« シンケンジャー:第三十九幕 救急 緊急 大至急 | トップページ | 「古代少女ドグちゃん」映画化 »

2009年11月22日 (日)

W:第11話 Vの復讐/感染車

第6のエピソードの前半。今回はガイアメモリ「virus」が突然変異を起こしてるようですね。
それと、今回は「ジョーカーエクストリーム」、「メタルブランディング」と必殺技が2つも出てきてます。「ハードタービュラー」も第2話以来、久し振りに出ましたね。

話はストリートギャングの一団にかけがえのない「家族」を傷つけられた少年の復習劇。しかし、もう一つ「裏」がありそうです。

依頼の電話が入り、電話をとる翔太郎。「殺される!助けてくれ!」と逼迫した話し振りに急いで待ち合わせ場所へと向かう。その場所に着き、真相を聞こうとする翔太郎。そこに一台の車が現れ、依頼人を追い立てます。そして、依頼人に追突。とはいえ、跳ね飛ばしておらず、依頼人の体を「通過」したような現象。しかし、依頼人は敢え無く死亡。検死の結果、轢死ではなく、ウィルスの「感染死」。奇怪な事件に形式を無視して独自に捜査を始める翔太郎。

一方、霧彦は「virus」のガイアメモリが無駄になったと、その販売員、根津を始末しようとする。しかし、その根津から「virus」のガイアメモリには「特殊な事」が起きているという話を聞き、興味を持つ。
英語での発音「ヴァイラス」と紹介されている「virus」ですが、「ウィルス」の方が定着しているので、やはり違和感があるなぁ。
#これはこれで正しいんだけどね

その頃フィリップ君は、亜樹子が言った「バカは風邪ひかない」の言葉に興味津々。早速、検索してます。
#一応、「答え」らしきものは得られたようですが、
#まだ色々とあって興味は尽きないようです。

フィリップの検索で依頼人がストリートギャング団の一員であったことがわかり、それを足掛かりに調査を進める翔太郎。「動き」があり、後を追いつけると、例の「車」が現れ、依頼人と同様に始末していきます。その車に飛び乗る翔太郎。運転席を覗き込むと少年がハンドルを握っていた。衝撃で振り落とされる翔太郎、バットショットで運転席の少年を撮影すると、即様、Wに変身。しかし、そこにナスカ・ドーパントが現れ、Wを「virus」のガイアメモリから追い払おうとする。一気にケリをつけようと「ジョーカーエクストリーム」を放つWだが、ナスカのマフラー攻撃に「ジョーカーエクストリーム」を封じられ、結果、車を見逃すことに。
その後、フィリップの検索で車を運転していた少年のことがわかる。彼は件のストリートギャング団にただ一人の家族である姉を傷つけられていたのだ。いまだ意識不明の状態の姉を思い、復讐をしているのであった。事情を知るや、復讐などでは救われないことを伝えようとする翔太郎。しかし、その思いを聞き入れてもらえず、少年は逃げ出す。

一方、ストリートギャング団のリーダーを張っていた亜樹子。尋常じゃない様を翔太郎に報告。翔太郎はその場所へ急行する。
その頃、例の車が現れる。リーダーは銃を乱射するが、そんなことお構い無しに突っ込んでくる。そこにハードボイルダーで突撃するW。リーダーを救うためではなく、「復讐心に囚われた」少年を助けるためである。「サイクロンメタル」でマシンバトルを繰り広げる中、リボルキャリーが現れ、ハードタービュラーに換装する。そして、ヒートのメモリを選択して「ヒートメタル」に。相手がウィルスなので熱に弱いだろうとのことでの選択。そして、メタルブランディングを放ち、暴走車を止める。少年に近付くWと亜樹子。だが、「virus」のガイアメモリが排出されていなかった。代わりに、ヴァイラス・ドーパントがその姿を現わす。

最後に登場のヴァイラス・ドーパント、「キモい」ですね。何か、「妖獣」、「淫獣」っぽいですね。

|

« シンケンジャー:第三十九幕 救急 緊急 大至急 | トップページ | 「古代少女ドグちゃん」映画化 »

W」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

>ビールス(ヴィールス)がドイツ語で、
>ウィルスはラテン語らしいです。
わざわざ、お調べいただきありがとうございます。
「ウィルス」って、ラテン語なんですね。しかし、また何で「ラテン語」なんだろ。

>へんなところで律儀だと思うけど・・・・
w。でも、形はどうあれ、こうしてボキャブラリが増えるというのもいいのかなとw。
#思わぬところで、実のある話に
#変わってるかなとw。

投稿: あ~かいば | 2009年11月26日 (木) 00時09分

どうやら

ビールス(ヴィールス)がドイツ語で、
ウィルスはラテン語らしいです。

"DOPANT"が英語なんで、馴染みが薄くても英語の「バイラス」を付けたのだろうね、きっと。

へんなところで律儀だと思うけど・・・・

投稿: FusionJack | 2009年11月25日 (水) 01時47分

>ちょっと前ならビールスって言い方が馴染み深いですね。
昔は「ビールス」って、言ってましたよね。それがいつの間にやら「ウィルス」になってましたね。
#でも、「コンピュータウィルス」は
#出てきたときから「ウィルス」のような
#気がするので、少なくとも、十数年前
#からは「ビールス」から「ウィルス」に
#なってますよね。

>ウィルスによって発症した病気は「バイラス病」って
そうなんですか。確かにややこしいですね。
「ビールス」(多分ローマ字読み)
「ウィルス」(多分、ドイツ語発音。医学用語はドイツ語がほとんどなので)
「ヴァイラス」(英語)
一つの単語を表わすのに、何でこんなに呼び方を与えるんだろ?w

>今回は自動車の呼び方も一般的な「Car」ではなくて、
>「Vehicle」{ビークルまたはビハイクル)みたいですね。
そういえば、「帰ってきたウルトラマン」のMATには「マットビハイクル」という車がありましたねw。
でも、「vehicle」って、「乗り物全般」を表わすんですよね。
#つまり、二輪車や電車も含む
多分、「RV」が流行りだした頃からですよね、使い出したのって。

>ところで黒須役はギンガグリーンだったようだけど、
>当時の顔がちっとも浮かばない。
完全に悪役ですよねw。「ギンガグリーン」の時はちょっと長髪気味でしたか。前期の時は流してたんですよね。後期はパーマ当ててたっぽいんですが、「妙な感じ」な記憶が…w。

投稿: あ~かいば | 2009年11月23日 (月) 22時25分

「バイラス」って聞いて、思わずガメラを思い出しちゃいましたよ。
たしかにバイラスって言い方は馴染みが薄いですよね。
今ならウィルス、ちょっと前ならビールスって言い方が馴染み深いですね。
ただ、ウィルスによって発症した病気は「バイラス病っていうらしいです。
難しいですねぇ。

今回は自動車の呼び方も一般的な「Car」ではなくて、「Vehicle」{ビークルまたはビハイクル)みたいですね。

ところで黒須役はギンガグリーンだったようだけど、当時の顔がちっとも浮かばない。

投稿: FusionJack | 2009年11月22日 (日) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/46827030

この記事へのトラックバック一覧です: W:第11話 Vの復讐/感染車:

» 仮面ライダーW 第11話「復讐のV/感染車」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーW(ダブル)の第11話を見ました。第11話 復讐のV/感染車「ハックシュン!!」「大丈夫?亜樹ちゃん」「ダメかも…」「風邪は万病のもと。うがいして薬飲んで早く寝ろ」亜樹子が風邪をひいてしまい、『馬鹿は風邪をひかない』という諺にフィリップが興味をひか...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 10時48分

» 仮面ライダーW  第11話 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|仮面ライダーW(ダブル) やっかいな事件だ。 車からウィルスに感染、どうやらドーパントのようだが・・・・ いつものドーパントとは何かが違うようだ。 いったい何が? 山村康平の復讐を食い止め、どうにか解決と思った だが、ドーパントは康平ではなかった。 バイラス・ドーパントが何故生まれたのか? そこに謎があるようだ。 人気ブログランキング  ←応援クイックよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 11時20分

» 激突!ゴーストカー〜W11話〜 [COLONYの裏側]
・今回の脚本家平成ウルトラマンで活躍した長谷川圭一氏。珍しい方を引っ張ってきたな。・風邪ひいてる亜希子・依頼を受けて現場へやってきたが・・「何者かに追われてるから助けてくれ」と言うコールを受けて現場に向かう翔太郎だが、依頼人は翔太郎の眼前で車にはねられ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 12時34分

» 仮面ライダーダブル 第11話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「復讐のV/感染車」 脚本:長谷川圭一 監督:諸田敏 アクション監督:宮崎剛 「何故馬鹿は風邪を引かないのか?」 モチガセバリエール抗ウイルスマスク 4層不織布サージカルマスク 個別包装 (30枚・M) 株式会社モチガセこのアイテムの詳細を見る 事務所に助けを求める電話が。電話の主が待つ埠頭へやってきた翔太郎。突然黒い車が依頼主に向かって飛び込んできた。ところが、ぶつかったと思われた車は依頼主の体をすり抜け・・・。 【今週の変身】 ※ダブル。サイクロン×ジョーカー ※ダブル。サイクロン×メ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 15時25分

» ●仮面ライダーW 第11話 「復讐のV/感染車」 [雪の地平線]
「ヒドゥン」だ! と思ったのは、私だけではあるまい。あの作品は、凶悪なエイリアン [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 18時48分

» 仮面ライダーW第11話「復讐のV/感染車」 [OPUS MAGNUM]
今回は第11話「復讐のV/感染車」。 ストーリーは仮面ライダーW第11話「復讐のV/感染車」で! 今回はいきなり交通事故から始まるちょっとシリアスなストーリー。 しかし、内容はなかなか良かったですね! ガイアメモリの力を使って交通事故の復讐をする山本康平。 不気味に感染した車を運転して復讐するが、山本康平はガイアメモリを所有していませんでした。 そして、別の場所からドーパントが現れ…。 話しの展開的にまとまっていて今回は1話完結かな?と思っていました。 そろそろ劇場版公開のため2話完結の調整... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 20時36分

» 遅くなりましたが・・・仮面ライダーW第11話★ [ほかのさなぎ。]
さて今回は今のシーズン・・・いやもはや1年中という気もせんでもないですが、ウィルス話で。正直日本では『バイラス』という英語読みはホント馴染んでないですよね。てっきり怨霊かなにかが車を動かしていたと思ったら、ホントに車に乗り込んで自分で動かしていたのです...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 07時41分

« シンケンジャー:第三十九幕 救急 緊急 大至急 | トップページ | 「古代少女ドグちゃん」映画化 »