« 「ぼく、オタリーマン」アニメ化 | トップページ | 東京オートサロン2010 »

2010年1月17日 (日)

食べてみました、パックまん

以前、サークルKサンクスで個数限定で「パックまん」が販売されるという記事を書きましたが、今日、食べてみました。
#普段、使わないルート上にあったので、
#近所でも気がつかなかった…。

お値段は1個120円と前回に書いた通り。私が買いに行った時はちょうど1個しか残っていませんでした。ので、ちょっとだけラッキーだったかなw。

で、「ブツ」はというと、こんな感じです。

Dvc00060

ちょっと、「口の開き具合」が想像していたものとは違いますねw。でも、まあ、確かに「パックマン」が口を開けたところを再現してます。また、色も鮮やかな「黄色」ではなく、ちょっと「茶色味がかった」感じの色でした。で、「白い部分」を取ると、こんな感じ。

Dvc00061

作り的には、白い生地でベースを作って、後で黄色の生地で包みこむといった作りです。
#でなきゃ、こんなきれいな形には
#ならないと思いますが。
味はというと、前に記事に書いた通り、クリームクッキー味です。まあ、なかなかではないかと。「中華まん」の概念で行くと、「え~」という感じですが、「蒸しパン」の一種と考えると、この味は「あり」かなと思います。

さて、クッキーのサクサク感を出すためにアーモンドを砕いて入れていると大元の記事には書いてあるのですが、「胡桃」のような気がする。
#微妙にアレルギーも出たし。
なので、ナッツ類のアレルギーが有る人は、残念ですが、避けた方がいいでしょう。
#まあ、中の餡は食わずにというのも
#「あり」ですが

まあ、話の「ネタ」として食べてみましたw。

|

« 「ぼく、オタリーマン」アニメ化 | トップページ | 東京オートサロン2010 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/47318892

この記事へのトラックバック一覧です: 食べてみました、パックまん:

« 「ぼく、オタリーマン」アニメ化 | トップページ | 東京オートサロン2010 »