« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

プロポ止まりではなかった

今月16日から始まったGoogle App Engineの研修。夏休み明けにプロポで提案したシステムを作るという演習になるとのこと。

う~~~~ん。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

ほったらかしのままもなんなので…

「Photo Archive」は休止状態にしました。
#プロフィールページからのリンクも
#外してます。

アップしてないもんねぇw。まあ、アップできるものが無ければどうしようもないので…。
それと、色々とやってみたいなぁと思っていることがあるのですが、@niftyの@homepageもサービス自体が古いので、今となっては「制約」がある状態なんですよね。かといって、「LaCoocan」に変えてまでやるつもりも無く…。

まあ、気が向いたら再開はするかもしれません。ひとまずは、ココログの「ウェブページ」機能でも代用はできるので、再開しないかもしれません。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

アバター機能

今日より、ココログに「アバター機能」が追加になった。

続きを読む "アバター機能"

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

携帯にいらないこの機能

というのが、今週号の「プレイボーイ」に載ってました。

いらない機能の第1位は「ワンセグ」。去年とか一昨年とかだったら、そうでもなかったんでしょうがね。「リアルタイムでどうしても見たい!」というのが無いですもんね。オリンピックやワールドカップが開催されていたならこうではなかったでしょう。
#世界水泳や陸上もまだまだこの「域」には
#ないですもんね
あと挙げられていたのは「赤外線通信」。主にメアドや携帯番号の交換時に使われる機能ですが、携帯の多機能化が進みすぎて、目的の機能までに辿り着けないところから来ているそうです。メーカーとしては「取扱説明書に書いてある」という言い分があるのですが、さすがにあの「分厚い」のをきっちりと読む人は…。
#シャープは簡易マニュアルを確か内蔵して
#いたはずですが。
ちなみに、同キャリアの携帯のユーザー同士で赤外線通信で番号交換をしようとしたら、やはり「機能が見つからない」状態に陥り、もう一人が必死に探すも「この辺にあるはずなのに!」と結局探し出せず、メールで交換ということをやっていた場面に遭遇したことがあります。お互いの携帯で世代が違っていたのですが、「(携帯の)世代が変われば操作も変わる」という現実にユーザーが泣かされたといったところです。
#片やソフトバンク、片やVodaphoneのまま
#という状況でしたね、確か。

続きを読む "携帯にいらないこの機能"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

本当にここまでやってたんだ

#2年前かぁ、この記事 書いたの。

ということで、2年も前に産業能率大学(所在地:神奈川県伊勢原市)がスポーツマネジメント研究の一環としてビーチバレーのコートを作るというニュースを書いたのですが、「日経トレンディ」のこの記事 にある通り、山の中に立派なビーチバレーのコートを作っていました。

しかし、よく作ったなぁ。砂も運んだんだろうなぁ。

そうそう、ついこの間まで「かおる姫」のパートナーだった溝江選手はここの学生なんだよね。しかし、まだ1年生だったんだ。
これまで、スポーツとは縁遠い大学でしたが(笑)、ことビーチバレーに関しては根付いてきているようなので、うまく成長するといいかなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに虹を見た

東京地方、本日は夕立がありましたが、おかげで素敵なものを見ることができました。
久し振りに「虹」を見ることができました。それも結構太さ(といっていいのかw)があって、しかも近くに見えました。とりあえず携帯に納めたのが下のショット。

Rainbow

夕焼け空の色とかぶってしまって、虹らしく見えるところがほとんど無くなってますが、肉眼で見たときは感動しました。
そういえば、こういう空を見るのも久し振りだな。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

冷し担々麺

秋葉原にある刀削麺のお店「唐屋」のメニューに「冷し担々麺」があるのは、前から気が付いていて、気になっていたのですが、この「暑さ」もあるので、食べてみました。

「冷し」メニューなので、皿盛りかと思いましたが、券売機の横にある写真の通り、他の面と同じ「丼」にはいって出てきました。

Photo

「担々麺」なので、「赤」のイメージがありましたが、ご覧の通りです。冷し中華の「ごまだれ」味を思い浮かべてもらえればよろしいです。実際、麺にかかっているのは「ごまだれ」だけです。むしろ、「冷し中華」よりも汁気が無いと思います。「汁なし担々麺」の「ごまだれ」版と考えてもいいのかな。
#でも、「冷し中華」の「汁気無し」の方が
#ピンとくるかも
そして、具、たれ、麺を箸とれんげを使って混ぜ合わせて食べてみました。
辛くな~い!
まあ、たれが「ごまだれ」ですしね。ということで、辛くないです。「担々麺」をイメージしてると、肩透かしにあいますねw。
ただ、たれも単なる「ごまだれ」ではなく、「酢」が入っておりますので、辛さの代わりに酢の「すっぱさ」がありますね。でも、食べにくいことは無いです。むしろ「スルスル」と食べられますね。

中華料理は「医食同源」の理念の下、作られたものが多いですが、この「冷し担々麺」もそうではないかと。
#「酢」の風味が強いのは
#その表れな気がします。
ということで、一杯、何の苦もなく食べることができました。辛いものが苦手という人でもこれは「全然大丈夫」だと思います。「冷し中華に飽きた」という人は一度食されてみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやぁ、暑いι(´Д`υ)

しかし、この土日は暑かったですね。まあ、夏だから当然なのですが。
それでも風があるので、いくらかしのげたかなといった感じです。でも、部屋の中にいると、風が吹き込んでこないんだよね。外をそのまま吹き抜けていったような…。なので、部屋の中にいるよりも外の方が過ごしやすかったりしました。

あ~、でも、これからまたさらに暑くなるんだよね。そんな時は
プール
行きたいです…。ι(´Д`υ)

| | コメント (0)

ディケイド:第26話 RX! 大ショッカー来襲

ついに「昭和ライダー」の世界に突入。訪れたのは「RXの世界」と「BLACKの世界」。
倉田てつを氏も20年振りに南光太郎を演じ、「仮面ライダーBLACK RX」と「仮面ライダーBLACK」の両方に再び変身してくれてます。

劇場版公開が近いことと、終盤ということもあってか、かなり出てきてますね。まずは「平成ライダー」シリーズでは

  • ハイパーカブト(from カブト)
  • ケタロス(from 劇場版カブト「GOD SPEED LOVE」)
  • ヘラクス(from 劇場版カブト「GOD SPEED LOVE」)

の3人。昭和の方も「仮面ライダーX」が回想シーンで登場。

続きを読む "ディケイド:第26話 RX! 大ショッカー来襲"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

シンケンジャー:第二十二幕 殿執事

「ディケイド闖入」があって、登場が遅れたが、「ダイカイオーキタ」こと「イカダイカイオー」がようやく登場。
今回はシンケンジャーのマスコット、ことはがメインのエピソード。

しかし、源太の屋台にも常連が付いたのだな。その常連、財閥の御曹司である松宮義久のたっての願いで、ことはを「偽りの婚約者」として仕立て上げる源太。それに付き合わされる羽目になった丈瑠たちの珍騒動となっています。
でも、ことはみたいな子に惹かれるというのはわかる気がするなぁw。まあ、単なる「引っ込み思案」ととれなくもないが、そういう「一歩下がった」立ち位置にいてくれる子って、いいよねぇw。
成り行きでことはの「執事」ということになった丈瑠。普段とは逆の立場の役割となるので、すぐには行動には移れないが、何だかんだとこなしてましたね。しかし、「ばあや」さんもいいが、「スーパーヒーロータイム」ならば、
「じいや」
を出すべきだろうw。そうすれば、「執事教育」も自然だったんじゃないかなと。
#まあ、あまり違いはないけどw

続きを読む "シンケンジャー:第二十二幕 殿執事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

猿ロック

前にもこのブログで記事にしましたが、「週刊ヤングマガジン」で好評連載中の「猿ロック」のテレビ版の放映が始まりました。
主役の「サル」こと、猿丸耶太郎を市原隼人が、リツコを芦名星が演じるこのドラマ版、やはり、設定を微妙に変えてましたw。原作ではサル達は「高校生」という設定なのですが、このドラマ版では「高校」を出て、社会人(かどうかは不明w)になってるようです。まあ、芦名星に「女子高生役」は無理があるでしょうしw。
#とはいえ、写真として「セーラー服」姿を
#見せていましたがw。
キャスティングで驚きなのが、サルの親友である「山本」のキャスティング。原作では「巨漢」(ずばり、デブキャラ)なのですが、ドラマで演じる渡部豪太は正反対の「やせキャラ」。しかも「メガネキャラ」と完全に原作とは好対照なキャラとなっています。
#ただし、Hに興味があるのは原作と同じw
あと、微妙に変えているのは「素人童貞」というところかw。原作は(まあ、高校生ということもあるが)サルと同じく「童貞」なのですが、まあ、そこを忠実にするのもなぁw。
また、山田巡査役に高岡蒼甫。テレビ版ではこの4人が幼馴染ということになっているようです。
#エンディングでは幼少時の4人と現在の4人が
#クロスオーバーする演出がなされている。

続きを読む "猿ロック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

ついにmicroSDで

今年の3月に浜崎あゆみが業界初の「USBメモリーでアルバム販売」ということをやりましたが、よりリスナーのニーズに沿う「microSDでデビュー」するユニットが登場。7/29にavexからデビューする「THE REBOOT」がそうで、CDでも音楽配信でもなく、microSDに楽曲諸々を詰めてデビューを飾るのだそう。
#元ネタはここ

販売メディアとしてmicroSDを選んだのは、その「汎用性」からだそうで、PCは当然のことながら、携帯電話での試聴を見据えた上での選定だそう。確かに配信ではキャリアの違いから試聴できないユーザーも出てしまいますしね。
また、収録できるコンテンツの多さも選定の理由の一つだそうで、音楽はもちろんのこと、映像も一緒に組み込んでの展開を考えているようです。確かに、プロモーション的にはこれまでよりも早く展開できそうな気もします。

USBメモリでの配信に比べれば、格段にこちらの方がいいよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

「夏の海」で聴きたい曲といえば…


コネタマ参加中:
夏到来! あなたが“海で聴きたい曲”は?

久し振りに「コネタマ」ネタ。
#しかし、相変わらず使いづらいな

もう、私的には「夏」「海」といえば、「杉山サウンド」ですね。そうです杉山清貴さんの楽曲です。オメガトライブ時代から好きなので…、と話が逸れそうなので本題へ。
色々と楽曲はありますが、「夏の海」で聴くとなると、まずは「LIVIN' IN A PARADISE」ですかね。1993年の楽曲なので、もう16年前ですか。アサヒビールの「Z」のCMソングとしても使われたのですが、イントロの小気味よいギターサウンドが60、70年代を彷彿とさせますが、そこがまた「湘南の海」を思わせてくれます。
後はアルバムhere&there 収録の「ROCK ISLANDS」。「海」というよりは、タイトル通り「島」、もしくは「楽園」を思わせる曲ですが、無論、「海」もバッチリですw。
「静かな曲がいいな」という方には、「 」がおすすめ(アルバム「The Sunshine Band 」にも収録)。
その他、杉山サウンドには「夏」,「海」を描いた楽曲はたくさんありますので、今回紹介した楽曲も一聴の価値アリです。

杉山清貴楽曲集

続きを読む "「夏の海」で聴きたい曲といえば…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

次は博多ラーメンらしい

先月、ようやく食べた「沖縄木灰そば まーさぬやー」ですが、またも「変わる」ようで、秋葉原の店舗は改装中です。
8月に入ってからのオープン予定のようで、どうも今度は「博多ラーメン」の店らしい。ただし、今度のは「鞍替え」ではなく、「別の店が入る」ようである。
#店舗移転らしいですね。ここ に書いてありました。

なんか、あの辺も落ち着かないよね。「雪華の里」の時が一番よかったかな。
しかし、ビルオーナー(と同ビルテナント利用店舗)は1Fの店が変わる度に工事が入るとどう思うんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ディケイド:第25話 外道ライダー、参る!

先週に引き続き「シンケンジャーの世界」。今週は前枠の「シンケンジャー」にも伏線を張っておいてのストーリー展開。
アヤカシライダーが「カイジンライド」しますw。

  • イーグルアンデッド(from 剣)
  • ムースファンガイア(from キバ)

出てきた怪人は上記の2体。一応、「カメンライド」で「剣」も出してますね。

続きを読む "ディケイド:第25話 外道ライダー、参る!"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

シンケンジャー:第二十一幕 親子熊

先々週の放送から「ディケイド」と一部リンクのシンケンジャー。そのリンク部分は「おまけ」としておいといて、今回は千明の父親登場。演ずるのは菊池健一郎。菊池健一郎も「父親役」を演じる歳になったかぁ。
オープニングもさらに一部変更。源太が完全に中に入ってます。
さらに並樹史朗さんもゲストで出てますが、役名が「篭城犯」って…。
#確かにそうだけどw

続きを読む "シンケンジャー:第二十一幕 親子熊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

めざせ!お台場合衆国2009

フジテレビの夏の新イベント「めざせ!お台場合衆国2009」が今日から開始になってますね。
去年まで開催していた「お台場冒険王」はイベント開催に使用していた敷地が「貸借期限切れ」(貸借期限が去年まで)のために、「もはやフジのイベントは無し」と思いましたが、開催するようです。開催期間は本日(7/18)から8/31までの45日間。
近くの潮風公園には「ガンダム」もいますので、今年の夏もお台場界隈は大賑わいになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

夏休み

学生は、実質、明日から夏休みですかね。
やはり、うらやましいですね(-.-;)。
うちら、サラリーマンは1週間ですからね。一ヶ月以上もあるのは本当にうらやましい限りです。
私も先月に半月ほど休みましたが、結果的にそうなっただけであって、しかも、いつ呼び出しがあるかがわからない状態だったので、遠出もできなかったですからね…。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

「Google App Engine」研修

今日から「お題」の「Google App Engine」の研修が始まった。
開発言語はサポートされたばかりの「Java」。前のAndroidに引き続きJavaである。とはいっても、Javaに不慣れな私としてはこれはこれでよかったかも。って言うか、うちの会社でPython知ってる人間も多分いないだろう。
#こうした、「軽量言語」での開発要件が
#あるのに。

開発環境には大きな変化がなかったので、環境構築はそれほどかからず、構築後、早速、雛形ソースをビルドして動かしてみた。
#お決まりの「Hello, world」だがw
Javaの場合は、基本的に「サーブレットと同じ」らしい。しかし、そもそもWebアプリの開発自体が初めてなので、やはり、まだ漠然としたままである。

ちなみに、今回の研修期間は「16日間」。Androidよりも短い。まあ、これは8月には「夏季休業」があリ、その前に終了させる必要があるためである。
#うちの会社は15日締めで、8/15は
#「夏季休業」期間に入るため
結構、ハードな気が…。

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

Android研修、終了

今日で1ヶ月にわたるAndroid研修が終了した。

とはいっても、最終日の今日は「発表会」だけで、後は他のチームの成果物を動かしてみるという「9割マッタリ」の1日だった。
しかし、「1ヶ月」の期間で、「Java初めて」の人間が集まり、「情報も豊富で無いといえるAndroid」での研修で1つのアプリができたと思う。まあ、これらの条件を加味して「この期間でできそうなアプリ」を作ってはいるのですが、それでも、満足のできる出来だったと思います。

かなりのチームが製作しているのですが、やはりというか、大体「作ったアプリは一緒」という状況でした。かなり題材がかぶってるところがありましたね。後は「アイディア勝負」といったところでしょうか。
ただ、ゲームを作ったところは不思議とかぶらなかったですね。あ、「もぐらたたき」は何チームかありましたかw。ゲームも「神経衰弱」、「オセロ」、「もぐらたたき」、「エアホッケー」と意外と色々と出てましたね。

さて、明日からは「Google App Engine」の研修。こっちも面白そうだ(と思う)。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

「α700」生産終了

SONYにその技術が譲渡され、SONY発のデジタル一眼としては2製品目として製造、販売された「α700」が生産を終了したそうです。
#くわしくはこちら

2007年11月に発売されたので、1年と8ヶ月ですか。SONYの「本格デジ一」の第1弾として登場したんですよね。今ではフラッグシップの「α900」も登場し、エントリーモデルである「α300」シリーズも充実してきたところなので、SONY「α」シリーズの牽引役としての役目は果たしたというところでしょうか。
でも、ここが抜けると、中級機クラスが無くなるので、間が空くことになるんですよね。とはいえ、「α300」シリーズも「ライブビュー機能」の使いやすさから幅広くユーザーを獲得していますから、あえて中級機クラスを出さなくてもいいようにも見えます。

でも、やっぱり「間」は欲しいなぁ。
#私としては、新「α300」の小振りな
#ボディはちょっと扱いにくいんですよ。
#右手のグリップが細くて「握った感」が
#弱いんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

「仮面ライダーW」で…

ふと思った。

もしかすると、もう誰かが使っているかもしれないが、「仮面ライダーW」の表記で

  • 「仮面ライダー(笑)」
  • 「仮面ライダー(藁)」

なんかが使われるようになるんだろうか。

最近、このブログに辿り着くのに使われた検索ワードに「仮面ライダーw」(つまり、「W」が小文字)が入っているのに気付いたので。
#きっと、あまりにもしょうもなかったら
#使われるんだろうなw。

| | コメント (0)

HT-03A、触ってみた

昨日(7/12)のことだが、ようやく「HT-03A」の実機に触れることができた。

ここのところ、このブログでも書いているが、現在、会社で「Androidアプリ開発」の研修を受けているので、どうしても実機を触らずにはいられなかったのだが、どこに行っても「モック」しかなく、ようやく秋葉原の「ヨドバシ」で一台置いてあるのを見つけたので、触ってみた。
#しかし、ドコモショップですら店頭に
#モックしかないというのはどうよ?
#(店舗によるかもしれないけど…)

標準アプリしかインストールされておらず、SIM(FOMAカード)が入っていない状態なので、試せることに限りがあるのだが、「まずは、話のネタにでも」と可能な限りいじってみた。

続きを読む "HT-03A、触ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ディケイド:第24話 見参侍戦隊

スーパー戦隊との夢のコラボ。
今回の脚本は、今期、「侍戦隊シンケンジャー」の脚本を手掛けている小林靖子。ということで実現できたようなもの。
今週は「シンケンジャー」のオンエアが無かったので、「シンケンジャー」が「ディケイド」の世界に「お邪魔」した格好ですね。
#本当は「ディケイド」が「シンケンジャー」の
#世界にやってきた設定だが。

続きを読む "ディケイド:第24話 見参侍戦隊"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月11日 (土)

親不知抜いた

お題の通り、本日、親不知を抜きました。場所は左上奥。

現状で、この親不知で害は無かったのですが、この親不知の前にある歯を治療中でして、親不知も出てきたところ、その歯に干渉する感じに出てきたということで、抜歯に至ったわけです。
治療(というか、ほぼ手術)に要した時間は30分弱。麻酔を掛けるのと術後の止血の状態を確認をする時間を含めてです。麻酔が効いていたので、術中は痛みが無く、特に問題も無く終わりました。また、術後にも痛み止めを飲んだので、術後にも痛みは出ていません。

今回の抜歯ですが、前述した通り、親不知の「頭」の部分が前の歯に干渉するような形になっていたので、割って取り出すことに。まずは親不知を割るためにドリル(?)で
ゴリゴリゴリゴリ…
と。で、まず「頭」の部分を取り出し、続けて「根」の部分。私の口の中がちょっと狭いというのもありましたが、どうも「根」の方がちょっと曲がっていたようで、抜き出すのに手間取ったそうです。
術後、止血のためにガーゼを治療痕に充てた後、抜いた親不知を見せてもらいました。で、止血されるまでしばらく「ボ~~ッ(´ρ`)」と待ち、止血が確認できたところで本日の治療は終了。

今度は月曜日に術後の経過を診てもらう為に通院です。
といっても、この後に本来の治療が始まるんですけどねw。

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

日本初のAndroid携帯「HT-03A」発売

お題の通り、本日、7/10に日本初のAndroid採用携帯、docomoの「HT-03A」が発売されました。

いわゆる「スマートフォン」なので、UIは先行の「T-01A」や「iPhone」と同じようにタッチパネルによる操作が主体となっております。デザイン的にも似通ってますかね。厚みはこの「HT-03A」の方が若干、厚いといったところ。

さて、気になるお値段。ドコモショップや量販店、軒並み同じような価格で提供しているようで、2年間の継続使用を条件とした「端末購入サポート」を利用して、29,610円と3万円を切る価格で販売されているようです。初期導入費としては、他のFOMA端末に比べても約半分ですね。

しかし、発売当日にもかかわらず、結局、実機を見ることはできなかったですね。どこに行っても「モック」だけでした。

続きを読む "日本初のAndroid携帯「HT-03A」発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

Android研修も大詰め

6/16から始まったAndroidによる携帯アプリ開発の研修も7/15で終了。ということで、大詰めを迎えております。
しかし、何だかんだと形にはなってきましたよ。まあ、早い時点で「割り切り」で設計していましたがw。だんだんと「これはこうならないか」とか細かな要望もちょこちょこ出ては実装となったりしています。開発の言語はJavaになるわけですが、内のチームのほとんどが「Java未経験」という状況であるにもかかわらず、完成間近となりました。

ずっと、「C」で書いてると、やはりJavaのコーディングスタイルはちょっと戸惑いますね。これが「手続き型言語」と「純粋なオブジェクト指向言語」の違いなのかと…。
#例えば、複数のモジュールで共通で利用する処理が
#あるとするじゃないですか、「C」だと、「ライブラリ関数」
#として、処理部分だけを作ればいいわけですが、Java
#だと、「クラス」として定義しなければならないんですよね。
#まあ、この方が「疎結合」にしやすいのですが。

それと、Eclipseは便利だと思いましたね。ただ、「重い」。まあ、これはIDEだからしょうがないんでしょうけど。

後、リファレンスの資料が「絶対的に少ない」というのが痛感しましたね。Androidに関する書籍も増えてはきているのですが、やはり、まだ「概要」や「プログラミング例」を紹介するものがほとんどで、Android独自の「クラス」のリファレンスが無いのが「頭の痛いところ」です。一応、SDKにリファレンスページは入っているのですが、英文なので。
#とは言っても、そんなに難しくは書いてないですが。
#訳すのが面倒( ̄Д ̄;;

続きを読む "Android研修も大詰め"

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

3万円切りのAtomベアボーン

その省電力設計の高さと安さから、手軽に「セカンドPC」として入手できるAtomプロセッサ採用PC。最近はNVIDIAがAtom専用に「ION」プラットフォームを提唱し、マルチメディア分野でも十分堪えうる状況となり、その人気に拍車がかかりつつある状況になっております。
さて、そんな「ION」プラットフォームを採用したベアボーンキットが発売(詳細はこちら )。ベアボーンといっても、実はメモリからHDD、果ては光学ドライブも搭載済みでして、無いのはモニタ、キーボード、マウス、それとOSで「ほぼ完成品」のキットです。お値段「27,800円」也。OSにLinux等のフリーのものを使えば、実質、このキットだけの出費になります。ただ、モニタがD-sub 15ピンにしか対応しませんが。
拡張スロットが無いので、拡張手段がUSB機器のみ。とはいえ、6個の端子を持つので、実用的ではあると思います。
#今じゃ、USB接続のモニタもあるし

新たなサーバーとして購入してもいいかも…w。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

「録画率」を加味した数値に

テレビ業界の人間が気にする数字として「視聴率」がありますが、この考え方が変わりそうな動きが出てきたようです。
#元ネタはこちら

現在、「視聴率」として公表されている数字はビデオリサーチ社がサンプル家庭に設置したサンプリング装置のデータを元に割り出された数字となっていますが、この数字、「リアルタイムに試聴した」ものだけがサンプルとして採用され、録画されたものについては数字に含まれないというものでした。
しかし、録画機の普及が進み、ドラマなどがリアルタイムに見られるということが少なくなってきたため、「視聴率」としてはどうかという考え方が出てきていたところです。これに呼応するかのように着目されてきたのが「録画率」。「リアルタイムには見ないけれど、ひとまず録画して後で見る」というスタイルが若者を中心に広まっているので、この「録画率」を加味した数字に改めようとしているそうで、ビデオリサーチ社では2011年7月を目処に取り込む方針を固めているようです。
ちなみに、この「録画率」の数字の大元はSo-netの「テレビ王国」。つまり、パソコン等でiEPGの録画予約が入った数字をカウントするというもの。

続きを読む "「録画率」を加味した数値に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

FREECOM

実際はこの間の土曜日に秋葉原の「ヨドバシ」で実物を見てきたのですが、ちょっと「オシャレな」ポータブルHDDが販売されたのでその話。

作っているのは「FREECOM」というドイツのメーカー。これまで、ポータブル、据え置きを問わず、外付けのHDDといえば、外装は「アルミボディ」か、光沢のある「ブラック」のABSと相場が決まっていました(?)が、ここの製品はそんな常識を覆すかのような「オシャレな」デザインな外装となっています。

FREECOMポータブルHDD「TOUGH DRIVE」シリーズの一覧

見ての通り、レザー調や女性が持っても違和感の無いプリントパターンやピンク色といったデザインのラインナップです。パッと見、私が「なかなかいいな」と思ったのが、「SPORT」というモデル。形状を見てもらうと見当がつくと思いますが、「カラビナ」を付けることができます。
#店頭デモでは付いてました。
腰に下げて持ち歩くという発想はなかなか出ないですねぇ。一応、2メートルの高さからの落下での衝撃にも耐えられる設計だそうです(全製品)。
#でも、やろうとは思わないけどw
「PRO U&F」というモデルは、USBとFireWireの両インタフェースを備えたタイプ。FireWireも採用しているということで、Macユーザーにとっては嬉しい限りではないでしょうか。
また、「SPORT」を除いて、接続ケーブルの長さがケースの横幅と同じなのですが「延長ケーブル」が付いているので、配置にはあまり困らないと思います。
#ちなみに「SPORT」はケース外周を周る位の
#長さになっています。

続きを読む "FREECOM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ディケイド:第23話 エンド・オブ・ディエンド

「ディエンドの世界」編の後半、なわけですが、今回のこのサブタイトルはちょっとなぁ。
フォーティーンもあの「正体」を表わします。

テーマ曲関連では、オープニングである「Journey through the Decade」は歌詞が2コーラス目になってます。今回用に新録ですかね。
#2コーラス目は始めからビートを
#刻んでるんで。
それと挿入歌は海東大樹のキャラクターソング「Treasure sniper」になってます。

続きを読む "ディケイド:第23話 エンド・オブ・ディエンド"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

シンケンジャー:第二十幕 海老折神変化

「エビゾー」こと、海老折神がついに起動!
腑破十臓も復帰。しかし、活躍はおあずけ。

今回は「海老折神」の出陣ということで、それなりにピンチのエピソード。ことはが倒れたことでシンケンオーが使えないという状況を作ることで出陣の場を作ってます。

まずは腑破十臓。ようやくドウコクの「縛り」から解き放たれ、丈瑠との対決を果たさんと出てきたものの、ウタカサネに魂を取られたことはを救うべく「取り込み中」であったため対決は断念。自分の「勝負運のなさ」を笑ってます。代わりに生きて三途の川を渡る方法を丈瑠達に教えます。その方法とは「生きて外道に身を堕す」。およそ「人の道から外れたこと」をして、自ら外道になるという。ということは、それを知る十臓もそうしたということでしょうか。

で、ことはや人々を救うために「外道」となるかを悩んでいるところで源太&「エビゾー」の出番。「モヂカラはプログラムの一種」と考える源太は先の戦いでウタカサネに文字を打ち込んでおいたのですが、「海老折神」を起動させる際、打ち込んでおいた「電子モヂカラ」も呼び出され、結果としてウタカサネを三途の川から引きずり出せるという算段。みんなのモヂカラを海老折神に注ぎ込み、起動がかかったところで、目論見通り、ウタカサネが引きずり出されてきました。
「モヂカラをプログラム」と見立てるならば、今回、ウタカサネに打ち込まれたモヂカラはさながら「ダイナミック・リンク・ライブラリ」(UNIXではシェアード・ライブラリ)ってところでしょうかw。
#通常は外にあって、呼ばれた時に
#取り込まれてるから、まさにそうだなw

続きを読む "シンケンジャー:第二十幕 海老折神変化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

夏にブーツって…

「FRIDAY」に載っていたのだが、今年の夏は女性達の間でブーツが流行るらしい。
まあ、「誰彼が履くから」と右ならえ的な動機がほとんどらしいのですが、ミニとマッチし、脚のラインがきれいに見えるらしい。

しかし、「暑い」、「蒸れる」この時期に、密閉状態になるブーツを履くことは「水虫」になる可能性が高くなるということに気付いていないのが救いのないところである。
あくまでも「格好」優先なんだよね。それに、「防臭スプレーするから」と完全に「履き違えている」娘もいるんだよね。

まあ、気をつけてと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

結局、最後は八方破れ?

劇場版の情報も徐々に明らかになっている「ディケイド」ですが、まだまだ色々と仕込んでいるようで…。
まずは、
ディケイド巨大化!
「J」がいるにも関わらず、ディケイドも巨大化するらしい。何せ、大ショッカー首領に「キングダーク」が登場するので、対キングダークのために巨大化するらしいです。で、そのキングダーク、デザインが一新されて、
小っちゃくなった?
という感じ。顔が面長ではなくなり、角も小さくなった感じです。

それと、
W、先行登場!
これまでなら、最終形態がテレビに先駆けて登場というパターンですが、コンプリート・フォームも既に出てますし、劇場版にも登場するので(という点では、今までと逆ですね)、サプライズとなるのが、「W」の登場。とりあえず、公式ページのトップを飾っている「サイクロンジョーカー」フォームのみで登場するらしいです。

続きを読む "結局、最後は八方破れ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

俺たちは天使だ!

始まりました、リバイバル版「俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK」。2クールの放映予定ですが、やはり「深夜枠」の「30分番組」でしたw。
#まあ、今時、ドラマで2クールやるとしたら
#この枠くらいだし。
ついでに放映局は「テレビ東京」。まあ、キャスティング見た時点で「こりゃ、テレ東で放送かなw」と思っていたら、本当にそうなりましたw。
#まあ、オリジナルを放送していた日テレは
劇場版公開に便乗してエヴァを流してますが

で、第一話。まずは「紹介」といったところでしょうか。見た感じ、オリジナルの空気とテンポを上手く残してるかなと。キャラの設定もオリジナルとほぼ同じだし。違いを挙げるとすると、大きく若返ってますかねw。
#確か、オリジナルだと20代後半から
#30代前半くらいの設定だと。
#今回は皆20代ですしね。
#あ、秋山奈々ちゃんはまだ
#19だけど。
CAPのブーメランが現代風の「競技用ブーメラン」っぽくなってたなぁ。なので、ちょっと小振りに見えるんだよね。あんなので倒せるのかと不思議に思えるくらいw。
また、DARTSが帽子をかぶらないと(それも決まったもの)「命中率が低い」というのは、さながら、「次元大介」である。
JUNとNAVIは今回はあまり活躍がなかったなぁ。

続きを読む "俺たちは天使だ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

Firefox 3.5リリース

ついにFirefox 3.5がリリースされました。
当初の予定より、大幅な変更が入ったことで、一気に「3.5」に上がった今回のリリース。詳細はこちら を参照してもらうとして、やはりHTML5の<video>、<audio>タグへの対応と新しいJavaScriptエンジン「TraceMonkey」搭載によるパフォーマンス向上ですかね。後は、「IE8」、「chrome」の後塵を喫してしまった「プライベートブラウジング」機能の搭載ですかね。

使ってみての感想ですが、気持ち、速いかなといったところでしょうか。まあ、これはネットの混み具合も関わってくるので、一概には言えないですが。

あ、今回、メジャーバージョンとは言わなくても、リビジョンが大きく変わったことで対応しなくなる「アドオン」が出ることがあります。そんな場合は、対応するまで気長に待つか、代わりのアドオンを入れてご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »