« 忘年会シーズン、気をつけないと | トップページ | 今朝の地震 »

2009年12月17日 (木)

バイドゥも日本語IME開発

Googleに続き、バイドゥも日本語IME「Baidu Type」を開発、ベータ版の提供を開始しました。
#元記事はこちら
Googleと同様のアプローチで、検索サイトの強みを活かし、芸能人の名前や新語、流行語などに優れた辞書となるようです。

ただし、対応するのは、何故か、Windows XPのみ

ユーザーインタフェース的には、一度「Baidu Type」のフローティングウィンドウ内で変換作業を行い、確定したら各種ソフトの編集ウィンドウ内に貼りこむという方式。現在主流のインライン方式(編集ウィンドウ内で直接、変換作業を行うやり方)とは違うので、フローティングウィンドウの出方によっては使い勝手が変わるかもです。
入力履歴による学習機能を備え、直近で選択された言葉を最優先で選択候補に挙げるようになっているそうです。
また、珍しく、「スキン機能」を持っていて、こちらのページ で紹介されているように、デフォルトの他に5色のスキンを用意しているそうです。

Googleもそうですが、ネット上のリソースを元に辞書構築をしているので、誤った用法の表現も候補として出てきてしまうそうで、そこは改良の余地ありと開発スタッフも見ているようです。

何より、検索サイトの会社からこういったソフトが立て続けに出てきているというのは、どういった傾向なのか、興味深いところです。

|

« 忘年会シーズン、気をつけないと | トップページ | 今朝の地震 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/47042754

この記事へのトラックバック一覧です: バイドゥも日本語IME開発:

« 忘年会シーズン、気をつけないと | トップページ | 今朝の地震 »