« 生徒会役員共 | トップページ | ハンマーセッション »

2010年7月 6日 (火)

W:第41話 Jの迷宮/猟奇的な悪女

#日曜日は休日出勤だったので、今書きましたよ。

ゲストは奥村佳恵。本人じゃないにしても、ホッパー・ドーパント以来の鮮やかな蹴り・蹴り・蹴り!の連続。
若菜もガイアプログレッサーが完全に馴染んだようで、「地球の本棚」に入り、本やフィリップに触れることができるようになりました。しかし、「シンクロ率」って、「ヱヴァ」かよ…。

翔太郎と刃野って、昔からの馴染みだったんですね。

夏だからか、水着!そんな彼女らに聞き込みをする翔太郎と亜樹子でしたが、BGMが「Nobody's Perfect」、合わね~w。

風都署の留置場に連れてこられる翔太郎と亜樹子。「容疑者が会いたがっている」と言われ、会ってみると、それは刃野だった。飲みに行った帰り、特大の「ダイア」の指輪をした女に襲われた挙句、「宝石泥棒」の濡れ衣を着させられたのだという。翔太郎は刃野のために、その「ダイアの女」を探すことに。
「ダイアの女」を探すうち、妙な事件に巡りあう。怪物が女性を宝石に変えるという事件である。そして、決まってその場所には帽子をかぶり、ダイアの指輪を輝かせた女が居合わせるというのである。そこに、サンタちゃんが情報を持ってくる。姿を消した女性は全員モデルで、同じクラブのメンバーだという。翔太郎と亜樹子はそのクラブへ向かう。
翔太郎の帽子ですが、夏向けにメッシュになってましたね。

クラブ「Blue Topaz」。潜入捜査をしようと中に入ろうとするが、会員制のため門前払いを食らう翔太郎と亜樹子。が、上客でもあるモデル、上杉誠の取り計らいで中に入ることに。
「ダイアの女」を探す翔太郎と亜樹子。そこに帽子をかぶった女が現れる。直感で女に近づく亜樹子。だが、逆にシバキ倒される。止めに入る翔太郎。亜樹子から離れる女。そして、照明が消え、再び点くと、女のいた場所にドーパントが現れる。ドーパントは手から霧を噴きだすと、女性客は宝石に変えられてしまう。翔太郎はWに変身すると、ジュエル・ドーパントに立ち向かう。だが、ダイアの如く、強固なボディを持つジュエル・ドーパントにサイクロンジョーカーの打撃は通じなかった。フィリップの策で、ヒートメタルで対抗するが、それでも弾き返されてしまう。さらに、ルナトリガーで射撃を試みるが、防御膜で全弾弾き返される。圧倒的な力を見せつけ、ジュエル・ドーパントは姿を消す。後を追う翔太郎だが、取り逃がしてしまう。が、そこに、傷を負った上杉がいた。そして、ジュエル・ドーパントの正体を翔太郎たちに明かす。

事務所に引き返し、傷の手当を受ける亜樹子。そして、ジュエル・ドーパントの能力を探るためにフィリップに「地球の本棚」に入ってもらう。キーワードを元に、「JEWEL」の本を探し出すフィリップ。が、そこに若菜が現われ、本を取り上げてしまう。ついに、「地球の本棚」にある本やフィリップに触れることができるようになった若菜。フィリップは動揺してしまい、検索どころではなくなる。

風都署、「ダイアの女」のことを話しに翔太郎が訪れる。そして、上杉もまた、真相を話しにやって来る。「ダイアの女」の正体は城島泪。かつて、上杉と武田とつるんでいて、刃野にも面倒をかけさせた仲だった。そして、事のあらましを話す上杉。
ここで「三角関係」ですか、しかし、これも歪んだ「愛の形」になろうとは…。

城島泪に接触する冴子。自分の力を高めるために「Jewel」のメモリを必要としていたのだった。が、そんな冴子になびかず、逆に返り討ちにする泪。そこに、照井と真倉が入ってくる。外へ逃げ出す泪。照井は冴子を逮捕しようとするが、冴子はナスカ・ドーパントに変身。照井もアクセルに変身する。
逃げる泪。袋小路に追い込まれる。してやったりと近づく真倉。だが、泪は三角蹴りで真倉を倒し、逃げおおせる。
まさかの「美女バトル」。狭いスペースでの蹴りの応酬でしたね。

真倉から逃げきる泪。お気に入りの場所に現れるが、そこに翔太郎も現れる。上杉からここに来れば会えるかもしれないと聞かされたからである。そして、武田悟のことを話し出す翔太郎。動揺し、翔太郎に襲いかかる泪。が、今度は払い除け、形成を逆転する翔太郎。逃げる泪。が、ジュエル・ドーパントに変身する。翔太郎もまた、Wに変身し、立ち向かう。だが、ダイアのボディを持つジュエル・ドーパントにはWの攻撃は通用しない。エクストリームメモリが飛来し、サイクロンジョーカーエクストリームに変わるW。だが、プリズムソードも歯が立たず、プリズムチャージブレイクも通用しない。奥の手と、ダブルエクストリームを放つが、これも通用しなかった。
一方、留置場の刃野。泪が「好きになればなる程、最後には壊したくなる」と言っていたことを思い出す。泪が上杉のことを好きだったことから、上杉の身が危険と感じる刃野。

近年、稀に見る「素」のアクションがいっぱいでしたね。しかも、女性陣による。
#まあ、三角蹴りは違うと思うけど。
さてさて、冴子、若菜、フィリップ(来人)の骨肉の争いも激しさを増しそうです。若菜は「地球の本棚」に自由に出入りができることになったことで、フィリップを手中に収めようとします。冴子は若菜を追い落とすために、加頭の助言に従い、「Jewel」のメモリを手にしてさらなるパワーアップを図ろうとします。フィリップはというと、この事態をどう収拾させるかを悩んでます。ここは、これからがどうなるかですね。

|

« 生徒会役員共 | トップページ | ハンマーセッション »

W」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/48808121

この記事へのトラックバック一覧です: W:第41話 Jの迷宮/猟奇的な悪女:

» 仮面ライダーW 第41話「Jの迷宮/猟奇的... [MAGI☆の日記]
仮面ライダーW(ダブル)の第41話を見ました。第41話 Jの迷宮/猟奇的な悪女刑事である刃野が宝石泥棒の容疑で捕まってしまい、無実だと主張していた。そして、街中で女性に絡まれた... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 06時16分

» 仮面ライダーW 第41話 [ほかのさなぎ。]
風都最悪の悪女・・・まるで視聴者の反応を逆手にとったような、今回(おい)。トーナメント開いてもいいかも。まさにW(ウィンド)杯! 個人的には視聴者裏切り度の高かったジャ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 13時43分

« 生徒会役員共 | トップページ | ハンマーセッション »