« ゴーオンジャー:GP03 捜査ノキホン | トップページ | 爆裂 »

2008年3月 3日 (月)

Studio Princess Doll

スタジオコンセプトに合った本日3/3に原宿にオープンしたフォトスタジオです。
(公式サイトはこちら)

設立したのは「魔法先生ネギま!」の作者、赤松健氏の奥様、赤松佳音さん。女の子(のレイヤーさん)が思った通りの写真を撮れるようにと思いを込めて作ったそうです。ということで、内装はおろか、衣装もかなり力を入れたとのこと。
で、撮影コースが5つありまして、ベーシックな「スイート・プリンセス・コース」が2時間で33,600円。最上位の「ラグジュアリー・プリンセス・コース」が8時間で191,100円という料金設定になっております。

私は撮られるor見られる側の人間ではないので、その心理的なものもわかりませんし、個人撮影もやらないので(撮影会のシステムとして個人撮影のスタイルになるのはやったことありますが、スタジオやモデルの手配をするといったことまではしたことないです)、この設定が妥当かどうかはわかりません。ただ、立地が原宿駅から徒歩30秒という好立地を踏まえると「…なのかな」と。

|

« ゴーオンジャー:GP03 捜査ノキホン | トップページ | 爆裂 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>お金のあるコスプレーヤーにはちょうどいいかもね
自分の経験を踏まえてスタジオの設立に踏み切ったらしいですが、それが
・ホテルのスイートを1日借り切って撮影
ですもんね。ある意味、スタートが違いますよ。

>スタジオレンタルも割り合わないねぇってカンジ
ほとんど「設備費」ですかねw。

投稿: あ~かいば | 2008年3月 8日 (土) 09時46分

お金のあるコスプレーヤーにはちょうどいいかもね
ギャラによって撮影するカメラマンが変わるのかな
美容院みたいにカリスマとインターンってカンジで
トップの人はそれなりに実績はあるみたい
結構身近なトコだと、姫宮なぎさちゃんや亜羽音ちゃんを撮ってるなぁ
アシスタントの方は・・・・・
まさか、愛機ニコンD50で仕事しないよなぁ

スタジオレンタルも割り合わないねぇってカンジ
ワンフロアだから横だけ
金額考えたら縦の嵩も欲しいトコだね

投稿: FusionJack as IC-R。 | 2008年3月 4日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/40361819

この記事へのトラックバック一覧です: Studio Princess Doll:

« ゴーオンジャー:GP03 捜査ノキホン | トップページ | 爆裂 »