« OOO:第19話 赤いメダルと刑事と裏切り | トップページ | 時計はいつも »

2011年1月25日 (火)

Do Not Track

MozillaとGoogleがそれぞれの思案でそれぞれのブラウザ上における「Do Not Track(追跡拒否)」について発表しました。
#Mozillaについてはこちら
#Googleについてはこちら
#元記事はともにCNet

この「Do Not Track」と言うのは、ウェブページ上でのユーザーの動き(どこのページに移ったか、どこのサイトへ向かったか等)を広告展開の目的に利用されることを防ぐための技術で、米連邦取引委員会(FTC)が昨年の12月に提案を出しており、両者ともその提案に従ったものだそうです。
ただ、アプローチはそれぞれ違っており、MozillaはHTTPを拡張し、ブラウザからウェブサイトに対して警告を出すもの、GoogleはChrome用に拡張機能を提供し、オプトアウトプログラムに関する設定を1箇所にまとめることによって、Cookieに依存しないものにするためのもの、となっております。

Mozillaの提案は、まだ本当に「提案」の段階で実装には至っていません。と言うのも、これを実現するためには「ウェブサイト側の協力」が必要となるからです。HTTPにおける通信上のやり取りに関わるので、ブラウザ単体ではどうしようもできないので、これは致し方ないところでしょう。
一方のGoogleですが、すでに拡張機能の提供を始めております。こちらは設定を集約するというやり方なので、単独での実装が可能となります。そのため、Mozillaに対して、一足早く、機能の提供ができたと言う次第。

今後はOperaやIE、Safariも、順次、対応を進めていくことになるでしょう。

|

« OOO:第19話 赤いメダルと刑事と裏切り | トップページ | 時計はいつも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50688340

この記事へのトラックバック一覧です: Do Not Track:

« OOO:第19話 赤いメダルと刑事と裏切り | トップページ | 時計はいつも »