« 餅の食べ方 | トップページ | 「怪物くん」、今度は3D映画化 »

2011年1月12日 (水)

Google、ChromeでのH.264サポート打ち切りへ

Googleは動画フォーマットで広く普及している「H.264」に対するChromeのサポートを打ち切ると発表したそうです。
#元記事はこちら

理由としては、「特許の制約」。「H.264」はMPEG LAがその特許を管理しており、使用するにはロイヤリティを支払わなければならず、「真にオープンなコーデック技術の推進に向ける」考えにあるGoogleはそれを体現するべく、Chromeでのサポートを打ち切った形。
これにより、「H.264」対非「H.264」という対立の構図が出来上がる形となったのですが、両陣営を見ると、「H.264」がAppleとMicrosoft、非「H.264」がGoogle、Mozilla、Operaと「IT界の巨人」と「成長中の企業(群)」との対立と言う形にもなってます。

はてさて、どうなっていくでしょうね。

|

« 餅の食べ方 | トップページ | 「怪物くん」、今度は3D映画化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50570071

この記事へのトラックバック一覧です: Google、ChromeでのH.264サポート打ち切りへ:

« 餅の食べ方 | トップページ | 「怪物くん」、今度は3D映画化 »