« ゴーカイジャー:第22話 星降る約束 | トップページ | 墓参りはする方です »

2011年7月30日 (土)

OOO:第43話 ハゲタカと対立とアンクリターンズ

アンク(ロスト)が消滅し、アンクも戻ったと思いきや、再び信吾の体を奪ってしまいます。
映司もアンクのその行動を見て、怒りからか、思わずグリード化が進みそうに。

そして、ウヴァも復活です。

多分、8月一杯くらいだろうから、残り5話ってところか。こうなると、映司の行く末の方がやはり気になるな。

プトティラ・コンボによって、セルメダルが3枚喪失してしまったアンク、セルメダルで信吾に似せて体を作るものの、維持することができず、再び信吾の体を奪います。これはやはり衝撃だよね。心が通い合っていたと思っていたのに、とんだ「仕打ち」といったところです。
そのアンクの行動に怒りを露わにした映司、それが引き金になって、映司のグリード化も進んできます。図らずも、グリードの力でアンクを圧倒する映司、これが終盤のストーリー展開の「鍵」となるのは間違いないですね。

今回のヤミーはハゲタカヤミー。しかし、「ハゲタカ」というよりは「天狗」だな。特に正面から見ると。横から見るとハゲタカっぽいが。

同じ「紫のメダル」の力を持つ映司と真木。どちらもグリード化が進んでいますが、望んでグリード化を進める真木に対して、映司は否定し続けます。二人の「思い」の違いが見事に描かれてますね。

「タカ」のメダルをアンクに持っていかれたことで、タトバ・コンボが使えないOOO。まあ、コンボとしては、ラトラーターとシャウタが使えるには使えますが、体力の消耗が激しいですからね。しかし、作品の象徴となるタトバ・コンボが出ないというのもな…。

|

« ゴーカイジャー:第22話 星降る約束 | トップページ | 墓参りはする方です »

OOO」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/52345567

この記事へのトラックバック一覧です: OOO:第43話 ハゲタカと対立とアンクリターンズ:

« ゴーカイジャー:第22話 星降る約束 | トップページ | 墓参りはする方です »