« MS、キーボードやマウスの価格改定 | トップページ | ちょっと珍しいアナウンス »

2011年1月 6日 (木)

2010年ラストは「あきスタ」

お題の通り、2010年の最後に行った撮影会は「あきスタ」 でした。ここも久し振りに行きましたね。引っ越してからは初めてでした。参加したのは12/26のフリー撮影会。登場したモデルは白石くるみ森井ゆき天野神流(かんな)山咲まりな萌々咲(ももさき)りあ の5人。

ここの「フリー撮影会」と言うのは初めて参加したのですが、早い話が「モデル同時出し」形式のもの。5つのブースを用意して、それぞれのブースにモデルが1名。基本は1対1での撮影で、メインの撮影者以外の人は、邪魔をしなければ、脇からは撮ってもよいと言うスタイル。また、ここは、モデルが手持ち無沙汰にならないように、必ず撮影者が一人は付くようにしています。

撮影会の構成は1枠50分で、衣装は前半が私服orコスプレ、後半が水着でした。この時撮りたかったのは白石くるみ、森井ゆきの両名。一応、個別にも団体撮影会の枠はあったのですが、「初めて撮るモデルで様子見」と言うのと、「2枠分も出る金銭的余裕はない」と言うことで、「フリー撮影会」の枠に参加した次第です。

で、感想。まずは白石くるみ。こちらは思ってた通りの娘でしたね。宣材写真と違わなかったですし。前半は私服、後半は白地にトロピカルな花柄のビキニでした。

一方の森井ゆき。白石くるみが「かわいい系」に対し、森井ゆきは「綺麗なお姉さん系」といったところですかね。実際、美形ですし、何より「長い黒髪」が似合ってるんですね。腰までの長さがあるのですが、エクステンションやウィッグではなく「地毛」だそうです。彼女は前半は、12/26とクリスマスの翌日ということもあって、サンタコス。後半はグレー系のボーダー柄のビキニ。クールな見かけとは裏腹に、結構さばけた性格で撮ってる方も気が楽でした。

しかし、これだけの素材なので、「着エロ」だけというのもなぁ。

ちょっと意外だったのが、天野神流。宣材写真からはいい意味で裏切られた感じ。実はまだ現役女子高生の彼女、まあ直に会って話してみると「女子高生らしいな」と思えるところもあったり。しかも、身長が175cmもあるんだよね。

|

« MS、キーボードやマウスの価格改定 | トップページ | ちょっと珍しいアナウンス »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50505135

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年ラストは「あきスタ」:

« MS、キーボードやマウスの価格改定 | トップページ | ちょっと珍しいアナウンス »