« ゴセイジャー:epic 3 ランディックパワー、分裂 | トップページ | ナップスタージャパン、サービス提供終了宣言 »

2010年2月28日 (日)

W:第24話 唇にLを/嘘つきはおまえだ

第12エピソードの後半。
オープニングの後半は「上木彩矢 w TAKUYA」のパフォーマンスバージョン。前話のオープニングでは前半だったので、2つ合わせるとライブステージになる感じですね。

ライアー・ドーパントの正体はやはり…。

真実を知り、現実を思い知らされ、絶望を感じるジミー。そのジミーに駆け寄ろうとする墨田を止めようとするW。が、その隙に「赤い仮面ライダーはドーパントだ」の嘘の針を打ち込まれ、アクセルを攻撃する。Wとアクセルが同士討ちを始めてしまい、自分が代わりにライアー・ドーパントをとっちめようとする亜樹子。が、「私の正体はタヌキだ」の嘘の針を打ち込まれ、タヌキの置物にどつき始める。
「真っ赤な嘘」ということで、「嘘の針」を作るときのセリフが赤文字になってましたね。

事務所に戻り、自分がしていたことは間違っていたのかと悩む墨田。何にも無い自分の人生に照らされた光であったジミーに対してのお礼のつもりだったが、翔太郎に単なる押し付けと諭される。
一方、井坂医院を訪れた冴子。「W」のメモリの持ち主である井坂に会うためである。そして、井坂は冴子に
君の体を見せてくれないか?
と率直に申し出る。
しかし、このセリフと舌なめずりの描写、「朝から何を!」と思いましたが、井坂が興味があるのはタブー・ドーパントとしての冴子だったようです。冴子としては「女として」の自分に興味を持たれていないことに不満を感じているようですが、内心を見透かされていることで井坂に惹かれている様子です。

現実に打ちひしがれ、ギターを捨てようとするジミー。そこに翔太郎が現れる。自分と似たものであるジミーを立ち直らせようと「現実に立ち向かわせ、現実から目を背けさせない」翔太郎。

ライアー・ドーパントの正体を探り始めるフィリップ。だが、いまいち決め手に欠けて、絞りきれない。そこに照井が「和紙」のキーワードを与える。そして、ついにその正体を突き止める。公園で「詩人」としていた沢田さちおだった。が、一足遅く、すでに沢田は逃亡に入っていた。歯がゆさを覚える3人。だが、照井が「何がハートがフルフルだ!」の言葉から沢田が若菜のラジオのリスナーであることがわかる。そこでフィリップは一計を講じる。

ジミーの涙を採り、しばらくなりを潜めようとしていた沢田。そこにラジオから若菜が「電波塔の道化師」に会うという発表に驚く。自分になりすました奴がいると知った沢田はラジオ局へ。ラジオ局から若菜が出、その後を追う沢田。コンサートホールに向かった若菜の前に翔太郎が演じる「電波塔の道化師」が現れる。自分と似ても似付かぬ上、自分の「詩」を侮辱されたことに腹を立て、姿を表すライアー・ドーパント。そして、自分こそが本物の「電波塔の道化師」とアピールする。が、その若菜はフィリップの変装であった。
と、フィリップこと、管田将暉君が女装です。まあ、悪くはないですね(笑)。元々、フィリップはユニセックスな表現をしてますからね。

ライアー・ドーパントを追い詰めるWとアクセル。不意に吹き飛ばされるWを
「世話が焼ける!」
とバイクモードに変形して助けに向かうアクセル。そして最後はアクセルに弾みをつけてもらっての「ジョーカー・エクストリーム」でライアー・ドーパントを倒す。

「フーティックアイドル」のスタジオではジミーがなかなか登場しないことに会場はざわめいていた。墨田が自分がここにいるのは場違いと去ろうとした瞬間、ジミーが登場し歌い始める。結果は当然の如く惨憺たるもの。だが、「ハートは伝わった」と評価される。

やはり、モロ師岡がドーパントの正体でしたね。また、Wとアクセルのコンビネーションが増えてきてますね。しかも、今回はバイクモードにWが乗ってましたし。

|

« ゴセイジャー:epic 3 ランディックパワー、分裂 | トップページ | ナップスタージャパン、サービス提供終了宣言 »

W」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

蹴りをいれるところまでですか?

投稿: あ~かいば | 2010年3月 1日 (月) 23時32分

フィリップの若菜の変装はミエミエでしたが、スタントは飛鳥凛がやってたらしいね

脚が妙にキレイだと思ったよ

投稿: FusionJack | 2010年2月28日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/47684831

この記事へのトラックバック一覧です: W:第24話 唇にLを/嘘つきはおまえだ:

» 仮面ライダーW 第24話「唇をLに/嘘つきはおまえだ」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーW(ダブル)の第24話を見ました。第24話 唇をLに/嘘つきはお前だライアードーパントが倒されそうになると、才能のないジミーを優勝させるにはドーパントの力がないとダメだとゆきほがドーパントを倒すのを止めさせようとする。その一部始終をジミーが見てし...... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 10時37分

» 仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」 [破滅の闇日記]
仮面ライダーW Vol.2 [DVD](2010/03/21)特撮(映像)商品詳細を見る ジミー中田がファンの「中田君の才能は無い」という言葉に傷ついてしまいました。信... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 11時01分

» うそつきは誰だ?〜W24話〜 [COLONYの裏側]
・OPは今回特別バージョンでOP歌手の二人が劇中のTV番組のセット内で歌うシーンが挿入されてます。・井坂の裏の顔井坂は「ドーパント専門の医者」を自称する胡散臭い男。冴子の”検診”をしていたがアブなさ炸裂の奴だな。冴子の本心”父に取って代わろうとする”っ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 12時51分

» 仮面ライダーW第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」 [OPUS MAGNUM]
今回は第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」。 ストーリーは仮面ライダーW第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」で! あははははっ!! 今回は笑いが多かったですね!! しかも最高に面白い!! 今回の笑いはなんと言っても左翔太郎でしたね! 砂浜で追いかけっこをするシーンや、偽・電波塔の道化師の格好をするシーンなど! さらに偽・電波塔の道化師の格好のまま変身するシーンも最高でした。 電波塔の道化師の罠ではフィリップと鳴海亜樹子も笑えました。 フィリップが園咲若菜の格好をするシーンは笑いと驚きがあ... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 17時58分

» 仮面ライダーW第24話★ [ほかのさなぎ。]
さて、次回予告や公式サイトに無頓着な管理人なんで、ひょっとしたら『え?まだそんなこと言ってんの?』ということが今更ながらあるとは思いますが・・・まずはアラサーちゃんに裏はあるのかないのか?ホントに単なる熱狂的ファンなのか、そしてアニキの活躍はあるのか・...... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 21時43分

» ■仮面ライダーW 第23話 「唇にLを / 嘘つきはおまえだ」 [雪の地平線]
エロい!!! センセーは、ドーパントの体に異常な興味を示すま、変態でした。そうい [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 08時39分

» 仮面ライダーダブル 第24話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「唇にLを/嘘つきはおまえだ」 脚本:三条陸 監督:田?竜太 アクション監督:宮崎剛 「今日、初めて気付いたわ、これって、ラブソングだったのね」 ジミー中田を勝ち抜かせていたのは、墨田ゆきほがライアードーパント=電波塔の道化師に依頼していたから。その事実を知ってしまったジミーは泣き崩れ・・・。 【今週の変身】 ※アクセル。 ※ダブル。ルナ×トリガー ※ダブル。サイクロン×ジョーカー ※ダブル。サイクロン×メタル ※ダブル。サイクロン×トリガー 【今週のスリッパ】 ※二刀流 「おにょれー!×... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 01時49分

« ゴセイジャー:epic 3 ランディックパワー、分裂 | トップページ | ナップスタージャパン、サービス提供終了宣言 »