« W:第3話 Mに手を出すな/天国への行き方 | トップページ | エプソンプリンター新モデル »

2009年9月21日 (月)

迎えたくなかった結末(臼井儀人氏逝去)

長野県の山中での遭難遺体の身元が判明。残念なことに、懸念されていた「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人氏であることが、ご家族の方の確認により、本人であることが判明しました。
遺書などは無く、「滑落」による事故死ではないかと見られています。

1990年の連載開始ということで、来年で「連載開始20周年」だったのですね。
#アニメの方も1992年開始なので、こちらも
#かなりの長寿作品。
私が大学生の時代から続いてましたもんね。今までに無い「園児像」を形にした「しんちゃん」ですが、願わぬ形でそれが終わってしまいました。

さて、「クレヨンしんちゃん」は原作コミックはおろか、アニメの方もかなりの人気で、今回の事件の影響は相当出そうな感じです。アニメを放映しているテレビ朝日は「放映の続投」を検討(切望)しているようです。
元々「原作ベッタリ」ではなく、ほとんどが制作会社の脚本によるものという作りであるため、「サザエさん」のような方式で続投は可能だそうです。
制作絡みの話の元ネタはここ
まあ、「ドラえもん」や「サザエさん」並みのキャラクターに成長しましたからね。今公開中の「BALLAD -名もなき詩 -」の原案は劇場版「クレヨンしんちゃん」ですし。

心よりご冥福をお祈りします。

|

« W:第3話 Mに手を出すな/天国への行き方 | トップページ | エプソンプリンター新モデル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/46268075

この記事へのトラックバック一覧です: 迎えたくなかった結末(臼井儀人氏逝去):

« W:第3話 Mに手を出すな/天国への行き方 | トップページ | エプソンプリンター新モデル »