« ゴーオンジャー:GP15 炎神ストール | トップページ | docomo 906iと706i発表 »

2008年5月25日 (日)

キバ:第18話 カルテット 心の声を聴け

キバットの出血大サービスで登場の・フォーム。
バイオリン少女の正体はやはり…。
名護君は壊れてますな…。

1986年:
まずはどうでもいい「音也v.s.次狼」のビリヤード対決。次狼先攻でゲームは始まり、ノーミスで「8」番ボールまで。勢いがありすぎたのか、ここで失敗。しかし、「9」番ボールが「壁」となり、クリアするのは不可能、で、あったが、天は音也に味方し、奇跡のクリアとなる。結果に納得のいかない次狼は「5セットマッチだ」と、さくさくと、次のゲームの準備を…。第2ゲームを始めたところでゆりが乱入。音也の行動を憤慨に来たのだが、これが裏目に。音也に心を開きかけていた少女は怒って飛び出す。少女を追う音也。そして、「スランプの原因は親の期待に応えようと頑張っているからだ」とスランプの原因を説いた。そして、「演奏とは心で弾くものだ。余計なことは考えるな。ただ、弾きたいと思って弾けばいい」と悩みを解消する。
そして、オーディションの日。陰で見守るゆりと音也。少女の演奏が始まり、順調であったが、途中、弦が一本切れてしまう。だが、少女はそれに動じることなく、残りの弦で曲を完奏する。オーディションに受かり、3人で山間に来る。少女は音也にバイオリンの演奏を聞かせてくれるように頼み、音也はそれに応えて演奏する。音也の演奏に感銘する少女。そして、バイオリンを弾くことを止めると告げる。そして、音也は少女に
「これからは本当にやりたいことだけをやるんだ。心の声に耳を澄ませろ」
と、これからの「道」の進み方を示してあげた。

2008年:
ガルル・フェイクフエッスルでガルルセイバーをイクサに奪われたキバ。我を忘れ荒れ狂う名護=イクサの攻撃に心身ともに傷付く。そして、「もう戦いたくない」と閉じこもる。
アーチェリーの練習に集中するマミ。だが、シースター・ファンガイアの毒牙が迫っていた。逃げ惑うマミ。その最中、引き手である右手を怪我する。恵が駆けつけ、マミを守る。だが、シースター・ファンガイアの出現で鳴り響く「ブラッディ・ローズ」の調べに渡は耳を貸さず、そのままやり過ごす。シースター・ファンガイアに苦戦する恵。そこに名護が現われ、イクサに変身。執念の猛攻を開始する。名護の執念に根負けしたシースター・ファンガイア。坂田の姿に戻り、高笑いを上げながら横になる。名護もイクサを解除し、坂口に対し、マウンティング・ポジションを取ると、殴り続ける。そこに警察が介入。名護を坂口から引き離すと、連行していった。またもボタンをとることができなかった名護は…。
「cafe Mald'amour」で恵から坂口連行の連絡を受ける嶋。そこに渡が現われ、恵からマミがファンガイアに教われて怪我をしたことを聞く。一方、坂口を護送しようとする警察だったが、背後から次々襲われてしまう。その正体は名護だった。名護は坂口を連れ出し、ようやくボタンを手に入れた。だが、坂口はそんなな後を払いのけ、逃走する。湖畔にやってきた渡。怪我を圧してまで練習をするマミに「どうしてそこまでするのか」と尋ねる。真美は「やりたいことをやっているだけ」と応え、逆に渡の悩みを聞く。やりたくもないことをしていると応える渡に、マミはかつての自分の姿を重ねる。そして、音也の「心の声を聴け」の一言で立ち直れたことを話す。
マミから聞かされた「心の声を聞け」の言葉で自分を見つめ直す渡。そして、キバとして戦ってきたこともただ「戦え」という声が聞こえたからではなかったことに気付く。その時、「ブラッディ・ローズ」がまたも鳴り出す。迷いの解けた渡はキバットともにファンガイアの元へ向かう。
再びマミの前に現れたシースター・ファンガイア。マミも呪縛を断ち切らんと、向かい合い、矢を放つ。だが、シースター・ファンガイアに通用するわけもなく、マミは掴まってしまう。そこに迷いを振り切ったキバが現われ、マミを救う。シースター・ファンガイアに猛攻を仕掛けるキバ。だが、まだ本調子でないキバットを気遣ったところに点けいれられ、ピンチに陥る。しかし、キバットはそんな渡のために、ガルルバッシャードッガのフエッスルを立て続けに吹き鳴らし、ガルルセイバーバッシャーマグナムドッガハンマーを召喚した。4つの力が一つとなり、ドガバキ・フォームとなったキバ。それぞれのフォームの力を駆使し、シースター・ファンガイアを追い詰める。最後は「ダークネス・ムーン」を浴びせ、シースター・ファンガイアを倒す。

キバ版「てんこ盛り」ことドガバキ・フォーム。3つのフエッスルを同時に鳴らすと聞いていたので、どんな画になるかと思ったら、ただ順番に吹き鳴らしただけでした。しかし、キャッスルドランを出ていく様は三者三様な訳ですが、バッシャー君のプリティなポーズは…。一つおかしいのはバッシャーの能力を使って戦うシーン。半魚人なので、水に関わる能力を展開するのですが、何故か、シースター・ファンガイアは足場が水になったことに驚いてたじろいでますね。「ヒトデ」なのにw。

「バイオリン少女」は倉沢マミでした。まあ、そんな気はしましたけど。
#ゆりの「マミちゃん」の一言が出るまで
#一度も名前で呼ばれてなかったし。
しかし、22年の時を越えて、音也の言葉が生きているというのは、
「音也かっこよすぎだぜ( ̄ー ̄)」
といいたくなってしまいました。しかし、ビリヤード対決、次狼のオーバーなアクションは見ていて笑えた。

しかし、ドガバキ・フォーム以上のインパクトが今回の名護だな。壊れたとしか言いようがない。シースター・ファンガイアを逃がしたことで腹を立てて乱射するし。警察襲って、坂口の逃走を幇助するし。すべては「ボタン一つのため」というのがものすごすぎる。
#まあ、そのおかげで、嶋さんは骨を折ることも
#なかったようですがw
しかも、取ったら取ったで、逃げられても追いかけようとしないし…。

久し振りに登場の嶋さん。今回のファンガイアが女性アスリートだけを狙っていると恵に話して、名護と一緒に行動するようにと言おうとするも、すでに知り合ってた恵はマミの元へ一目散。指令が肩透かしと「つぼ」を押さえてますね。
しかし、「どんだけの組織」と思った「すばらしき青空の会」。警察の上層部にも会員がいるらしい。で、掴まったファンガイア(=坂口)を警察を動かして何とかしようとしたのは驚き。
#結局、名護の暴走で事無きを得ましたがw。
#でも、それでいいのか?

|

« ゴーオンジャー:GP15 炎神ストール | トップページ | docomo 906iと706i発表 »

キバ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

>名護のイカレ具合がますますスゴイね
なんか、名護をどう扱いたいのかがわからないですよね。
単純に「完璧な人間などいない」と表したいだけだとしても、回毎のギャップが激しいですね。
>「矢車越え」どころか「浅倉越え」だねー
うらぶれるどころか、「狂気の人」のような演出でしたよね。確かに、「浅倉越え」ですね。

投稿: あ~かいば | 2008年5月31日 (土) 17時25分

名護のイカレ具合がますますスゴイね

「矢車越え」どころか「浅倉越え」だねー

劇場版ライダーすらかすむかも

投稿: FusionJack | 2008年5月26日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/41311882

この記事へのトラックバック一覧です: キバ:第18話 カルテット 心の声を聴け:

» 仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーキバの第18話を見ました。第18話 カルテット・心の声を聴け2008年。「嫌だ、もう嫌だ…もう戦いたくない――」1986年。イクサを賭けて次狼とビリヤードで勝負する音也だったが、口ばかりでルールも知らず、次狼に圧倒されてしまう。完敗かと思われたその時、...... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 12時32分

» 今週の仮面ライダーキバ「第18話 カルテット・心の声を聴け」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
ドガバキフォーム登場、何気に良い話です。753色々クライマックス。 [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 14時18分

» 仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」 [OPUS MAGNUM]
今回は第18話「カルテット・心の声を聴け」。 ストーリーは仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」で! あーぁ、なんか悲しくなってきますね。 名護啓介…、完全にいかれてしまいましたね…。 ファンガイアにとどめを刺さなかったのはボタンを奪おうとするためだったのでしょうかねぇ? でも、運良く人間体に戻ったところでボタンを奪おうとするけれど警察が現れてファンガイアを連行してしまいます。 その時また公務執行妨害っぽいことをする名護啓介ですが、今回は特に捕まりませんでしたね。 以前にも... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 21時19分

» 仮面ライダーキバ#18「カルテット・心の声を聴け」 [Sweetパラダイス]
イクサに倒されるキバ。ファンガイアに逃げられたイクサは建物を殴る殴るすっかりやる気を無くした渡。マイナスオーラーが出てます。父が作ったブラディローズを叩き壊そうとしてる渡。キバットはまだ絶不調だった。坂口をボコボコにする名護さん。警官殴ったらやばいんじ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 20時16分

» 仮面ライダーキバ(5/25) [オイラの妄想感想日記]
ワタルのモラトリアムも数十分で解決ですか(笑) 易い、というか本当は悩んで無いだろ! ちょっと五月病になっただけだろ? 直接じゃないけど伝わる親子の絆って奴ですか。 現代編はあくまでオマケなんだよね、今のところ。 でも確実に進んでますがね。 名護さんのボ....... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 21時09分

» 仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 心の声に、耳を澄ませろ。心の声に・・・ たまにはまともなことも言うのね、音やん(笑) [続きを読む]

受信: 2008年5月28日 (水) 21時19分

« ゴーオンジャー:GP15 炎神ストール | トップページ | docomo 906iと706i発表 »