« 「Lightning」と「Provider for Google Calender」が「Thunderbird 3」対応に | トップページ | 今年はまだ行ってない »

2010年1月14日 (木)

東芝、Blu-ray機器投入

東芝がBlu-ray機器の投入を発表しました。
今回投入するのは、Blu-rayレコーダー「VARDIA」3機種とBlu-rayプレーヤー1機種、さらにBlu-rayプレーヤーを搭載した「REGZA」の新シリーズが2機種というラインナップです。
#「VARDIA」の発表についてはこちら
#「REGZA」の発表についてはこちら
いずれの機種も2月中旬の発売を予定するそうです。

しかし、東芝もついにBlu-rayに参入しましたね。「次世代DVD」競争で「HD DVD」を推していた東芝でしたが、2008年に開発を終息。以後、Blu-ray機器の開発・販売はしてきていませんでしたが、2009年の8月からBlu-ray Disc Associationに加入、そして、この2月に製品を投入することとなったようです。

「VARDIA」は共通して地上デジタル/BSデジタル/CS110度デジタルの3波チューナーを2系統搭載とのことなので、W録画も可能ですね(現行モデルでも既にありますが)。モデルのラインナップとしてはVHSビデオ一体型モデル(D-BW1005K)、後はHDDの容量違いで2モデル(D-B1005Kが1TB、D-B305Kが320GB、ちなみにD-BW1005Kは1TB)を用意するそうです。
「REGZA」の方は32型と26型のモデルを用意。Blu-rayは再生機能のみで録画はできないそうです。

価格はオープンプライス。Impress AV Watch では「VARDIA」が10万~14万円、「REGZA」が26型が11万円、32型が13万円前後と予想しています。Blu-ray部分をレコーダーが3万円、プレーヤーが2万円くらいとすると、妥当な値段ですかね。
#PCパーツで多分、この位だったような。
#「REGZA」は外付けHDDに録画できるので、
#他社の同画面サイズのモデルと比べると、
#若干、高めだと思いますが。

|

« 「Lightning」と「Provider for Google Calender」が「Thunderbird 3」対応に | トップページ | 今年はまだ行ってない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>ただ、USBがHDDに対応しなくなったのは残念ですね
「VARDIA」の方ですよね?よくよく文章を読むと使えなくなってますね、外付けUSB HDD。
#わかりづらい…。
あの拡張性が「ウリ」だと思うのですが…。

投稿: あ~かいば | 2010年1月19日 (火) 00時02分

東芝HDDファンには待望の、ですね

スペックから見ると金額は他社に比べると割安かもしれません

ただ、USBがHDDに対応しなくなったのは残念ですね
安価なIOデータの外付HDDが使えたのに・・・

投稿: FusionJack | 2010年1月17日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/47291558

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝、Blu-ray機器投入:

« 「Lightning」と「Provider for Google Calender」が「Thunderbird 3」対応に | トップページ | 今年はまだ行ってない »