« Karoshi Linux | トップページ | つぐみ、MUTEKIデビュー »

2010年11月 1日 (月)

水嶋ヒロ、処女作で受賞

「執筆活動に専念する」として、9月に事務所を退所した水嶋ヒロが「KAGEROU」でポプラ社小説大賞を受賞しました。

ペンネームには「水嶋ヒロ」は使わず、本名で出していたようです。また、執筆活動は本名である「齋藤智裕」で続けるそうです。

また、大賞受賞者には賞金として2000万円が授与されるのですが、これは「後進のため」として、辞退したそうです。らしいといえば、らしい行動ですね。

結果については色々と言われてますが、それでも「まるっきり文才がない」というわけではないでしょう。
#審査の評価でも「荒削りなところがある」と
#評されているようですし。

まあ、なんにせよ、今後の活動の一端はきっちりと示したのではないかと。

【追記 2010/11/3】
ペンネームは「齋藤智」(さいとうさとし)で続けるようです。
#エントリー時も「齋藤智」だったようで。

|

« Karoshi Linux | トップページ | つぐみ、MUTEKIデビュー »

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/49909936

この記事へのトラックバック一覧です: 水嶋ヒロ、処女作で受賞:

« Karoshi Linux | トップページ | つぐみ、MUTEKIデビュー »