« T-ZONE跡地は「ドスパラ パーツ館」 | トップページ | サンライズが考える新マーケティング »

2011年2月 7日 (月)

「エヴァ」マシン、ワンフェスに登場

今年(2011年)のスーパーGTに参戦する「エヴァンゲリオン レーシングチーム」は参戦するGTマシン「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」をワンフェスに出展していました。
#元記事はこちら

GTマシンの実車、ならびにアスカ、綾波、マリのコスプレをしたキャンペーガールがいたことで、常時、人だかりができていたそうです。

今年のワンフェスは幕張メッセで開催されましたが、幕張メッセと言えば、先月に「東京オートサロン」も開催されています。関係者もオートサロンに出すことを考えたそうですが(普通、こっちに出すよね)、「エヴァンゲリオン」というキャラクターを使用していることで、「アキバ系だろう」という考えでワンフェスでの出展にしたとのこと。

でも、オートサロンも去年の開催から「痛車コーナー」ができてるんだよね。まあ、「GTマシン」と「痛車」を同様に扱うなと言う声も出そうですが、ある意味「痛車」だろう。
ただ、オートサロン、ワンフェスと2ヶ月連続で出展するとなると、経費的にはどうだったろうね。

|

« T-ZONE跡地は「ドスパラ パーツ館」 | トップページ | サンライズが考える新マーケティング »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50807250

この記事へのトラックバック一覧です: 「エヴァ」マシン、ワンフェスに登場:

« T-ZONE跡地は「ドスパラ パーツ館」 | トップページ | サンライズが考える新マーケティング »