« 九九ができない大学生 | トップページ | 市が中古パソコンを再生利用 »

2011年2月16日 (水)

ついに2号機が…

ご臨終状態になってしまいました。

今日、仕事から帰ってきてPCのスイッチを入れたところ、Windowsのロゴが出たところで中断、そしてリブート。以後、セットアップメニュー(セーフモードで立ち上げるとか選択するメニュー)が出て、ブートさせるもやはりリブート。

修復セットアップを試みましたが、やはり、ファイルシステムがおかしくなってしまったようです(しかも、ntfs.sysがおかしいらしい…)。なので、修復セットアップもできないまま。おそらく再インストールするしかないんだとは思いますが、データのバックアップを取ってないですからね。

まあ、おそらく、再インストールもしないかなと。ハード的にも最早これからのニーズに応えられないし。
#ドライバ等が手に入るかも不明だし

とりあえず、データの抜出ができるかは確認しないと。

|

« 九九ができない大学生 | トップページ | 市が中古パソコンを再生利用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/50889744

この記事へのトラックバック一覧です: ついに2号機が…:

« 九九ができない大学生 | トップページ | 市が中古パソコンを再生利用 »