« ゴーオンジャー:GP25 母上サヨナラ | トップページ | 水曜日まではお仕事 »

2008年8月10日 (日)

Candy Girls

去年の今頃も新規開拓していた撮影会。今日も一つ新規開拓。それが「Candy Girls」撮影会
場所はというと、水道橋の猿楽町。ここの雑居ビルの5,6Fを使用したスタジオで開催しています。
今回はお試しということで、第2部にだけ参加。予約時点では5人未満だったのですが、結果、当日申し込みがあり、10名での開催となりました。ここは1部当たりの最大人数を10名としているのですが、なるほど、10名で一杯ですね。
時間配分は1部当たり前半30分、休憩10分、後半30分の70分。ここに、撮影会後、2ショット撮影の部の場合は10分、サイン会の部の場合は15分の時間が追加されます。
撮影会の進行ですが、基本は「囲み」で、自由に撮影できます。さらに、一人当たり数分の「独占撮影」というのがあります(時間は参加人数による)。これはポージングなどを自由に指示でき、好きなアングルから撮れると言うもの。ポージングが自由にできるのはどこもそうですが、好きなアングルまたは位置から撮れると言うのは「囲み」スタイルの撮影会では珍しいですね。

で、今回撮影したのはディアーズ 所属の侑希ちゃんと花菜ちゃんの二人。侑希ちゃんは群馬出身の現役女子高生アイドル。森下悠里の「まいっちんぐマチコ先生」の最新作にも出演しています。また、イメージDVDも何枚か既にリリースしています。侑希ちゃんは過去にも撮影したことがあるのですが、なかなか可愛い子です。DVDのパッケージを見ると、どことなくエキゾチックな雰囲気があったりするのですが、根は今時の「女子高生」といったところでしょうか。
一方の花菜ちゃんは今日がCandy Girls撮影会での初参加ということでした。ちなみにZENピクチャーズ作品に出演しています。

で、進行の方はというと、前半は衣装、後半は水着でした。前半の衣装は二人とも着物をアレンジした「和風ドレス」といったもの。侑希ちゃんが「白」、花菜ちゃんが「黒」を着用でした。使用スタジオは6Fの部屋で、洋間、和室が半間ずつのスタジオでした。まずは花菜ちゃんが洋間で、侑希ちゃんが和室でスタート。さらに、今回は花菜ちゃんがCandy Girls「初」ということで、「独占撮影」は侑希ちゃんだけとなりました。15分ほどで場所替え、侑希ちゃんが洋間で花菜ちゃんが和室のシチュエーション。また、小道具を好きに使っていいということで、いつの間にか、床の間にあった「日本刀」が登場。しかし、「和風ドレス」ということもあり、それなりに「はまっている」小道具であったかと。

後半は水着。侑希ちゃんが虹と花の柄のホルターネックタイプのビキニ。花菜ちゃんがタイガー柄のビキニ。ちなみに二人ともビキニが映えますね。まあ、今はほとんどのグラビアアイドルがビキニが似合う体型ですが…。

初めて行ったところでしたが、それなりに楽しめました。

|

« ゴーオンジャー:GP25 母上サヨナラ | トップページ | 水曜日まではお仕事 »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/42129097

この記事へのトラックバック一覧です: Candy Girls:

« ゴーオンジャー:GP25 母上サヨナラ | トップページ | 水曜日まではお仕事 »