« さすがに… | トップページ | Google Chrome ベータ Ver.4.0 »

2009年12月11日 (金)

最近の雑誌表紙やら

最近の雑誌表紙やら、グラビアページやらを見ると思うのだが、
レタッチかけ過ぎでね?
と思ってしまう。

「綺麗に見せる」ためにレタッチを施すわけですが、何か、質感がないというか…、という仕上がりのものが多いような気がする。
今では、デジタル一眼も出揃って、写真もデジタルデータとして最初から存在するので、加工はしやすくはなりました。また、初めの頃は「レタッチャー」なるプロの人が腕を奮っていましたが、昨今の不景気とデジタルデータの加工のしやすさで、プロのレタッチャーではなくて、多分、内々で済ましてるんだろうなと思うんですよ。
ただね、そういった人って、参考書の見よう見まねで「やり方」だけを使ってるだけの仕上げになってて、結果、「質感」のない「デジタル塗り絵」のようなものにしちゃってるんだよね。さらに言えば、「人間」から「人形」にしているようなものなんだよね。
風俗系のばら撒き広告ならいざ知らず、グラビア誌辺りがそんなのを出したらいかんだろ。

| |

« さすがに… | トップページ | Google Chrome ベータ Ver.4.0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さすがに… | トップページ | Google Chrome ベータ Ver.4.0 »