指定することも出来ます。しかし、FAT32には色々と制限がありますので、EXT3を使用してたんですね。
#そもそも、ファームのベースがLinuxですから、
#EXT3の方が親和性が高いというのもあります。
まあ、前のルーターみたいに「完全死亡」にはまだなってないから…。

でも、一つ「こりゃ、デグレだろ」と思えるのがありまして、それはBittorrentでダウンロードしている状況が確認できないというところ。一応、「詳細」ボタンが付いているので、それで状況が確認できるはずなのですが(前は出来たので)、画面遷移はすれども、結局、状況が表示されないという有り様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

2007年度のRQ・オブ・ザ・イヤー

元記事 によると、2007年度のレースクイーン・オブ・ザ・イヤーに相川友希が選ばれたそう。

古くは吉岡美穂や森川千里を輩出した賞ですが、この二人以外は「とんと」だよねぇ。そもそも、何を基準に選んでるんだろう。
名前的にはもっともな賞のように見えますが、もうほとんど「冠」だよね。単なる「お飾り」。昔ほどレースクイーン(本当はキャンペーン・ガールが正しい。ほとんどの場合)に対して、どうこうってのも無くなってると思うし。「レースクイーン」ってだけでもてはやされるのは、もはやAV業界だけじゃないかな。
#それでも最初だけだよね。
早い話、「外見」しかないから、生き残れてないんじゃないかと。その点、前述の二人は自分の個性をちゃんと磨いたから今でも続いてるんだろうね。

で、今回の相川友希は吉岡美穂の事務所の後輩にあたるわけですが、そういう意味でも先輩を見習ってほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

広川太一郎氏死去

「…とかなんとかしちゃたりなんかしたりして~」と独特の台詞回しで有名な声優の広川太一郎氏が亡くなられていました。享年68歳。
実は、亡くなられていたのは3/3ということです。死因はガン。
#元ネタはこちら

去年、ゲキレンジャーで久し振りに「広川節」を聞きましたが、あれが最後となるとは…。
#だから、あの回の記事のアクセスが
#最近あったのかなぁ

有名なのはやはり、あの言い回しでのコメディタッチのものですが、「名探偵ホームズ」(宮崎駿作品で、犬を擬人化したシリーズ)のような作品もありました。
私の田舎の方では、結婚式場のコマーシャルのナレーションをしたものがあったんですよね。
#あの言い回しで

何はともあれ、演技の幅が広い方だったと思います。
心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キバ:第7話 賛歌 三ツ星闇のフルコース

ガルルさん、暴れてるよ~、襲ってるよ~!
(;゚Д゚)( ゚Д)(  ゚)(   )(゚;  )(Д゚; )(゚Д゚;)

ファンガイアにも「伯爵」様がいるらしい。今回はその「伯爵」様が執事のために、ってのが主軸。

1986年:
「cafe mald'amour」の常連客が行方不明となる事件が起こる。嶋はゆりに護衛と捜査を依頼する。しかし、それには人手不足とゆりが進言。そこで、頼れる人材を推薦しようとするも、音也が丁度よく現われ、無理矢理、捜査に参加する。
ゆりはまず、気になる男「次狼」の身辺を警護することに。音也はゆりと一緒で上機嫌。余興を見せるも、次狼を見失わせたことでゆりの怒り((#゚Д゚)!!)を買う。

2008年:
22年前と同じような事件が起こる。被害者はレストラン「メゾン・セルクール」の客。嶋は恵と名護に調査を依頼する。
今日も塗料の研究にと街中で材料を探す渡。そこに恵から電話がかかってくる。デートを装って潜入捜査をするためだ。そうとは知らない渡はデートと思い、上機嫌。そこに名護が現われ、ストレートに潜入捜査のための手伝いを申し込む。
渡を待つ恵。そこに現われたのは天敵、名護。やむなく、名護と一緒に店に入る。そこで、名護に頼まれ、ボーイとして潜入していた渡に会う。渡を利用しての捜査方針でぶつかり合う名護と恵。結局、追い出されてしまう。店が閉まり、出てきた渡を呼びつける恵。様子を伺う。場所を変えて名護にも報告する渡。
横浜の街。「メゾン・セルクール」の客の前に、そのオーナー・シェフ、犬飼伯爵が現われる。そして、二人のライフ・エナジーを採取すべく、プローン・ファンガイアの正体を表す。男のライフ・エナジーを吸い取り、続けて女の方もと狙った瞬間、恵がやって来て交戦状態となる。ファンガイア出現を察知した渡、現場に向かう。恵は女を庇いながらもプローン・ファンガイアと戦うも、プローン・ファンガイアの攻撃に気を失う。結果、女の方もライフ・エナジーを吸い取られてしまう。そこに渡が現われ、キバに変身。プローン・ファンガイアと戦う。プローン・ファンガイアの攻撃に苦戦するキバ。ガルルを召喚し、ガルル・フォームにフォームチェンジ。その戦闘力でプローン・ファンガイアを圧倒する。これからというところで、キバを見つけた名護が立ちはだかる。その隙に逃げるプローン・ファンガイア。渡としての意識があるガルル・フォームは名護との戦闘を避け、その場を去る。

名護啓介、完全に邪魔者ですね。まずはファンガイアを倒そうという気は起こらないのか?しかも、あそこまで「自分が正しい」、「俺を信じろ」と押し付けがましくされると、さすがに鬱陶しいな。
今日もやられっぱなしの麻生恵。言動に「結果」が伴わないとそろそろ…。
嶋さん。22年前より、今の方がすっきりとしてますねwww。ジム通いの賜物かw。
#まあ、22年分、若返るってのも大変だしなwww。

1986年ソング:
吉沢秋絵withおニャン子クラブの「季節はずれの恋」。南野陽子主演の「スケバン刑事II」の挿入歌に使われてましたね(吉沢秋絵も出てましたが)。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ゴーオンジャー:GP04 炎神トラブル

第4、第5の炎神バルカガンパードが合流。
炎神たちが人間界ではその姿を長時間保つことが出来ないため、炎神ソウルと炎神キャストに分かれるという設定が炎神と軍平、範人との絆を強めるいいアクセントになってますね。
今回はバルカもガンパードもそれぞれ単独で戦いましたが、来週の予告を見ると、バルカが強化パーツとして合体してますね。ってことは、ガンパードも強化パーツ(銃器)で合体するってことでしょうか。
ケガレシアがゴーオンジャーの前に初お目見え。で、「おばさん」呼ばわりされてキレてましたね。及川奈央、まだそんな年(1981年生まれ)ではないはずですが、逢沢りな(1991年、平成3年生まれ)から見れば「おばさん」かもしれんねw。
#でも、「10」しか違わんな

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 8日 (土)

爆裂

な~んか、ここに来て、仕事が爆裂状態。
先々週もとんでもないのが見つかって、対処が終わったと思ったら、今週は別なものが出てきた。
#それも社外…。
先々週のは別として、今週出たのは去年に引き継いだところ。
2度目。
内容はまったく違うが、場所は同じところと無茶苦茶である。

それでも、回避策・復旧策があるだけマシか…。

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

Studio Princess Doll

スタジオコンセプトに合った本日3/3に原宿にオープンしたフォトスタジオです。
(公式サイトはこちら)

設立したのは「魔法先生ネギま!」の作者、赤松健氏の奥様、赤松佳音さん。女の子(のレイヤーさん)が思った通りの写真を撮れるようにと思いを込めて作ったそうです。ということで、内装はおろか、衣装もかなり力を入れたとのこと。
で、撮影コースが5つありまして、ベーシックな「スイート・プリンセス・コース」が2時間で33,600円。最上位の「ラグジュアリー・プリンセス・コース」が8時間で191,100円という料金設定になっております。

私は撮られるor見られる側の人間ではないので、その心理的なものもわかりませんし、個人撮影もやらないので(撮影会のシステムとして個人撮影のスタイルになるのはやったことありますが、スタジオやモデルの手配をするといったことまではしたことないです)、この設定が妥当かどうかはわかりません。ただ、立地が原宿駅から徒歩30秒という好立地を踏まえると「…なのかな」と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

ゴーオンジャー:GP03 捜査ノキホン

まだまだ一つにまとまらないペースは「ボウケンジャー」並みってところかな。

軍平が元刑事ということで、走輔に突っかかるのも納得ですな。そういう意味では、人一倍、正義感が強いキャラなんだろうな。ってことは、どこかで警察を辞めた理由なんかも語られるのかねぇ。
#理由が「今の警察に正義はない!」だったら
#笑うなw。

軍平と範人のシフトチェンジャーは変身までにかなりアクションが入るな。先週は爆炎の中で変身だったので、描かれなかったが、結構、つけ入られる隙がありそうだ。
#それでいいのか…_| ̄|○ il||li
まあ、だからこの二人だけ、グローブとブーツの端が歯車(=ギア)なんだね。
#他の三人はタイヤ。

最後に軍平と範人の相棒となる炎神、ガンバードバルカが登場。しかし、この2体、エンジンオーとどう絡むのかが不明。今で普通に巨大ロボなので、考えられるとしたら強化パーツぐらいなのだが、ガンバードはともかく、バルカがどうにも思い浮かばない。もしかして、この2体が合体して、エンジンオーの乗り物になるとか…。
#でも、大きさあわねぇ~w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キバ:第6話 リプレイ 人間はみんな音楽

先週の続き。
しかし、見せ場はやはり
ガルルさん変身!
だろう。
あと、バッシャー君もお呼ばれです。

1986年:
ゆりがスパイダー・ファンガイアに連れ去られ、音也にゆりの救出を頼む嶋。音也は二つ返事でOKし、捜索を開始する。
一方、連れ去られたゆり。そこに姿を現すスパイダー・ファンガイア(人間態)。連れ去った理由は
一目惚れ(ノ´∀`*)
ゆりを自分の「花嫁」とすべく、連れ去ったのだ。
現場百篇。ゆりが消えた場所で手掛かりを探す音也。そこに次狼(ガルル)が現われる。ゆりの匂いを嗅ぎ分け、居所を突き止める。そして音也を案内する。次狼の不可解な行動に疑問がる音也。次狼は
惚れた女のために命をかける男は嫌いじゃない( ̄ー ̄)
と音也を認めたかのような言葉を投げかける。
ゆりに化粧を施すスパイダー・ファンガイア。背後から忍び寄り、倒そうとするも逆に捕まる音也。スパイダー・ファンガイアがドレスを取りに行ってる隙に、ネックレスに仕込んだカッターで縄を切り始めるゆり。その最中、音也が何故自分に言い寄るのかを尋ねる。音也は
人間はみんな音楽を奏でているんだ。知らず知らず心の中でな。俺はな、お前の中から聞こえてくる音楽が好きなんだよ。
と、何気に甘~い言葉で口説く。そこにスパイダー・ファンガイアが戻ってくる。咄嗟にネックレスを放り投げるゆり。
「結婚式」を挙げようとするスパイダー・ファンガイア。そこに音也が乱入する。ゆりを救わんと健闘するも、あえなく撃沈される。続いて次狼が現われ、スパイダー・ファンガイアを挑発する。その挑発に乗り、次狼との戦いを始めるスパイダー・ファンガイア。スパイダー・ファンガイアの立体攻撃に苦戦する次狼。そして、ついに本性であるガルルに変身する。スパイダー・ファンガイアはガルルの猛々しい攻撃に堪らず退散する。

2008年:
シープ・ファンガイアに連れ去られた恵。覆いが落ち、たくさんのゆりの写真が貼られているのに驚く恵。連れ去られた場所は、22年前、母=ゆりがスパイダー・ファンガイアに連れ去られた場所だった。そこには恵を連れ去ったシープ・ファンガイア(人間態)とスパイダー・ファンガイアがいた。スパイダー・ファンガイアはゆりのことが忘れられず、娘である恵をシープ・ファンガイアを遣ってさらわせたのだった。
一方、恵を探す渡。だが、手掛かりが見つからない。だが、そこにシープ・ファンガイアが現われ、渡を恵の居場所に案内する。
恵に化粧を施すスパイダー・ファンガイア。そこにシープ・ファンガイアに連れてこられた渡が「恵さんを帰してください」と交渉する。だが、聞き入れられるわけもなく、渡も捕まってしまう。意気消沈の渡。そんな渡を励ます恵。渡は恵にどうしてそんなに強いのかを尋ねる。恵はゆりから「人はみんな音楽を奏でている」と聞かされていた。そして、自分の「音楽」を守りたい、みんなの「音楽」を守りたいと思うようになっていたのだった。その言葉に妙に納得する渡。恵は辺りを見渡し、縄を切るものを探していた。そこに、22年前にゆりが放り投げたネックレスが転がっていた。ゆりの写真に同じネックレスが写っているのを見つけた恵は、過去に母がここに連れ去られていたことに気付く。そして、ネックレスを拾うと渡の縄を切り始める。そこにスパイダー・ファンガイアが戻ってくる。恵は渡にネックレスを渡す。興奮気味のスパイダー・ファンガイア、だが、そこにシープ・ファンガイアが乱入する。無防備なスパイダー・ファンガイアはその場を逃げ出す。
スパイダー・ファンガイアの代わりに「結婚式」を挙げようとするシープ・ファンガイア。恵のライフ・エナジーを吸い出そうとした時、キバットが乱入し、シープ・ファンガイアを撹乱する。そこに渡も駆けつけ、キバに変身する。再び相見えるキバとシープ・ファンガイア。だが、シープ・ファンガイアの高速攻撃に苦戦を強いられるキバ。キバットは「こんな時には」とバッシャーをフエッスルで呼び出す。バッシャー・マグナムとして召喚されるバッシャー。バッシャー・マグナムを手にすると、バッシャーフォームに変身するキバ。バッシャーフォームの銃撃も軽くかわし、「僕に銃撃は効かないよ」と勝ち誇るシープ・ファンガイア。しかし、「それはどうかな」とキバットはバッシャーバイトを発動。撃ち放たれた弾丸はシープ・ファンガイアを追い、命中する。そして、バッシャーフォームが触れると粉々に砕け散り、そのライフ・エナジーはキャッスルドランに
ゴックン!
と飲み込まれるのだった。
入院した恵の病室でバイオリンを奏でる渡。普段通り、完璧に演奏を終える。恵も渡を見直し、若干、距離が縮まるのだった。

ついに、ガルルさんが変身しました。で、変身後(=人間態に戻った時)はやはり「裸」なのですね。
#やはり「鬼」なんだなw
でも、ガルルv.s.スパイダー・ファンガイアは「鬼対土蜘蛛」にしか見えなかったのだがwww。
今回のエピソードはスパイダー・ファンガイアが「キー」の役割を果たしているのを描いた話でしたね。これまで、単に22年前の1986年に親達が未決の事件を2008年の子達の代で解決するという構図でしか描かれていませんでしたが、スパイダー・ファンガイアの行動で異なる時間軸の話が結び付けられています。
#だから、「蜘蛛」なのか?糸で結び付けるが如く、
#二つの時間軸を結び付けるから。
22年経った現在でも、変わらぬ行動がそれを一層強めていたように思います。
#ってか、まるっきり同じだもんねw。
しかし、スパイダー・ファンガイアの人間態が故池田貴族に見えてしまった。

ガルルさんに続いて登場のバッシャー君。シャバに出るときはバッシャー・マグナムと銃形態ですが、ほんとに「水鉄砲」のような形だな。
しかし、「バッシャー・バイト」は技の名前なんだろうか?「ガルル・バイト」はわからんでもないが、バッシャーに関してはバイト(=bite、噛み付く)ではないような…。繰り出す前にキバットがバッシャー・マグナムに噛み付いてはいるので、「バイト」は力を解放する際のキーワードなのかもしれない。

今週の1986年ソング:
中島美晴withおニャン子クラブの「じゃあね」。やはりかかりましたね。3月に入って早々の「卒業」ソングです。この曲を以って、中島美晴は本当におニャン子を「卒業」したんだよね。というか、今で言う「卒業」(=番組レギュラーなどから降りること)の始まりって、これではないかと。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2008年3月 1日 (土)

そうそう…

ここしばらく思った、「小ネタ」を

ライダーチップス[第4記録]:
早々に出ました、第4記録。今回は結構早いですね。
で、始まったばかりの「キバ」もラインナップされてるようです。
#これも早いね

仮面ライダーキバ:
で、その「キバ」。見ててふと思ったんですよ。ガルルさんらキャッスルドランにいる3人(匹?)を呼び出す際も「フエッスル」を吹きますが、笛で呼んでやって来るといえば…、
マグマ大使
さながら、

  • ガルル = マグマ大使
  • ドッガ = モル
  • バッシャー = ガム

ってとこかと…w。

chageコマンド:
Linux系の雑誌を見ていたら、「chage」というコマンドがあることを知った。このコマンド、「パスワードの有効期限を変更する」というものなので、「change age」といったところでしょうか。
でも、この字面、どこかで見たことがあるような…。
あ、ローマ字読みにすると、
チャゲ
じゃん!日本人、きっと、「チャゲコマンド」って呼んでるんだろうなw。

| | コメント (0)

今日から3月

今日から3月。早いものですね。
大学受験もひとしきり終わった辺りでしょうか…。

3月といえば、「卒業」を代表に何かと「お別れ」が多い季節。まあ、「プラス」になればいいですけどね。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »