« 不惑 | トップページ | ブログで宝探し »

2010年9月24日 (金)

Google Chrome Frame

Googleが開発したIE向けのプラグイン。この程、安定版をリリースしたそうです。
#元記事はこちら

どういったプラグインかというと、IE 6/7/8でGoogle Chromeで採用されているレンダリングエンジン、JavaScriptエンジンを使えるようにするというもの。つまり、
IEの皮を被ったChrome
といったものになるようです。

なぜ、このようなプラグインができたかというと、IE 6/7/8でHTML 5やCSS 3を用いたサイトを表示できるようにするため。IEはIE 9でHTML 5とCSS 3を正式対応するわけですが、それ以前のIEではきちんと表示ができないんですね。そこで、現状、HTML 5やCSS 3への対応度が高いGoogle Chromeのエンジンをプラグインとして提供して切り替えて対応できるようにしたのがこのGoogle Chrome Frameというわけです。
まあ、実際、Googleのコンテンツは順次、HTML 5、CSS 3と次世代web技術を取り込んだ作りになっているので、一番シェアが高いIEで利用できないというのは、色んな意味で問題ありと考えたのでしょう。

しかし、IE 6もサポートするというのはどうなんだろう。

|

« 不惑 | トップページ | ブログで宝探し »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/49551669

この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome Frame:

« 不惑 | トップページ | ブログで宝探し »