« 「T-ZONE」、「ドスパラ」傘下へ | トップページ | 「Cafe de NANA」リニューアルオープン »

2010年11月30日 (火)

次世代CF

サンディスク、ソニー、ニコンの3社はプロフェッショナル用デジタルイメージング領域向けの次世代メモリーカード規格を協同で策定し、これを標準規格とすべく、「CompactFlash Association」(CFA)に提案したそうです。
#元記事はこちら

現行のコンパクトフラッシュカード(CFカード)と同等のサイズで、理論上の記録容量が2TBを越え、転送速度も格段に向上するものだそうです。
インタフェースにはPCI-Expressを採用し、こちらも理論値で、500MB/秒の転送速度を出せるものとのこと。

実際は、これから練っていくのですが、昨今のデジタル一眼カメラの進歩からすれば当然のことでしょうね。すでに高画素化もかなり進んでおり、静止画像だけでもかなりの容量を要するようになっており、さらにはハイビジョンでの動画撮影までできてしまうので、あっという間にメモリが一杯になりそうな勢いですからね。
#しかも、まだ大容量のCFはかなり値が張るので、
#複数枚持ち歩くというのも…。

でも、仮に出たとしても、対応するハード(=デジ一とか)が出ないことには普及は難しいけどね。
#インタフェースが変わってるので、おそらく、
#下位互換性はないでしょう。

|

« 「T-ZONE」、「ドスパラ」傘下へ | トップページ | 「Cafe de NANA」リニューアルオープン »

デジカメ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50176843

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代CF:

« 「T-ZONE」、「ドスパラ」傘下へ | トップページ | 「Cafe de NANA」リニューアルオープン »