« 日本 v.s. カメルーン | トップページ | 「天才バカボン」舞台化 »

2010年6月15日 (火)

ANA × GUNDAM

「ガンプラ30周年」の一環として、ANAとのコラボが7月から展開されるそうです。
#元記事はこちら

まずは、7/16に羽田発大阪行きのANA25便で就航する「ガンダムジェット」。順次航路を福岡、札幌まで広げ、2011年3月末までフライトする予定だそうです。
また、ANAカラーのガンダムのプラモデルも登場。こちらは1/144と1/48の2スケールで登場。内、1/48スケールには国際線カラーも出るそうです。なお、販売はANA限定で、機内の専用申し込みハガキで申し込んでの購入となること。ちなみに、1/144スケールは3000円、1/48スケールは8500円。

ANAカラーなので、青を基調としたカラーリングになりますが、これがなかなかいい!
#リンク先に写真が載ってます。
でも、「青」ベースのカラーのガンダムって、無かったっけ?
#G-4かG-5辺りだったかな。

で、「ガンダムジェット」。ANAと言えば、「ポケモンジャンボ」もありますが、今回は「ボーイング777-300型」にペイントを施しているそうです。
#ペイントイメージはこちら
で、デザインですが、機体の左右で変わってまして、機体左側面はガンダムの顔と「ANA × GUNDAM」のロゴが入ったシンプルなもの。反対の機体右側面はガンダムが仰向けに横になったイラストが入ったものとなっています。これはジャンボの機体を「ホワイトベース」に見立て、格納されているのをイメージしたものなそうですが、ホワイトベースに格納しているのをイメージするのなら、
換装ベッドに寝かせて斜め立
にしないといけないだろ。で、そんなイメージが描けるのって、「垂直尾翼」しかないんだよね。でも、垂直尾翼にはANAのロゴが…。横に寝かせてたら、「ガンペリーに格納」になるじゃん。それでも「不完全」だけどね。
#「ガンペリー」格納なら、A、Bパーツに分割して、
#機体下面にうつ伏せ状態にしなきゃいかんし(笑)

そういえば、左右でデザインが違うなら、機体上面から見ると、「仰向けガンダム」はどう描かれてるんだ?
#といっても、機体上面なんて、
#まず見られないと思うが。
どう考えても、「半分こ」だよね。

|

« 日本 v.s. カメルーン | トップページ | 「天才バカボン」舞台化 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/48641747

この記事へのトラックバック一覧です: ANA × GUNDAM:

« 日本 v.s. カメルーン | トップページ | 「天才バカボン」舞台化 »