« ついに2000円台にLED電球 | トップページ | IME 2010、Office登録ユーザーに無償配布 »

2010年4月22日 (木)

アドビ、ついに断念

「iPhone」用Flashの開発を法的手段に打ってでも進めようとしていたアドビですが、ついに開発を断念したそうです。
#詳細はこちら

アップルの「iPhone OS 4.0」用ソフトウェア開発キットのライセンス条項変更により、参入を阻まれながらも、何とか食い込もうとしていましたが、断念したようです。

しかし、元記事を読むと、アドビとアップルの考えは本当に「対極」にあるな。どちらも、開発者に対して門戸が開かれているような表現はしていますけどね。でも、アップルの方に「分」があるかな。コストの面では導入から開発、保守までを含めて考えると、Flashはなんだかんだとかかりますね。一方、HTML5、CSS、JavaScript、H.264といった、これからのWebアプリ環境の基盤技術となるものだけで構成(しようと)しているアップルの提案は柔軟性もありますからね。

ただ、「第2のマイクロソフト」にならなければいいけどね。
#ハードの開発もしている分、マイクロソフト以上に
#なるかもしれないが

|

« ついに2000円台にLED電球 | トップページ | IME 2010、Office登録ユーザーに無償配布 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/48156400

この記事へのトラックバック一覧です: アドビ、ついに断念:

« ついに2000円台にLED電球 | トップページ | IME 2010、Office登録ユーザーに無償配布 »