« OOO:第39話 悪夢と監視カメラとアンクの逆襲 | トップページ | 今期の「週刊.jp」 »

2011年7月 3日 (日)

OOO:第40話 支配と誕生会と消えるアンク

エピソード後半。ついにアンクが…。

久しぶりにラトラーター・コンボが登場。


町内会長婦人役で出てたのつみきみほだったのか…。

軍鶏ヤミーとの戦いで負傷してしまう信吾。アンクが戻ろうとするも、それを止める映司。里中の「早く手当てをしてあげた方が…」と、後藤君の「アンクについてもらった方が早いんじゃないか」の言葉に自分を取り戻し、アンクをとり憑かせてからクスクシエに戻ることに。
屋敷で、旦那(=町内会長)にマッサージをしてもらいながら町の様子をモニターする夫人。さらに、軍鶏ヤミーは羽を飛ばし、警察官、ガードマン、交通整理員を操り、町の支配を企てる。
何とかクスクシエに戻った映司とアンク。そして、比奈はアンクの手当てを始める。その最中、比奈に謝る映司。信吾の体を傷つけてしまったことへのお詫びである。比奈はそんな映司を責めたりはしなかった。アンクが信吾の体に憑いていてもいいといったのは自分だからと。

入り口で待ち構える知世子。そこに、町内会長から「夢見町住人規則八箇条」が投げ込まれる。一方的に押し付けるやり方に不満を爆発させる知世子。
ヤミーの気配を感じ、向かおうとする映司とアンク。店を出ようとしたとき、操られた警官たちが映司たちを待ち構えていた。映司たちを不穏分子として排除しようとする警官たち。庇い立てする知世子だが、迷惑はかけられないというのと、ヤミーを探し出さなければならないということから映司とアンクは店を出て行くことに。映司たちが自主的に出て行くと言ったことで立ち去ろうとする警官たち。が、横暴に耐えかねた知世子は映司たちを守るために…。
大立ち回りを演じる知世子さんの画が欲しいわ(笑)。

ヤミーの気配を追って、町内会長宅へやってきた映司とアンク。だが、内部は警官たちで埋め尽くされていた。「人の盾」を作られ、手が出せない映司とアンク。
後藤君も合流し、ひとまず状況を探る映司たち。鳥のヤミーは「餌」を運び込む習性がある。そこで、「餌」を取りに出たところを捕まえる作戦に出る。後藤君は大量のカンドロイドを起動し、屋敷を見張らせることに。
持久戦となるが、クスクシエに戻るわけにはいかない映司とアンクは川原で野宿をすることに。出会った頃を懐かしみながら、これからを考える二人。そこに比奈が弁当を届けにやってくる。さらに、知世子も「営業停止」を喰らい、電飾等を持ってやってくる。そして、アンク(正確には信吾)の誕生日を祝うパーティを開く。

夜が明け、静かに待つ映司とアンクと比奈、それに後藤君。そのとき、映司が「餌」の正体に気付く。町中に設置した監視カメラが映し出す映像が「餌」だったのだ。カンドロイドたちがカメラを壊しにかかり、町の様子がわからなくなったことから、軍鶏ヤミーは屋敷を出る。ヤミーが外に出たことを感知したアンクと映司はヤミーの元へ向かう。
カンドロイドたちと格闘する軍鶏ヤミー。そこに、映司とアンク、後藤君が駆けつける。映司はOOOに、後藤君はバースに変身し、軍鶏ヤミーと戦う。OOOが近接戦、バースが後方から援護と見事なコンビネーションでヤミーを追い詰めるが、バースバスターが弾切れしてしまうと、ヤミーが反撃を開始する。そこに里中がタクシーで乗り付け、バースに予備のマガジンを投げ渡す。さらには自分もバースバスターを構え、二人で後方支援に回る。
殻を作り、防御に入ったヤミー。OOOはアンクに猫系メダルを渡してもらい、ラトラーター・コンボに変身。高熱で殻を溶解し、ヤミーを粉砕する。

ヤミーが倒されたことで、町に平穏が戻り、クスクシエも営業が再開できた。比奈は戻ってきたアンクにプレゼントを渡す。素っ気無くするも、比奈からのプレゼントを受け取るアンク。そして、部屋に戻るともう一人のアンクが待ち構えていた。
もう一人のアンクの気配に気付き、部屋へ急ぐ映司と比奈。ドアを開けると、もう一人のアンクはアンクを吸収しようとしていた。必死で抵抗するアンク。比奈と映司もアンクを守ろうとするが、その甲斐も空しく、アンクは吸収されてしまう。そして、グリードとしてのアンクが復活を遂げる。

終盤に向けての第一段階でアンクの吸収ってところですかね。今回、久しぶりに野宿生活をすることになって、出会ってからの月日を思い返したりしていましたが、その月日の中で、結構な変化があったなと思わせるような展開でしたね。何より、映司、アンク、比奈の3人に「絆」が生まれているというのが描かれていたと思います。アンクは変わっていないことを示そうと比奈の首を絞めようとしますが、それができなくなってますし、比奈もアンクの行動に抵抗はせず、そのままにしていました。比奈はアンクにはできないと看過していたんでしょうね。
そして、グリードとしてのアンクの復活。ついに吸収されてしまい、元の姿へと戻ったアンク。とはいえ、今回は顔の右半分は無いままですが。
最後のコアメダルの状況で、プトティラのメダル以外が無くなってしまいましたが、どう考えてもアンクのコアメダルしか無くならないような気がするんだが…。

|

« OOO:第39話 悪夢と監視カメラとアンクの逆襲 | トップページ | 今期の「週刊.jp」 »

OOO」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/52108643

この記事へのトラックバック一覧です: OOO:第40話 支配と誕生会と消えるアンク:

« OOO:第39話 悪夢と監視カメラとアンクの逆襲 | トップページ | 今期の「週刊.jp」 »