« ゴーカイジャー:第33話 ヒーローだァァァ!! | トップページ | 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる »

2011年10月 9日 (日)

フォーゼ:6 電・撃・一・途

第二のフォーム、「エレキステイツ」登場。前回の「呑み込まれるような」という弦太朗の比喩はこれを意味してたんだろうね。

オープニングも微妙に変更。エレキスイッチを手にする弦太朗が加わり、各スイッチを使うフォーゼのカットにもエレキステイツも流れるように登場。代わりに、弦太朗がジャンプアップする描写が消えてます。これは残しておいた方がよかったと思うんだけどな。

実利主義のJK(ジェイク)を更生させようとするエピソード。結局のところは、人を利用するというところだけが改善されたか。

エレキステイツでの主武装であるビリー・ザ・ロッドはプラグの位置を変えることで砲撃とロープ(というか、リボンというか)が使えるというアイテム。まあ、何となくは読めてはいましたけど。

予告からすると、次のエピソードで大文字隼が「仮面ライダー部」入りになるんだろうな。

野座間友子がいい味を出している。弦太朗たちと付かず離れずの位置関係を保ってるのがキャラクターとしていい感じかな。

「赤い目の男」も第1話以来の登場。今回はそこそこ出番がありましたね。

|

« ゴーカイジャー:第33話 ヒーローだァァァ!! | トップページ | 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる »

フォーゼ」カテゴリの記事

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

>本編とは関係ないが、赤い目の男が座ってる椅子が気になる。
あ、やはり(笑)。私も第1話で見てから気になってました。
カプセルっぽいところが、テーマである「宇宙」に通ずるところなんでしょうかね。

>"ビリー・ザ・ロッド"はあのメンドクササがライドルっぽくていいね。
何気に「昭和ライダー」へのオマージュが散りばめられていますからね、ビリー・ザ・ロッドはライドルへのオマージュかも。
#でも、そしたら「スティック」が
#入りますよね(笑)。

投稿: あ~かいば | 2011年10月10日 (月) 12時59分

"ビリー・ザ・ロッド"はあのメンドクササがライドルっぽくていいね。
しかし、砲撃モードは"ビリー・ザ・ショット"なのか?

本編とは関係ないが、赤い目の男が座ってる椅子が気になる。
最近はCMでチャン・グンソクが使ってたりするし、「ウルトラマンゼロ」のOVAでも使ってたな。
アレ、今は無くなってしまったが、MIDIというスタジオにあったグラビア撮影ご用達の椅子と同型なんだよ。
サブラの表紙でも使われてたのを憶えてる。

同じものなんかな?

MIDIに撮影会で行ったことがあったが、その時、使うシチュエーションがなく、結局使わずじまいだったし。
今でも、ちょっと悔いが残ってたりする。

投稿: FusionJack | 2011年10月10日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126287/52945094

この記事へのトラックバック一覧です: フォーゼ:6 電・撃・一・途:

« ゴーカイジャー:第33話 ヒーローだァァァ!! | トップページ | 「ルパン三世」、とっつぁん、不二子、五右衛門も代わる »