« 2000とXP SP2はサポート終了 | トップページ | 親子向け夏休みセキュリティ教室 »

2010年7月15日 (木)

ヤマハ、電動スクーター「EC-03」発表

ヤマハ発動機が電動スクーター「EC-03」を発表しました。
#元記事はこちら

本体車両価格は25万2000円で、首都圏では9月1日から、10月1日からは全国で販売を開始するそうです。それに先立ち、7月15日からは首都圏で、9月15日からは全国の「EC-03」取扱店での予約受付を開始するそうです。
ちなみに、6時間の充電で最大43km(30km/hの安定走行時)の走行が可能だそうです。

実はヤマハは既に「パッソル」、「EC-02」と電動スクーターは出してはいましたが、トラブル等もあり、伸び悩んでいたために(2007年に)販売休止の状態でありましたが、およそ3年ぶりにニューモデルを投入。
で、リンク先に写真が載っていますが、
何か、こう、いまいち…
感がありますね。まあ、そんなにパワーはでないので、ボディも軽量化していないとしょうがないとは思いますが、「タウンメイトみたい…」という感じが否めない。

二輪自体も下火傾向にあることもあって、四輪と比べると活気がない電動スクーター。ってか、ハイブリッドとかは造らないのかな。
#まあ、コストが見合わないのかもしれないが

|

« 2000とXP SP2はサポート終了 | トップページ | 親子向け夏休みセキュリティ教室 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/48885833

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ、電動スクーター「EC-03」発表:

« 2000とXP SP2はサポート終了 | トップページ | 親子向け夏休みセキュリティ教室 »