« ゴーオンジャー:GP07 相棒アミーゴ | トップページ | 人間ドック »

2008年3月31日 (月)

キバ:第10話 剣の舞 硝子のメロディー

先週からの続き。
イクサはいらんとおもうのだが…。というか、キバ以上に「危険」な存在な気がする。
今週は恵ちゃん、欠席だねぇ。

1986年:
次狼がガルルに変身した瞬間を目撃した音也。その事をゆり、嶋に話すもとり合ってはもらえなかった。
ゆりは再び「ブラックスター」を持って囮となる。案の定、ゆりの前に大村が現れ、「ブラックスターを返せ」と立ち塞がり、フロッグ・ファンガイアの姿になる。そこに音也が割って入るが、あえなく撃沈。ゆり共々、階段を転げ落ちる。不覚に傷付くゆり。しかし、それでもフロッグ・ファンガイアに立ち向かい、一閃を浴びせる。しかし、フロッグ・ファンガイアも執念からか、ゆりを足蹴にする。そこに次狼も現われ、やむなく引き下がるフロッグ・ファンガイア。いつの間にか音也も姿を消し、バイオリンケースを拾い上げると、中からガラクタが。
まんまと「ブラックスター」を手にした音也。その音也の前に次狼が立ち塞がる。お互いの腹の内を探る二人。その様子を陰から見守る大村。
工房に戻った音也。大村の気配を感じ、招き入れる。大村は音也が自分が作った「ブラックスター」を持つに足る人物かを見極めに来たのだった。大村の行動の理由を知った音也。「ならば、壊してしまえば話が早い」と「ブラックスター」を叩きつけようとするが、「こいつには罪はない」と壊すのを止める。そして、調律を始める。音也がバイオリンを弾けることを知ると、大村は音也の演奏を聴こうとする。しかし音也は「バイオリンには弾くべき時と聞かせるべき人が必要になる。その二つとも俺が決める。それに俺のバイオリンは調子がよくない。高音が…、少しぶれる」と弾くのを断る。大村は音也のバイオリンの修理を引き受ける。そして、その報酬に音也の演奏を聞かせてもらうように頼む。数日後、修理を終えたバイオリンを音也に渡す大村。音也は約束通り、演奏を聞かせる。大村は音也の演奏を聴くと、本能とも言うべき衝動が抑えられると音也の演奏に聞き惚れるのだった。そして音也と「二度と人間を襲わない」と約束をすると、「ブラックスター」を水底に沈めるのだった。

2008年:
大村がファンガイアと知り、イクサとなってフロッグ・ファンガイアを倒そうとする名護。そこに、渡が割って入り、大村を逃がす。渡の思いがけない行動に怒り心頭の名護。ついには絶縁を言い渡す。
工房で再び渡とバイオリン作りをする大村。そして、22年前の音也との出会いを語る。音也との出会いと音也との約束の話を聞いて、大村を信じる渡。
工事現場の側を通る大村。その騒音に音也の演奏もかき消され、衝動を抑えきれなくなっていた。そこに現われた名護。大村が音也の演奏を聞いていたことを嘲り、プレーヤーを踏み壊す。頼みの綱を壊された大村は…。
工房でバイオリン作りに励む渡。その時、「ブラッディー・ローズ」が鳴り響く。大村が暴れていると思いながらも大村を信じて行くのを拒む渡る。だが不安をかき消すように向かう。
フロッグ・ファンガイアとなり、工事現場の人々を襲う大村。渡は駆けつけ、キバに変身すると、大村を止めようする。衝動を押さえられなくなった大村は渡の制止を振り切り、なおも襲い続ける。大村を信じて手を出さない渡。いたたまれず、フロッグ・ファンガイアに立ち向かうキバット。大村にこれ以上人を傷つけさせたくない渡はウェークアップ・フエッスルを投げ出す。キバットはそれを咥え、フエッスルを鳴らす。闇が包み、キバが「ダークネスムーン・ブレイク」を放つ。だが、フロッグ・ファンガイアを仕留める事はしなかった。これに大村としての心を取り戻したフロッグ・ファンガイアはその場を去る。
音也、渡と親子二代に救われた大村。今度こそ静かに暮らそうと「ブラックスター」を沈めた湖の畔に来る。だが、その大村の前に再び現れた名護。そしてイクサに変身すると、大村に立ち向かう。ついにはフロッグ・ファンガイアを倒す。
渡が大村に駆け寄る。現実を受け入れたくない気持ちの渡。大村はそんな渡を励ます。そして湖面に立つと、粉々に砕け散った。その欠片は22年前に自らの手で沈めた「ブラックスター」へと降り注いだ。「我が子」との再会の様に。

いい話でしたね。大村が自分の欲で動いていなかった分、かなり切ない終わり方でした。音也も本質を見抜いていますしね。
犬飼伯爵に続いて、大村も序盤で出して消してしまうには勿体無いキャラだと思います。その反面、名護がピカレスク・ヒーローとして描かれてますね。
#「白」なのに…。

今週の1986年ソング:
河合その子の「青いスタスィオン」。
#どうでもいいや
次狼さんも山本スーザン久美子が好きだったのかw。そして嶋さんの「おニャン子好きな人間に悪者はいない」のセリフ。もしかして、嶋さんも「おニャン子ファン」なのか?

|

« ゴーオンジャー:GP07 相棒アミーゴ | トップページ | 人間ドック »

キバ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

>ファンガイアもそれぞれに思いがあって動いている。
>悪をひとくくりにするのは難しいものですねぇ。
何気に「テーマの一つ」なのかもしれませんね。
#いわゆる「差別」に対する。

>嶋さんのおニャン子ファン説が濃厚に!(笑)
>前は何番は誰ってスッと出てきてましたし
>ファンですよね、きっと。いや絶対?!
あの一言は「ファン」でしょうwww!
しかし、嶋さんは掴み所の無いキャラですよね。

投稿: あ~かいば | 2008年4月 5日 (土) 08時19分

今回のファンガイアもいいキャラでしたよねぇ。
正直、名護より消えて欲しくない(笑)
ファンガイアもそれぞれに思いがあって動いている。
悪をひとくくりにするのは難しいものですねぇ。

嶋さんのおニャン子ファン説が濃厚に!(笑)
前は何番は誰ってスッと出てきてましたし
ファンですよね、きっと。いや絶対?!
あの喫茶店、着々とおニャン子ファンが集結しているような・・・。
青空よりも素晴らしき会が出来そうですねぇ。

投稿: 日向。 | 2008年4月 1日 (火) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/40697673

この記事へのトラックバック一覧です: キバ:第10話 剣の舞 硝子のメロディー:

» 仮面ライダーキバ 第10話「剣の舞・硝子のメロディ」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? おニャン子ファンに、化け物はいない・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月 2日 (水) 21時46分

« ゴーオンジャー:GP07 相棒アミーゴ | トップページ | 人間ドック »