« 情報処理技術者試験 | トップページ | W:第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない »

2009年10月18日 (日)

シンケンジャー:第三十四幕 親心娘心

茉子の両親が登場。しかも母親役で伊藤かずえがゲスト出演。

今回の茉子の両親の登場で各メンバーの「家族」が皆出たことになりますね。
#ここまで茉子だけが全然「家族」のことを
#語られなかったので、実は隠れた「キー」に
#なってるのかと…。
しかし、「親」だからって、髭のおじさんが「ピンク」なわけがあるまいw。

それぞれが「侍として生きる」道を教え込まれているため、やはり複雑な環境ではありましたね。
先代の「ピンク」が母親だったというわけですが、生き残っていたのですね。ただ、その戦いの際、心身ともに疲弊してしまい、幼い茉子を祖母に預けてハワイで養生していたとは。でも、ラストシーンの親子三人の再会はよかったですね。本当の親子にも見えなくもない。
#あ、同じロングへアナだけかも
#しれないが…。
というか、ゲストに伊藤かずえを呼んでおいて、セリフの無い回想シーンのみになるのかと心配してしまったw。できれば、もう一度くらい出て欲しいですね。封印の「モヂカラ」の事を知ってるとかで。

アクマロはこの世に「賽の河原」を作ろうと子供たちをさらうという作戦に出ました。しかも、ナナシが子供たちの石積みを邪魔する「鬼」の役割になってますね。
で、アクマロが自分の手の内に薄皮太夫と十臓を引き入れていることを知っていたドウコク。やはり、「三つ巴」になるんだろうか。

でも、「先代」って、やはり、皆それぞれの「親」なんだろうか?まあ、「侍の血筋」を受け継いでいると考えればそうだよな。でも、千明の父にしろ、流ノ介の父にしろ、前の戦いのことは何一つ語らなかったのは何故だろう?
#次回は流ノ介メインの回で、歌舞伎をとるか、
#侍をとるかでの流ノ介の選択に対して何か
#一波乱あるような展開っぽいので、そこで、
#垣間見せたりするのかなぁ。

先代ピンクの武器って、やはり「ヘヴンファン」(扇)何だろうか?でも、伊藤かずえということで、「スティック」ってことはないだろうかw。
#それもありだろうw。「ゲキレンジャー」でも
#やってくれたしwww。
#あ、そうすると、二刀流になるね。

|

« 情報処理技術者試験 | トップページ | W:第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない »

戦隊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンケンジャー:第三十四幕 親心娘心:

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」 [MAGI☆の日記]
侍戦隊シンケンジャーの第34話を見ました。第三十四幕 親心娘心志葉家の屋敷に、ハワイに住んでいる茉子の父親・衛が訪ねてくる。「どうしたの?急に」そして、衛は先代のシンケンピンクである母・響子も望んでいるとシンケンジャーを辞めてハワイに一緒に住もうと茉子を...... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 05時35分

« 情報処理技術者試験 | トップページ | W:第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない »