« PHPも認定試験実施へ | トップページ | パナソニック、ブランド統一へ »

2010年7月28日 (水)

富士通の「らくらくパソコン3」

富士通が夏モデルの一つとして、シニア向けの「らくらくパソコン」の新シリーズを7/29から発売を開始します。
#元記事はこちら
イメージキャラクターはシニア向け携帯「らくらくホン」と同じく、女優の大竹しのぶ。

「らくらくパソコン」は「シニア層にも使いやすく」をコンセプトにハード、ソフトの両面から「使いやすさ」を追求したモデル。例えばキーボードでは、母音と子音とで色分けをしたり、特殊キーの表記を日本語にしたりしてますし、マウスも左ボタンの色を変えるとともに、梨地加工をして区別をつけやすくしたりしているそうです。
今回の「3」では、「らくらくホン」で撮影した写真を簡単にPCに転送するためのクレードルとソフトを標準装備。こうした機能の実装には、実際の「声」を集めたそうです。

で、ラインナップ。デスクトップ型とノート型の2種類を用意し、デスクトップ型は約15万円、ノート型は約14万円の予想。

|

« PHPも認定試験実施へ | トップページ | パナソニック、ブランド統一へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/49001106

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通の「らくらくパソコン3」:

« PHPも認定試験実施へ | トップページ | パナソニック、ブランド統一へ »